2018年9月19日 更新

実は絶世の美女ではなかった? 楊貴妃の美貌の真実

古代エジプトのクレオパトラ、日本古代の小野小町と並んで世界の三大美女の1人として有名な楊貴妃は、美人だからというよりも才智や聡明さで玄宗皇帝の心をわしづかみにしていたとされています。では、楊貴妃の美女伝説はどのようにして生まれたのでしょうか。

gettyimages (21444)

2018.9.19

美女伝説はこうして生まれた!

gettyimages (21450)

楊貴妃の本名は楊玉環(ようぎょくかん)で、719年に中国唐の小役人の娘として生まれました。
17歳の時、同じ年齢の寿王(じゅおう)と結婚しますが、寿王の父親である玄宗皇帝に気に入られ、息子から強引に取り上げてしまいます。
ただ、世間体がありますので、楊貴妃は道教の尼として5年過ごし、5年後に皇妃として迎え入れられました。
玄宗は楊貴妃を溺愛し、政治にあたるという職務をすっかりしなくなったといわれています。楊貴妃の服装やアクセサリーを作成する技術者を何百人も雇ったり、楊貴妃の好物であるライチを中国南部から早馬を飛ばして取り寄せたりした、というエピソードは有名です。
さらに、楊貴妃の親族を高位高官にしたという話も伝わっています。

楊貴妃はふくよかだった?!

gettyimages (21466)

最近の中国の情報(中国のWEBメディア:四川在綫)によれば、楊貴妃はとてもふくよかな人で、身長164 cm 、体重は約70キロあったといわれています。
当時の画家・周の「貴妃出浴図」を見ると、ふっくらとしていてグラマーな体型であることがわかります。
また、中国唐の唐代の詩人、白楽天によって作られた長編の漢詩「長恨歌」に「温泉の水滑らかにして凝脂を洗う」という言葉からも楊貴妃がむっちりとした白い肌の持ち主だったことが分かります。
なぜ唐代に太っていた女性がもてはやされたかといいますと、唐の時代は満足に食が取れない人々がたくさんいて、ふっくら系は憧れでした。
そのため、ふくよかな楊貴妃が玄宗皇帝から歓迎され、寵愛を受けたのも不思議ではありません。
26 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

お金持ちの考え方は普通の人と何が違う?判断・行動に投資家目線

お金持ちの考え方は普通の人と何が違う?判断・行動に投資家目線

お金持ちの考え方(マインド)は、実はとてもシンプルです。結論から言えば、あらゆることを「投資目線」で検討・判断して即実行に移す、これに尽きます。お金持ちほど、投下したお金・時間(コスト)を上回るリターン(メリット)が期待できることならばGO、という考え方なのですね。
あのマイセンが動物園?300年の職人技と情熱を味わおう!

あのマイセンが動物園?300年の職人技と情熱を味わおう!

私の仕事場には、白茶ネコが一匹。福利厚生部長として、ワークライフバランスを重視した自由な毎日を送っています。
ギリシャ「エーゲ海」のロマンチックな旅。一度は行きたいおすすめスポット

ギリシャ「エーゲ海」のロマンチックな旅。一度は行きたいおすすめスポット

令和になって1カ月半が過ぎましたね。新しい時代を記念して結婚するカップルも増えているようです。そこでご紹介したいのがロマンチックなギリシャ「エーゲ海」の旅。7月・8月は気候が良くベストシーズンです。カップルで一度は行って見たい観光スポット!その魅力に迫ります。
富裕層と一般人の暮らし決定的な違いとは|衣食住別に紹介 

富裕層と一般人の暮らし決定的な違いとは|衣食住別に紹介 

富裕層の暮らしと一般人の暮らしには、多くの相違点があります。これは行動の理由に違いがあるためですが、今回は衣食住でどんな違いがあるのかをみていきます。
なぜFRBは利下げに追い込まれつつあるのか

なぜFRBは利下げに追い込まれつつあるのか

FRBのパウエル議長の基本的なスタンスは、FOMC後の記者会見のたびに述べられています。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

STAGE編集部 STAGE編集部