2018年9月4日 更新

仕事ができる人のひとり時間の過ごし方は「3つのト」

みなさんはひとり時間を活用できていますか?ひとり時間を確保できていますか?できる人の共通点としてひとり時間を大切にすることがあります。この人たちは、その時間を捻出することも上手ですし、そして何より、その時間を最大限に活用しています。また、どのように活用しているかといえば、3つの「ト」として使いこなしています。その3つの「ト」とは?

gettyimages (20257)

2018.8.30

心と頭を整えるリセッ「ト」

gettyimages (20146)

できる人は、ひとり時間に頭と心をリセットする習慣があります。
ではなぜ、リセットをするのかと言えば、「自分がこれからやるべきことを明確にし集中するため」です。
そして、できる人は、やるべきことを明確にして集中さえすれば「成果が出やすい」ということを知っています。
だからこそ、できる人は、リセットに適したひとり時間を過ごす場所や手法も豊富にそろえています。
「自然の中に身を置く」、「田舎やふるさとで過ごす」、「座禅を組む」、面白いところでは、「皿を手洗いする」、「折り紙を折る」、「塗り絵をする」など。
これらに共通するのは、「余計な雑念を取り払うことができる」場所や手法ということです。実際に、米国アップル社の創業者スティーブ・ジョブズ氏は座禅の実践者でした。彼は、この座禅で心を整え、頭の中を整理しリセットし数々のヒット作を世に送り出したと言われています。また、富裕層が別荘を大好きな理由は、「自然」に身を置くことで心をリセットすることが目的のように感じます。
また、「皿洗い」、「折り紙」、「塗り絵」は、常に手を動かし続けながら、ある程度の集中力を維持する必要があります。しかし、さほど頭脳をフル回転をさせる必要もないため、雑念を取り払いながら、同時に考え事に集中をする余力が生まれるためリセットに適しているようです。
頭の中をリセットすることは、実は意識をして取り組まないと行うことはできません。意識して取り組みましょう。

アイデアを生み出すツーリス「ト」

gettyimages (20272)

ここでのツーリストの意味は、旅行家という意味です。できる人は、ひとり旅行をする人が多いと言われています。
29 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

夏の過ごし方でわかる富裕層の3つの習慣

夏の過ごし方でわかる富裕層の3つの習慣

もう数日もすると彼岸を迎えますね。彼岸を過ぎると急に秋らしくなりますが、その前に今年の夏の過ごし方を振り返りつつ良い習慣を身につけてみてはいかがでしょうか。今後の過ごし方のヒントになるかもしれません。
お金持ちは言葉を選んでいる!金運を逃す口グセには要注意?

お金持ちは言葉を選んでいる!金運を逃す口グセには要注意?

お金持ちの成功者ほど言葉を大切にする、としばしば耳にします。「言霊(ことだま)」とも言われ、言葉には想像以上のパワーがあると言われます。そうであれば、お金持ちを目指す人が使ってはいけない言葉もありそうです。今日は、お金持ちが避けている言葉を調べてみました。
なぜ富裕層はゴルフをするのか|情報収集でき人柄も見定められる?

なぜ富裕層はゴルフをするのか|情報収集でき人柄も見定められる?

ゴルフと言えば富裕層の趣味、と巷間では思われているフシがあります。確かに、紳士のスポーツとも言われ、比較的お金もかかりますし、汗だくになってプレーするものでもありませんね。それでも、富裕層にとってのゴルフとは、実益に適ったスポーツなのです。
アメリカの超富裕層が富裕税を希望するわけ

アメリカの超富裕層が富裕税を希望するわけ

日本では10月から消費税が10%と増税が予定され、税金についての話題も多い中、アメリカでは19人の超富裕層たちが富裕層に特別課す「富裕税」の導入を2020年の大統領選候補者に嘆願しました。あえて自分たちへの更なる課税を希望する一部超富裕層達の考えとは。
富裕層はなぜ会員制リゾートホテルを好む?別荘持ちでも利用する理由

富裕層はなぜ会員制リゾートホテルを好む?別荘持ちでも利用する理由

富裕層向けの会員制リゾートホテルについて、耳にされたことがある方も多いでしょう。実際、別荘所有者が少なくないにも関わらず、富裕層は会員制リゾートホテルも好んで利用していますね。リゾートトラスト社の会員権などは、取引市場も実質的に確立しているようです。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

渋谷 豊 渋谷 豊