2019年6月18日 更新

ギリシャ「エーゲ海」のロマンチックな旅。一度は行きたいおすすめスポット

令和になって1カ月半が過ぎましたね。新しい時代を記念して結婚するカップルも増えているようです。そこでご紹介したいのがロマンチックなギリシャ「エーゲ海」の旅。7月・8月は気候が良くベストシーズンです。カップルで一度は行って見たい観光スポット!その魅力に迫ります。

2019.6.18

アテネの世界遺産「アクロポリス」

ギリシャと言えば絶対に見逃せないのが首都アテネにある遺跡「アクロポリス」。紀元前8世紀に作られたこのアクロポリスは「高い丘の上の都市」を意味する言葉で、海抜156mの石灰岩の丘に作られました。ここにはオリンポスの神々が祀られていて、聖域でありながら同時に要塞としての役割も果たしていました。アクロポリスには、パルテノン神殿、エレクティオン神殿の他、プロピュライア前門やギリシア最古の劇場「ディオニソス劇場」など多くの遺跡が残っています。
アクロポリスのシンボルでもある「パルテノン神殿」は紀元前432年に完成した建物です。当時戦争に勝ったことを記念して守護女神アテナ像への感謝を表すために建てられました。白い大理石の円柱が何本も立っていることで知られていますね。この建築様式はドリス式と呼ばれ、ギリシャ美術を代表するような彫刻が建物の上部に見られます。

「モナスティラキ のみの市」で素適なお土産を見つけよう

アクロポリスを見学した後は歩いて10分くらいの所にある「モナスティラキ のみの市」に行きましょう。ここは古代アテネの中心地だったところ。いくつもの通りが迷路のように交差して一つのエリアを作っています。
この「のみの市」には革細工、ジュエリー、古本、アンティークなどのショップ、そして野菜やフルーツを売る店などが並び、まるでギリシャの文化が凝縮されたような所です。散策しながらギリシャ旅行の記念になるようなステキなお土産を見つけたいですね。
マーケットの周辺には、クラフトショップやアートギャラリー、そしてカフェやレストランが並びます。マーケットでお買い物を楽しんだ後は絵画の観賞や食事を楽しんでください。

ユニークな風車がシンボルの「ミコノス島」

古代の都市アテネを後に、いよいよエーゲ海の旅の始まりです。7月・8月は雨がほとんど降らないのですが気温が30℃以上まで上がり日差しが強いのでサングラスや帽子などの準備を忘れないでください。
最初の島はミコノス島。ミコノス島の魅力は何といっても青い海をバックに白一色の建物が並ぶ風景でしょう。ミコノス島の中心地は「ミコノスタウン」。ここでも、狭い通りがいくつも迷路のように交差して街を形成しています。歩くだけでも楽しいですね。
39 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

豪華列車で行くカナディアンロッキー夏の旅|観光スポットをご紹介

豪華列車で行くカナディアンロッキー夏の旅|観光スポットをご紹介

雄大な自然と絶景で知られる「カナディアンロッキー」。今度の夏のお休みに、このカナダの世界遺産に出かけてみるのはどうでしょう。それにはバンクーバーから出発する豪華列車の旅がおすすめです。美しい公園のあるバンクーバーもあわせ、観光の見どころをご紹介します。
新潟の夏を楽しむ旅!おすすめ観光スポット・イベント・グルメをご紹介

新潟の夏を楽しむ旅!おすすめ観光スポット・イベント・グルメをご紹介

太平洋側の各地ではもうすぐ蒸し暑い夏の到来。でも日本海側ではカラッとした過ごしやすい季節になります。この時期、新潟県長岡市では「長岡まつり」が、そして上越市では「上越蓮まつり」が開催されます。そんなイベントに併せた周辺の観光スポットとグルメをご紹介します。
砂漠のオアシス「ラスベガス」観光、梅雨を逃れて満喫しよう!

砂漠のオアシス「ラスベガス」観光、梅雨を逃れて満喫しよう!

もうすぐ始まる梅雨の季節。こんな季節には雨を逃れて海外に脱出するのはどうでしょう。アメリカネバダ州の砂漠の中にある「ラスベガス」では、カジノだけでなく、テーマホテルやナイトショーなど、ゴージャスな観光が楽しめます。そんなラスベガス観光の見どころをご紹介します。
バルト3国は世界遺産の街!おすすめ観光スポットをご紹介

バルト3国は世界遺産の街!おすすめ観光スポットをご紹介

「バルト三国」はヨーロッパ北部にあるエストニア、ラトビア、リトアニアの3国の総称です。 3国間の移動がしやすく、治安も良い、食事も美味しいおすすめ観光地として注目されています。そんな中世の趣が残るバルト3国の、おすすめ観光スポットを紹介します。
10連休は四国1周ドライブ旅行に決まり!見所やグルメ紹介

10連休は四国1周ドライブ旅行に決まり!見所やグルメ紹介

今年の10日間のGWには、5泊もしくは6泊かけて四国1周を車で回ってみるのはどうでしょう。四国は海に囲まれていますが、内陸には険しい山岳地帯もあり、また歴史の長い建物もあります。見所の多い四国1周ドライブの旅。おすすめの観光スポットと各県の郷土料理をご紹介します。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

setsukoT setsukoT