2017年12月21日 更新

〈マキ・コニクソン〉「いかに素早く“プランB”に切り替えられるか」。ハワイのカリスマコーディネーターのポジティブ思考とは?

アメリカ・ハワイ在住のマキ・コニクソン。ハワイを拠点に、テレビや雑誌の撮影コーディネートを手がける。現場の雰囲気を一変させる底抜けに明るい人柄は、撮影スタッフはもちろん、芸能人やモデル、スポーツ選手たちを魅了する。

2017.6.8
マキ・コニクソンさんと言えば、今もっとも有名なハワイのコーディネーター。「スタッフのみんなに元気を与えて、ハワイで素敵な思い出をつくってほしい」というのが仕事上のポリシー。マキさんが現れるだけで、現場がぱっと活気づく。まさにハワイの太陽のような人柄の秘密は、超がつくほどのポジティブシンキングにありました。

■テレビ局に就職するもすぐに独立。結婚をきっかけにハワイへ

STAGE編集部:現在の仕事につくまでのキャリアを教えてください。
もともとテレビマンなんですよ、私。学生の頃はアメリカに留学していて、ワシントン大学を卒業して帰国しました。その後、英語力を買われて、大手のテレビ局に入ったんですよ。でも、すぐに辞めちゃいました(笑)。
STAGE編集部:え、どうしてですか?
たしかに待遇もよくて、家族もよろこんでくれました。ただ、私は生来、枠にはまるのがイヤなタイプなんです。会社で決められた仕事をやっているうちにだんだん「このままこの仕事を続けて、私は将来幸せになれるのだろうか?」と疑問に思ったんです。次の日には辞表を出していましたね。
STAGE編集部:決断が早い! その後は?
フリーランスとしてすぐに活動を始めました。英語力を生かして通訳をやったり、レポーターをやったり。24歳のときには自由が丘で英会話サロンを始めて、あっという間に生徒数が700人になりました。目が回るほど忙しかったですが、毎日がワクワクの連続でした。
STAGE編集部:まさに水を得た魚。人生の転機は何だったんですか?
20代で元海軍パイロットの夫と結婚したことで人生が大きく変わりました。その後、彼の赴任先のオーストラリアで暮らしたんですが、この時期が私の暗黒時代。専業主婦として仕事をしなくなったことで、ひどく落ち込んでしまい、何かがあるとすぐに自分や夫を責めるようになりました。そう、私が私ではなくなってしまったんです。そんな私を彼は優しく見守ってくれました。私は変わろうと思い、早速、日本語教師の職を見つけ、一生懸命打ち込みました。そのうちに待望の子供まで……。私は『自分の心の持ち方をちょっと変えるだけで、すぐに世界はハッピーになる』ということをこのとき確信したんです。
STAGE編集部:ハワイのコーディネーターになったきっかけを教えてください。
33 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

生まれながらの弱々しさが起業に役立った。<高橋晋平・おもちゃクリエーター/株式会社ウサギ代表>

生まれながらの弱々しさが起業に役立った。<高橋晋平・おもちゃクリエーター/株式会社ウサギ代表>

累計335万個以上売り上げた玩具「∞(むげん)プチプチ」の生みの親であり、現在は株式会社ウサギ代表・おもちゃクリエイターの高橋晋平さん。一般的な起業家のイメージとは少し違うかもしれません。人生を楽しく、おもしろく生きていくコツはあるのでしょうか?
〈はなわ〉大ブレイクの裏側に大物ミュージシャンとの共演が!そして佐賀への感謝

〈はなわ〉大ブレイクの裏側に大物ミュージシャンとの共演が!そして佐賀への感謝

2003年、地元への愛と自虐を込めた歌『佐賀県』でブレイク。近年は柔道に奮闘する3兄弟を育てる姿もお茶の間で人気の芸人はなわさん。さらに妻の誕生日に贈った歌『お義父さん』をライブで披露した映像は感動を呼び、公開からわずか20日間で100万回再生を突破。ベストファーザー賞も受賞しました。世間の注目を集め、惹きつける「はなわ家族」を育んだ独特な子育て術とは?
〈草刈民代〉キャリア35年のバレエを完全引退。女優道をまい進する彼女が見出した試行錯誤の人生とは…

〈草刈民代〉キャリア35年のバレエを完全引退。女優道をまい進する彼女が見出した試行錯誤の人生とは…

8歳の頃にバレエを習い始め、10代半ばでプロの道へ。日本で最も歴史ある全国舞踊コンクールのバレエ部門で第1位になるなど、まさに日本を代表するバレリーナとなった草刈さん。1996年、映画『Shall weダンス?』のヒロインに抜擢されると女優としても有名に。日本中に空前の社交ダンスブームを巻き起こしました。その後もバレエ界の第一線で活躍したのちに43歳で引退。新たなキャリアを築き上げています。常に自分を追い込み、磨き続けてきた彼女の人生観とは一体?

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

knyb knyb
お金の教養講座