2019年6月18日 更新

ギリシャ「エーゲ海」のロマンチックな旅。一度は行きたいおすすめスポット

令和になって1カ月半が過ぎましたね。新しい時代を記念して結婚するカップルも増えているようです。そこでご紹介したいのがロマンチックなギリシャ「エーゲ海」の旅。7月・8月は気候が良くベストシーズンです。カップルで一度は行って見たい観光スポット!その魅力に迫ります。

2019.6.18

アテネの世界遺産「アクロポリス」

ギリシャと言えば絶対に見逃せないのが首都アテネにある遺跡「アクロポリス」。紀元前8世紀に作られたこのアクロポリスは「高い丘の上の都市」を意味する言葉で、海抜156mの石灰岩の丘に作られました。ここにはオリンポスの神々が祀られていて、聖域でありながら同時に要塞としての役割も果たしていました。アクロポリスには、パルテノン神殿、エレクティオン神殿の他、プロピュライア前門やギリシア最古の劇場「ディオニソス劇場」など多くの遺跡が残っています。
アクロポリスのシンボルでもある「パルテノン神殿」は紀元前432年に完成した建物です。当時戦争に勝ったことを記念して守護女神アテナ像への感謝を表すために建てられました。白い大理石の円柱が何本も立っていることで知られていますね。この建築様式はドリス式と呼ばれ、ギリシャ美術を代表するような彫刻が建物の上部に見られます。

「モナスティラキ のみの市」で素適なお土産を見つけよう

アクロポリスを見学した後は歩いて10分くらいの所にある「モナスティラキ のみの市」に行きましょう。ここは古代アテネの中心地だったところ。いくつもの通りが迷路のように交差して一つのエリアを作っています。
この「のみの市」には革細工、ジュエリー、古本、アンティークなどのショップ、そして野菜やフルーツを売る店などが並び、まるでギリシャの文化が凝縮されたような所です。散策しながらギリシャ旅行の記念になるようなステキなお土産を見つけたいですね。
マーケットの周辺には、クラフトショップやアートギャラリー、そしてカフェやレストランが並びます。マーケットでお買い物を楽しんだ後は絵画の観賞や食事を楽しんでください。

ユニークな風車がシンボルの「ミコノス島」

古代の都市アテネを後に、いよいよエーゲ海の旅の始まりです。7月・8月は雨がほとんど降らないのですが気温が30℃以上まで上がり日差しが強いのでサングラスや帽子などの準備を忘れないでください。
最初の島はミコノス島。ミコノス島の魅力は何といっても青い海をバックに白一色の建物が並ぶ風景でしょう。ミコノス島の中心地は「ミコノスタウン」。ここでも、狭い通りがいくつも迷路のように交差して街を形成しています。歩くだけでも楽しいですね。
39 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

一人旅で自分を高める|注目のSolo Travelが自己投資になる理由

一人旅で自分を高める|注目のSolo Travelが自己投資になる理由

様々な方法で自己投資をする人が増えてます。セミナーに通ったり、ジムに通ったり、留学したり。モノや数字のように投資価値が目に見えるものではないけれど、自分の人生をより豊かにするために何かをしてみたい。自分を高める旅に投資してみるというのはいかがでしょうか。
水の都大阪!世界遺産「百舌鳥 古墳群」や周辺の観光&グルメを紹介

水の都大阪!世界遺産「百舌鳥 古墳群」や周辺の観光&グルメを紹介

今年7月世界遺産に登録された大阪府の「百舌鳥・古市古墳群」。知っているようであまり知られていないこの日本で23番目の世界遺産を訪ね、水の都大阪の観光を満喫してみるのはどうでしょう。当記事では古墳群見学の方法や大阪のおすすめ観光スポット&グルメをご紹介します。
オクトーバーフェストは本場ドイツで!周辺の観光&グルメも紹介

オクトーバーフェストは本場ドイツで!周辺の観光&グルメも紹介

「オクトーバーフェスト」はビールの祭典。日本でも毎年東京や横浜などで開かれますね。でも今年は本場ドイツのミュンヘンで、このイベントに参加してみるのはどうでしょう。イベントの前後で市内や周辺の観光が満喫できるよう、おすすめスポットやグルメもご紹介します。
幻想的な月の明かりの下で楽しむ「中秋の名月」イベント5選

幻想的な月の明かりの下で楽しむ「中秋の名月」イベント5選

「中秋の名月」とは旧暦の8月15日に出る月のこと。西暦では9月か10月に当たり、今年は9月13日が十五夜です。日本各地でお月見のイベントが開かれますが、「日本百名月」に認定された名月の中からおすすめ5か所を選び、周辺の観光スポットやグルメと併せご紹介します。
お盆休みは涼を求めて信州へ!おすすめ観光スポット&グルメをご紹介

お盆休みは涼を求めて信州へ!おすすめ観光スポット&グルメをご紹介

もうすぐお盆休みですね。今年は最多で9連休を取る人も多いのではないでしょうか。そこでご紹介したいのが涼しい長野県で過ごす信州の旅。絶景や、美術館、パワースポット、そして信州の郷土料理などをご紹介します。暑い夏に涼を求めてぜひ出かけてみてください!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

setsukoT setsukoT