2019年10月22日 更新

健康的に食べて痩せる!ケトジェニックダイエットで効率よく痩せるコツ

カロリー制限をせず、しっかり食べて痩せる方法に「ケトジェニックダイエット」があります。しかし、間違った方法でリバウンドしている人も少なくありません。今回は、 ケトジェニックダイエットの正しい方法や効率的に痩せるコツについて解説していきます。

gettyimages (48719)

2019.10.21

ケトジェニックダイエットの基本

gettyimages (48720)

ケトジェニックダイエットとは、食事内容を変えることで体脂肪を減らすダイエット法です。そのためには、エネルギー源を糖質からケトン体に切り替える必要があります。
一般的に、糖質(炭水化物)やタンパク質、脂質を摂取し、その中の糖質がエネルギーとして使われます。使われなかった糖質は体脂肪として蓄えられるため、糖質の摂取量を減らす方法でダイエットをしている人は少なくありません。しかし、エネルギーとなる糖質が足りなくなると、筋肉がエネルギー源になります。筋肉が分解されると基礎代謝量も減少するため、太りやすい体質になってしまいます。
そこでおすすめするのが、ケトジェニックダイエット。糖質の摂取量を減らしタンパク質や脂質の摂取量を増やすことで、脂質やケトン体をエネルギーにすることができます。その結果、ケトン体体質になり、筋肉量を減らさず体脂肪を燃焼させるエネルギー回路になります。ケトジェニックダイエットをスムーズに行うためには、次のような手順を踏みましょう。

低糖質高タンパク高脂質食を1週間続ける

gettyimages (48722)

突然生活習慣を変えてしまうと、それがストレスになり、糖質の過剰摂取につながる恐れがあります。そのため、最初の1週間は細かい計算をせず、低糖質高タンパク高脂質食に慣れましょう。
具体的には、普段食べているご飯や麺類など炭水化物の量を少しずつ減らします。その減らした分を、卵や魚、豆腐などタンパク質の多い食材で補いましょう。また、ご飯の量を減らすと炭水化物に含まれる食物繊維の摂取量も減ってしまいます。それを補うために、野菜類をたっぷりとってください。ただし、糖質の多い根菜類は除きます。
間食で甘いものを食べる習慣がある場合は、ナッツ類に置き換えましょう。アーモンドやピーナツなど、タンパク質や脂質が多いものがおすすめです。まずは分量を気にせず、食習慣を変えることからはじめてください。

計算しながらケトジェニックダイエットを行う

gettyimages (48723)

ケトジェニックダイエットの基本的な習慣ができたら、栄養成分を計算して摂取量を決めましょう。
31 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

筋肉量を増やすための食事・栄養のとり方で効果的にボディメイク!

筋肉量を増やすための食事・栄養のとり方で効果的にボディメイク!

たくましい肉体を作ることはもちろん、ダイエットのためにも筋肉量の増加は重要です。しかし、栄養のとり方を誤ってしまうと、筋肉はスムーズに大きくできません。そこで今回は、筋肉量を増やすための栄養の摂取方法について解説していきます。
ふくらはぎのラインを綺麗に!むくみや筋肉太りを解消する方法

ふくらはぎのラインを綺麗に!むくみや筋肉太りを解消する方法

「むくみや脂肪で太い」「筋肉でボコボコしている」そんなふくらはぎの悩みを抱えている人は少なくありません。筋トレで対策をしても逆効果になることも。そこで今回は、ふくらはぎが太くなる原因やラインをキレイにする方法について解説していきます。
背中のぜい肉はなぜつくの?脂肪を落とすおすすめの方法を解説

背中のぜい肉はなぜつくの?脂肪を落とすおすすめの方法を解説

背中の脂肪やたるみで悩んでいる人は少なくありません。背中は自分では確認しにくいため、知らないうちに理想とはかけ離れた後ろ姿になっていることもあります。今回は、 背中にぜい肉がつく原因や脂肪を落とすトレーニング法などについて解説していきます。
その疲れ「秋バテ」かも?不調の原因や、すぐできる対策方法を解説

その疲れ「秋バテ」かも?不調の原因や、すぐできる対策方法を解説

涼しくなる秋は過ごしやすい季節です。しかし、夏の生活習慣次第では、だるくなったり気分が沈んだりする「秋バテ」の症状があらわれてしまいます。そこで今回は、 秋バテの原因や予防する方法、おすすめの秋バテ対策について解説していきます。
脚のむくみの原因は?トレーニングとストレッチのおすすめ解消法

脚のむくみの原因は?トレーニングとストレッチのおすすめ解消法

長時間の立ち仕事やデスクワークを行っていると、夕方には脚がパンパンにむくんでしまうことがあります。しかし、間違ったケアではむくみ依存体質になることも。そこで今回は、脚のむくみ解消におすすめのトレーニングとストレッチについて解説していきます。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

フィガロ フィガロ
お金の教養講座