2019年9月25日 更新

お金持ちは財布持たない?気になるあの人のお金の管理方法を紹介

お金持ちの人の財布事情を知りたいと人は多いのではないでしょうか? 高級ブランドの財布や長財布に紙幣やカードがたくさん入っているのを想像してしまいますよね。 実は、お金持ちの人は財布を持たないことがあります・ 財布を持たないってどうやってお金を管理してるの?と疑問に思う人もいると思います。 そこで、今回はお金持ちの人の財布を持たない理由や共通点、管理方法をご紹介します。

2019.9.25

お金持ちが財布を持たない?その理由とは?

gettyimages (47808)

お金持ちの人が財布を持たない理由は幾つかあるので、ご紹介します。

時代の流れはミニマリスト!財布はできるだけコンパクトに

まず、最近の傾向として財布の「ミニマム化」が男女共に進んでおり、suicaやスマホ決済などの電子決済ができるのは大きな時代の流れと言えます。
お会計の時に、慌てずスマートにお会計ができるのもメリットの一つと言えます。

財布の紛失を防ぐ!堀江貴文氏はマネークリップを使用

そして、お金持ちの人は自分の資産が大きいので、自分の収支をきちんと把握するためにも財布を持たないことが多く、紛失防止にもつながるようです。
かの有名な堀江貴文氏は、過去に何度も財布をなくした経験があり、財布の紛失を防止するためにマネークリップを使っているのだとか。
携帯には幾つかの電子マネーを入れており、小銭はそこからお支払いしていると言います。

堀江貴文氏曰く、「紙幣やコインには価値はない。本当に貯めるべきものは信用」と言っているほど、現金がなくなって欲しいと主張しているようです。

お金も時間も節約する

現金で決済している人は、何を買うにしてもお店に行かなければなりませんよね。
お店まで行く時間、選んで、並んで、お会計をするという時間は、財布を持たない人に比べると、時間を損していることになるのです。

財布を持たない人は、ネットでのお買い物も多いので、その時間がなく、自宅で届くのを待つのみです。
また、お店へ行けば、無駄なものまで買うことも少なくありません。
通販であれば、買う目的がはっきりしているので、無駄なものまで買うこともなく、節約につながるのです。

キャッシュレスなら明細で管理できる

キャッシュレスでお会計をすれば、明細が残るので管理しやすいのも財布を持たない理由になります。
これを、スマホで明細が届くようにしておくと、クラウドで管理することも可能になります。
43 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

お金持ちが寄付を積極的に行う理由|日本とアメリカで価値観が違う?

お金持ちが寄付を積極的に行う理由|日本とアメリカで価値観が違う?

お金持ちほど寄付行為に熱心なのは、昨今広く知られるようになってきました。とりわけ、アメリカ(米国)などキリスト教文化圏では、成功したお金持ちがDonation(寄付・献金)を行うことは当然と看做されてもいますね。お金持ちがなぜ寄付行為を積極的に行うのかを考えます。
本当のセレブが避けるお金の使い方|実際はどう使う?

本当のセレブが避けるお金の使い方|実際はどう使う?

本物のセレブのお金の使い方、気になりませんか?セレブと呼ばれるお金持ち層が一体どういったことにお金をかけ、どういったお金の使い方を避けるのか。実例を紹介しながら解説していきます。
本物のお金持ちのライフスタイルは地味そのもの!その理由は?

本物のお金持ちのライフスタイルは地味そのもの!その理由は?

莫大な資産を持つお金持ちほど、実は生活は地味なものです。しかしこれは、無意味に節約をしたりお金を出し惜しんだりしているわけではありません。そこにどのような理由があるのかを知ることで、お金持ちになる秘訣がわかるかもしれません。
幸せじゃないお金持ちも?それでもお金がなくて幸せはあり得ない理由

幸せじゃないお金持ちも?それでもお金がなくて幸せはあり得ない理由

お金持ちは皆が皆、幸せな人ばかりでしょうか。幸せじゃないお金持ちは存在しないのでしょうか。このような素朴な疑問を持つ方も少なくないはずです。お金持ちは、基本お金持ち同士で付き合いますから、外には余計にその実態(精神面も含む)は見え難いのですね。
【3つの知恵】賢いお金の使い方を知りたければ富裕層を見習う?

【3つの知恵】賢いお金の使い方を知りたければ富裕層を見習う?

富裕層のお金の使い方にこそ、誰もが参考にできる知恵が詰まっています。所得や資産が桁違いの富裕層のお金の使い方など、一般層にはとても参考にならないと思われがちですね。ところが、そのようなことは全くなく、日々のくらしに活かせることも少なくないのです。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

STAGE編集部 STAGE編集部