2019年6月20日 更新

寝たまま簡単エクササイズ!骨盤のゆがみリセット法

骨盤のゆがみは、腰痛や代謝の低下、肩こりなどを引き起こす原因になります。しかし、対策が難しい場合は続かないことも少なくありません。そこで今回は、 骨盤のゆがみをリセットするための、寝たままでできる簡単エクササイズについて解説していきます。

gettyimages (40314)

2019.6.20

骨盤のゆがみを生み出す習慣を変える

gettyimages (40313)

骨盤のゆがみをリセットするためには、まずはゆがみを生み出す習慣を変えることが大切です。そのためには、姿勢の偏りを意識して変えることが重要です。たとえば、いつも片方の脚を上にして組んでいる、右手だけで鞄を持っているなどの習慣は、骨盤にゆがみを発生させやすいでしょう。このような習慣を変えるために、脚を組むのをやめたり、左右バランスよく鞄を持ったりするなどしてください。
また、日常的に運動する時間を増やすことも大切です。特に体幹や股関節、脚を使うものがよいでしょう。たとえば、ジョギングやウォーキングのような運動です。これらの運動は、インナーマッスルも鍛えられるため、骨盤がゆがみにくくなる効果が期待できます。
骨盤をゆがませる生活を送っていると、いくらケアをしても元に戻ってしまいます。そのため、ゆがみを発生させる習慣を極力減らしながら、次のようなエクササイズを行いましょう。

骨盤のゆがみリセット①腰浮かせ&ひねりエクササイズ

最初のエクササイズは、骨盤や股関節まわりの筋肉を引き締め、さらに柔軟性もアップさせる運動です。
gettyimages (40297)

やり方は、まず床に仰向けに寝て、ひざを立てましょう。次に腰を浮かせ、ひざから肩まで一直線になるように体幹を維持します。そして、この体勢で両足の裏と両肩を床につけたまま、腰を左右にひねってください。左右に45度程度回転するようにします。骨盤まわりが硬い人は、股関節を意識すると、ひねりやすいでしょう。股関節を中心に骨盤を左右に回すイメージです。
左右のひねりを1回と数え、合計10回×3セットを目安に行ってください。このエクササイズでは体幹の筋肉を使うため、骨盤矯正とともに、ゆがみを発生させにくくする効果が期待できます。また、背中から腰、お尻、太ももの裏の筋肉も使うため、体の背面全体のシェイプアップも期待できるでしょう。

骨盤のゆがみリセット②股関節矯正エクササイズ

エクササイズの2つ目は、股関節を動かすことで骨盤のゆがみをリセットするストレッチ法です。
gettyimages (40311)

27 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

健康的に食べて痩せる!ケトジェニックダイエットで効率よく痩せるコツ

健康的に食べて痩せる!ケトジェニックダイエットで効率よく痩せるコツ

カロリー制限をせず、しっかり食べて痩せる方法に「ケトジェニックダイエット」があります。しかし、間違った方法でリバウンドしている人も少なくありません。今回は、 ケトジェニックダイエットの正しい方法や効率的に痩せるコツについて解説していきます。
ふくらはぎのラインを綺麗に!むくみや筋肉太りを解消する方法

ふくらはぎのラインを綺麗に!むくみや筋肉太りを解消する方法

「むくみや脂肪で太い」「筋肉でボコボコしている」そんなふくらはぎの悩みを抱えている人は少なくありません。筋トレで対策をしても逆効果になることも。そこで今回は、ふくらはぎが太くなる原因やラインをキレイにする方法について解説していきます。
背中のぜい肉はなぜつくの?脂肪を落とすおすすめの方法を解説

背中のぜい肉はなぜつくの?脂肪を落とすおすすめの方法を解説

背中の脂肪やたるみで悩んでいる人は少なくありません。背中は自分では確認しにくいため、知らないうちに理想とはかけ離れた後ろ姿になっていることもあります。今回は、 背中にぜい肉がつく原因や脂肪を落とすトレーニング法などについて解説していきます。
その疲れ「秋バテ」かも?不調の原因や、すぐできる対策方法を解説

その疲れ「秋バテ」かも?不調の原因や、すぐできる対策方法を解説

涼しくなる秋は過ごしやすい季節です。しかし、夏の生活習慣次第では、だるくなったり気分が沈んだりする「秋バテ」の症状があらわれてしまいます。そこで今回は、 秋バテの原因や予防する方法、おすすめの秋バテ対策について解説していきます。
大胸筋を集中的に短時間で鍛える!プッシュアップHIITのポイント解説

大胸筋を集中的に短時間で鍛える!プッシュアップHIITのポイント解説

大胸筋を自重で鍛える場合、強度の高いトレーニングができずに筋肥大に苦労している人は少なくありません。そこでおすすめする方法が、大胸筋を集中的に鍛えることができる、インターバルの短い高強度トレーニング「プッシュアップHIIT」です。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

フィガロ フィガロ
お金の教養講座