2019年3月21日 更新

おとな女性の「女カースト」実像と虚像

遠い昔に授業で習った「カースト」。その言葉を再び聞いたのは、同僚の娘さんが通う女子高での話。

進級する4月のはじめクラスの一部の生徒らが決めた、学校空間での人気度合を表す序列。格付けランキング結果のラインが届くのだそうです。その時初めて「スクールカースト」という言葉を知りました。
なんてバカバカしい、お嬢様学校として名高い名門校とは思えない。他人ごとながら憤慨したのを覚えています。

気をつけてみていると「ママカースト」という言葉もよく見るようになりました。「カースト」は随分前から流行しているのですね。女性が集団になると何かと格付けし比べたくなるものかもしれない。3人の子育てを経験したので、学歴や夫の職業、持ち家、お受験、自分のお小遣いなどで、無意識に格付けしていただろうし、されていたかもしれない。「カースト」という言葉がなかっただけで、やっていたことは昔も変わらないのだと思
いました。

45歳で働くようになり、ママ友関係とも疎遠になりました。いったん離れてみれば無くてもいい人間関係でした。自分にとって心地よい人間関係だけを持つようにすれば、「カースト」とは無縁となりました。年齢を重ねることは人生の経験を積むことでもあり、自分とは何ぞや?と考えるきっかけにも出会うこともできます。そうすると段々自分の中に1本の幹が育つのを感じるようになりました。この幹をどんどん太くしていけば「自分らしさ」となりオリジナルの人生を歩んでいけると信じています。

先日のおとな女性のお茶会でのこと。久々に「カースト」という言葉を聞きました。そもそもおとなの女性には「カースト」があるという話になったのです。そのトップは既婚・子供あり・専業主婦の3つの条件を備えた女性。そして最下層が未婚のおひとり様というのです。まさに女子会あるある。女性が集団になると何かと格付けし比べたくなり、その場を盛り上げるための話題の一つになっているのだろうと想像しました。以前に「夫婦は添い遂げてなんぼである」というコラムを書きましたが、別れてしまっては夫婦とは何かという本当のところは自分では分からない、と締めくくりました。

人は経験したとしか分からないのです。憧れのパリに行ったことがない私は、パリを知りません。知らないから雑誌や映画、TVを見て想像するしかないのです。知らないから先入観でパリとはこういう場所だと思っています。知らないからこそ、強く憧れるのです。たとえ観光で行けたとしても、住んでみるのとは違うでしょう。それと一緒で「女カースト」も全ての階層を経験することは不可能です。とすれば「カースト」はなんら信憑性のない虚像でしょう。

知らないことは、「知りません」でいい。分からないことは、「分かりません」でいい。知らないことを想像で熱く語るより、いろんなことにチャレンジをし、時々こけながらも経験を積み、それを楽しく語れる人でありたいと感じました。それが誰とも比べることのないオリジナルの人生を歩み、充実感を持って生きられる近道ではないかと思うのです。

【前回の記事はこちら】
アラカンの人生を楽しく充実させるはじめの一歩

老後の不安を徹底解消!いまから始める定年後のお金対策

最新記事・限定情報はTwitterで配信中♪

1 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

富裕層と一般人の暮らし決定的な違いとは|衣食住別に紹介 

富裕層と一般人の暮らし決定的な違いとは|衣食住別に紹介 

富裕層の暮らしと一般人の暮らしには、多くの相違点があります。これは行動の理由に違いがあるためですが、今回は衣食住でどんな違いがあるのかをみていきます。
伝えたと伝わること

伝えたと伝わること

僕はクラシック音楽が好きで、50年近く前の中学生の時から、LPやCDのコレクターです。また機会があればコンサートにもよく行きます。 外国から来日する有名音楽家やオーケストラは、チケットが高額なので、日本の音楽家中心に行きます。
富裕層は休日でもダラダラしない?サザエさん症候群と無縁の過ごし方

富裕層は休日でもダラダラしない?サザエさん症候群と無縁の過ごし方

富裕層の休日の過ごし方には、いくつか共通のスタイルが見られます。休日の終わりは、いわゆる「サザエさん症候群」に悩まされる一般ビジネスパーソンも少なくないですが、富裕層には無縁です。富裕層に近付きたければ、彼らの休日の過ごし方を真似るのも一手ですね。
Uberがお手本?高齢者ドライバーが送迎してくれる「ささえ合い交通」

Uberがお手本?高齢者ドライバーが送迎してくれる「ささえ合い交通」

高齢者ドライバーによる痛ましい死亡事故が起きて運転免許証の自主返納が話題になっていますが、京都府京丹後市には高齢者ドライバーが高齢者をマイカーに乗せて送迎する「ささえ合い交通」があります。電話で依頼でき現金払い可のアナログなUberです。
経済 |
自宅で仕事がはかどる!在宅ワークを快適にする家具の選び方

自宅で仕事がはかどる!在宅ワークを快適にする家具の選び方

働き方改革で在宅勤務を命じられたら、あなたは自宅の中のどこで仕事をしますか? その環境は、自分の健康を守るためにも大事です。「在宅勤務用」の机やいすが売られていますが、仕事をするための家具はどんな点に気をつけて選べばいいのでしょうか?

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

STAGE編集部 STAGE編集部