2019年5月20日 更新

ショッピングで心身ともに健康になる科学的な理由とは

ショッピングは気分を高揚させてくれる一方で、散財してしまったという罪悪感にも悩まされるもの。 ところが、科学的にもショッピングには健康に寄与するさまざまな効能があることが証明されました。なぜ、ショッピングが健康に良いのでしょうか

gettyimages (37849)

2019.5.20

ショッピングが人類にもたらすのは経済効果だけではない!

買い物好きにはうれしい今回の研究結果。
この研究を「Journal of epidemiology and community health」に発表したのは、オーストラリアと台湾の研究チームです。1,900人のボランティアを対象に行った研究によって、ショッピングは経済効果をもたらすだけではなく、健康にも寄与することが科学的に証明されたのです。

買い物を好む人は節約を好む人より長生き!

gettyimages (37853)

研究結果の中で特に注目されたのは、買い物好きと長命の関係です。
1週間のうち6日はなんらかの買い物をしているという65以上の死亡率は、節約が好きという同年齢の人々のそれよりも28%も低いことが明らかになりました。
この場合の買い物とは、日常の細かなものも含まれます。外出して買い物をする。それだけの行為ですが、体を動かしてさらに気分もよくなるという一石二鳥が健康に直結しているというわけです。

しかも、「買い物をする」という行為は、大散財をするということではないのです。買い物を好む人は、かぎられた予算の中で好きなものをどのように買うか頭を悩ませます。たまには無理をして、特に気に入ったものを購入することもあるでしょう。これが、脳をも鍛える手段となるのです。

抗不安作用をもたらすショッピング

gettyimages (37858)

実は、ショッピングがもたらす効能は過去にもいくつかの研究対象となってきました。
ショッピングが精神状態に良い影響を及ぼすという結果は、オランダのティルブルフ大学が発表しています。
マーケティングを専門とするリック・ピーター教授によれば、好きなものを買うという行為は「孤独感や倦怠感と戦うことができる娯楽」なのだそうです。それが、ごく自然に抗不安作用へと変化するのだとか。

消費することで得られる幸福感

gettyimages (37861)

また、ミシガン大学の研究では抑うつに悩む女性に関する研究が進められました。
「ショッピング・セラピー」と呼ばれるこの療法は、悲しみや憂鬱な気分から抜け出せなかった女性たちにたいして驚異的な効果を上げたそうです。
30 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

高血圧対策におすすめのエクササイズ 症状別に4つ解説

高血圧対策におすすめのエクササイズ 症状別に4つ解説

血圧が高めの時に「頭痛を感じる」「体が重くなる」「ふらつく」などの症状があらわれることはありませんか?このような時はエクササイズをすることで、症状を軽くするのと同時に血圧対策も行うことができます。そこで今回は、 症状別の高血圧対策を解説していきます。
ダイエット習慣を身につける5つの方法 三日坊主はこれで卒業!

ダイエット習慣を身につける5つの方法 三日坊主はこれで卒業!

「ダイエットに成功して痩せたい!」そんな意気込みを持っている人は多いです。しかし、運動や食事制限をはじめても三日坊主で終わってしまうケースは少なくありません。そこで今回は、ダイエット習慣をつけるためにおすすめの方法を5つ解説していきます。
逆立ちするだけの簡単エクササイズで美容と健康アップ!!

逆立ちするだけの簡単エクササイズで美容と健康アップ!!

「冷えや便秘が続いている」「気分が乗らない」など、心身の不調を感じていませんか?実は、逆立ちする習慣をつけることで、これらの改善が期待できるのです。そこで今回は、美容と健康に役立つ逆立ちエクササイズのやり方と期待できる効果について解説していきます。
健康寿命を延ばす生活習慣で活力あるビジネスライフを!

健康寿命を延ばす生活習慣で活力あるビジネスライフを!

年齢とともに、疲れやすくなったりやる気が出なくなったりしていませんか?このような時は、血流改善・運動・ストレス解消の習慣を取り入れることで、心と体の健康を保つことができます。 そこで今回は、健康寿命を延ばすためにぜひ取り入れたい生活習慣を紹介します。
30歳からはじめる!疲れにくい体を作る3つの習慣

30歳からはじめる!疲れにくい体を作る3つの習慣

30代に入って仕事の疲れが取れなくなってきた、40歳を過ぎたら趣味に打ち込む気力がなくなってきた、あなたもこのような悩みを持っていませんか?その裏には体に悪影響を及ぼす習慣が潜んでいる可能性があります。 そこで今回は、疲れにくい体を作るための3つの習慣をご紹介します。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

井澤 佐知子 井澤 佐知子
お金の教養講座