2019年12月5日 更新

日本・世界で富裕層が増加中!世帯数の推移とリッチな外国人が増えたワケ

いわゆる「富裕層」世帯数の推移を眺めてみると、日本でも世界でも増加傾向にあるようです。都内の銀座や青山など比較的高級とされるエリアにおいても、確かに昨今はアジア系のリッチな雰囲気を纏う外国人に出会うことが、すっかり珍しくなくなったように感じます。

gettyimages (50416)

2019.12.5

金融資産1億円以上で「富裕層」?定義や意味は?

gettyimages (50422)

まず、メディアでもしばしば耳目に触れる「富裕層」という言葉ですが、世界共通の確立した定義、意味づけがある訳ではありません。それでも、野村総合研究所(NRI)が2016年に日本全国の企業オーナーを対象に「NRI富裕層アンケート調査」というものを実施しており、こちらで用いた5分類・定義を参考に語られることが、現在では一般的になっています。
①超富裕層(純金融資産5億円以上)、②富裕層(純金融資産1億以上5億円未満)、③準富裕層(純金融資産5千万以上1億円未満)、④アッパーマス層(純金融資産3千万以上5千万円未満)、そして⑤マス層(純金融資産3千万円未満)の5分類です。

ここで言う純金融資産とは、保有している預貯金、株式、債券、投資信託など金融資産の合計金額から負債を差し引いた金額を指しており、現金、ないし即現金化できる金融資産だと考えておけば良いでしょう。一般論としては、1)超富裕層と2)富裕層とを合わせて「富裕層」と称されています。
また、世界有数の戦略コンサルティングファームである米国のボストン・コンサルティング・グループ(BCG)による「2015年版グローバルウェルス・レポート」においても、100万米ドル(約1億1千万円)以上の金融資産を有する世帯を「富裕層」と看做しています。日本基準にせよ、米国基準にせよ、年収額は富裕層の要件でないことは共通していますね。

日本の「富裕層」世帯数の推移を眺めてみると?

gettyimages (50430)

上で触れたNRIによる調査結果などによれば、日本の「富裕層」世帯数は、現在127万世帯を超えているものと見られます。過去15年間(2000年〜2015年)には大幅な増加で推移し、現在もこの傾向が続いているものと考えられるのですね。15年間の世帯数の推移では、「富裕層」が48%強の増加、「超富裕層」となっています。
ちなみに、純金融資産の残高推移から眺めても、15年間で6割も増加しています。これほどまでに「富裕層」世帯が増加している最大の理由は、政権与党を自民党が奪還した2012年以降の株価急上昇です。
加えて、2015年度の消費税10%アップ予定が2019年度に先送りになったことや、年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が2014年に運用ポートフォリオを見直し、国内株式での運用比率を12%から25%へと大幅に引き上げたことなども、日経平均株価の上昇を後押ししたと考えられます。
この間の日経平均株価の推移を見れば、2012年には9,000円程度に過ぎなかったものが、2015年には19,000円程度にまでなり、3年間で2倍以上の伸びとなっているのです。現在では23,000円超にまで、更に伸びてきています(2019年11月7日現在)。日経平均株価がこれだけ上昇している訳ですから、株式を多く保有する「準富裕層」や「富裕層」世帯の金融資産の推移についても、自ずと想像がつくと言うものです。
つまり、自己資金で株式を取得していれば、純金融資産5,000万円以上の「準富裕層」世帯から、純金融資産1億円以上の「富裕層」世帯へランクアップできる可能性が高かった、と言えるのですね。
24 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

富裕層の関心は常に一歩先を行っている

富裕層の関心は常に一歩先を行っている

今年に入り新型肺炎が拡大しています。その拡大や状況についていは逐一ニュース番組や新聞で報告され、多くの人が関心を持っていますが、もちろん富裕層もその拡大可能性や被害者に対して心配を持ちつつ、それだけでなくそれに加えて一歩先の展開に関心を持ってることがわかりました。
仕事ができる人の最強ホワイトボード術|ポイントは3つのコントロール

仕事ができる人の最強ホワイトボード術|ポイントは3つのコントロール

企業トップや事業投資家と打ち合わせをすると、かなりの確率で登場するホワイトボード。そのホワイトボードをいかに使うか、いかに使いこなせているかにより打ち合わせの成果が大きく異なります。最強の利用術とは。
お金持ちになりたい人が資産家になるには?誰でもできる方法

お金持ちになりたい人が資産家になるには?誰でもできる方法

お金持ちになりたい人が資産家になるには、どのような方法があるでしょうか。資産家とは、実物資産(不動産、自動車、貴金属など)を多く所有するお金持ちのことで、代々資産家の家系や思いがけない相続で得られるイメージがあるかもしれません。自身でコントロールできる、誰にでも可能な方法を考えてみましょう。
2020年こそ富裕層への一歩を踏み出したい!今読むべき15記事

2020年こそ富裕層への一歩を踏み出したい!今読むべき15記事

2020年がはじまりましたね。今年の目標は立てましたか? 今年こそは、自分らしく生きたい!時間とお金の自由を手にいれたい!という方へ、富裕層への一歩を踏み出せる編集部おすすめの記事を紹介します。
富裕層はなぜ歴史が大好きなのか

富裕層はなぜ歴史が大好きなのか

富裕層は歴史が大好きです。歴史小説、歴史ドラマ、歴史を題材にしたテレビ番組もかなり楽しんでいるようです。なぜ大好きなのか見ていきましょう。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

STAGE編集部 STAGE編集部