2020年2月3日 更新

健康的に食べて痩せる!ケトジェニックダイエットで効率よく痩せるコツ

カロリー制限をせず、しっかり食べて痩せる方法に「ケトジェニックダイエット」があります。しかし、間違った方法でリバウンドしている人も少なくありません。今回は、 ケトジェニックダイエットの正しい方法や効率的に痩せるコツについて解説していきます。

gettyimages (48719)

2019.10.21

ケトジェニックダイエットの基本

gettyimages (48720)

ケトジェニックダイエットとは、食事内容を変えることで体脂肪を減らすダイエット法です。そのためには、エネルギー源を糖質からケトン体に切り替える必要があります。
一般的に、糖質(炭水化物)やタンパク質、脂質を摂取し、その中の糖質がエネルギーとして使われます。使われなかった糖質は体脂肪として蓄えられるため、糖質の摂取量を減らす方法でダイエットをしている人は少なくありません。
しかし、エネルギーとなる糖質が足りなくなると、筋肉がエネルギー源になります。筋肉が分解されると基礎代謝量も減少するため、太りやすい体質になってしまいます。
そこでおすすめするのが、ケトジェニックダイエット。
糖質の摂取量を減らしタンパク質や脂質の摂取量を増やすことで、脂質やケトン体をエネルギーにすることができます。その結果、ケトン体体質になり、筋肉量を減らさず体脂肪を燃焼させるエネルギー回路になります。
ケトジェニックダイエットをスムーズに行うためには、次のような手順を踏みましょう。

低糖質高タンパク高脂質食を1週間続ける

gettyimages (48722)

突然生活習慣を変えてしまうと、それがストレスになり、糖質の過剰摂取につながる恐れがあります。そのため、最初の1週間は細かい計算をせず、低糖質高タンパク高脂質食に慣れましょう。
具体的には、普段食べているご飯や麺類など炭水化物の量を少しずつ減らします。その減らした分を、卵や魚、豆腐などタンパク質の多い食材で補いましょう。また、ご飯の量を減らすと炭水化物に含まれる食物繊維の摂取量も減ってしまいます。それを補うために、野菜類をたっぷりとってください。ただし、糖質の多い根菜類は除きます。
間食で甘いものを食べる習慣がある場合は、ナッツ類に置き換えましょう。アーモンドやピーナツなど、タンパク質や脂質が多いものがおすすめです。まずは分量を気にせず、食習慣を変えることからはじめてください。
35 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

罪悪感を覚える人に!ジムに通えない時にできることを解説

罪悪感を覚える人に!ジムに通えない時にできることを解説

ジムに通っている日数が多い人ほど、通えない期間が続くことで罪悪感や焦りを覚える傾向にあります。その結果、心身に悪影響を及ぼすことがあるため注意が必要です。今回は、ジムに通えない時におすすめのマインドセットや行動について解説していきます。
40代が痩せにくい原因は?おすすめのダイエット法と注意点を徹底解説

40代が痩せにくい原因は?おすすめのダイエット法と注意点を徹底解説

40代に入り「20代や30代の頃と同じようなダイエットをしてもなかなか体重が落ちない、すぐにリバウンドする」と悩んでいる女性は少なくありません。そこで今回は、40代女性におすすめのダイエット法や注意点について解説していきます。
筋トレを活用したマインドフルネス習慣|心身のリフレッシュにオススメ!

筋トレを活用したマインドフルネス習慣|心身のリフレッシュにオススメ!

精神のデトックスをすることで、ストレス解消や集中力アップ効果が期待できるマインドフルネス。しかし、瞑想のコツがつかめない人は少なくありません。そこで今回は、筋トレを利用して効果的にマインドフルネス習慣をつける方法について解説していきます。
もう迷わない!プロテインの効果的な飲み方|種類や量、タイミングは?

もう迷わない!プロテインの効果的な飲み方|種類や量、タイミングは?

プロテインには、筋力アップやダイエットをサポートする働きがあります。しかし、運動後にただ飲むだけでは大きな効果は期待できません。そこで今回は、プロテインの種類や飲むタイミング、1日に必要な摂取量などについて解説していきます。
自宅でできるイスを使った筋トレ法|全身の効率的な鍛え方

自宅でできるイスを使った筋トレ法|全身の効率的な鍛え方

自宅でできる自重トレーニングは、床で行うものばかりではありません。ダイニングチェアのような背もたれがあり安定感のあるイスを利用する方法もあります。そこで今回は、イスを1~2脚使って全身を鍛える筋トレ法について解説していきます。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

フィガロ フィガロ
お金の教養講座