2019年3月3日 更新

結婚はオワコンか?実はお金持ち同士のためにある「結婚制度」

若い人の結婚離れが進む一方、離婚率は明らかに増大しています。そうした中で、結婚の制度はもはや終わりではないかともいわれています。法律的に見た結婚の制度が今後どうなっていくのか、弁護士に訊きました。

【ある20代女性より質問】
ZOZOタウンの社長が、女優の剛力彩芽さんと付き合っていると報道されています。しかし、社長さんは剛力さんと結婚するつもりはないようですし、結婚しない中、何人も子供を作っています。
最近、多くの人が結婚をしない生活を選んでいるようです。これからは、結婚という法律制度は、いわゆるオワコンとなってしまうのでしょうか?

結婚しない人と離婚する人

弁護士の業務を通じて、色々な人にお会いします。ここ数年、若い人で結婚しない人が増えているなというのは、統計上の数字だけではなく、実感としても感じています。さらに、離婚する人は、うちの事務所のお客様という意味でも、確実に増えています。それだけみると、確かに結婚という制度が「オワコン」になろうとしているではないかとも感じます。

結婚と就職

2-30年前には、結婚のことは「永久就職」と呼ばれていました。基本的に、女性の結婚のことですが。
これは確かに意味のあることです。結婚による女性の立場は、就職した場合の正社員の立場に似ています。いずれも法律により、非常に強く守られています。

そんな中、多くの企業が正社員を雇用するのを嫌い、非正規労働者が増えてきました。ある意味、これは「永久就職」であった結婚の場合も同じことが言えるのかもしれません。簡単に首を切れない(離婚できない)正社員(法律上の配偶者)を嫌うことから、非正規労働者(結婚しないカップル)が増えたということもありそうです。ZOZOの社長さんなど、まさにこんな気もします。

そもそもの結婚制度

そもそも、いまの近代民法は、国家権力を握った資産家階級が作ったものです。民法の中の結婚の制度もそうです。そうしますと、もともと法律上の結婚の制度は、資産がある家同士(財産同士)が、どのように結びつくかを定めた法律といえます。

例えば結婚によって起こる一番の法的効果は、結婚相手が亡くなった場合、生き残った配偶者が相手の財産を相続できてしまうことがあげられます。昨日大金持ちと結婚して、今日相手が死ねば、その財産は「結婚」した人に受け継がれます。驚くべき効果ですね。さらに結婚によって生まれた子供に、財産が引き継がれていくように、法律は設計されています。

こういった、資産家同士の財産を結び付けるような結婚制度は、これからも問題なく続くはずです。

逆に、資産がない人の「結婚」は、結婚制度の肝ともいえる、財産の移転とは、無関係のところで行われていました。その意味では、結婚は「オワコン」どころか、実は始まってさえいなかったと言えそうです。

これからの結婚制度

いずれにしても資産の無い人の「結婚」は、今後変化していくことは間違いないと感じています。労働者の在り方も、働き方改革などで、現在変化中です。副業が認められたり、様々な今までとは違う働き方が出てきそうです。

そういうなかで、「永久就職」としての結婚制度も、少しずつ変化していくのは、ある意味当然のように思えます。

お金の教養・株式投資・FX・不動産投資が1日で学べる!!

最新記事・限定情報はTwitterで配信中♪

1 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

幸せじゃないお金持ちも?それでもお金がなくて幸せはあり得ない理由

幸せじゃないお金持ちも?それでもお金がなくて幸せはあり得ない理由

お金持ちは皆が皆、幸せな人ばかりでしょうか。幸せじゃないお金持ちは存在しないのでしょうか。このような素朴な疑問を持つ方も少なくないはずです。お金持ちは、基本お金持ち同士で付き合いますから、外には余計にその実態(精神面も含む)は見え難いのですね。
キャッシュレス決済の種類は3×3通り?メリット・デメリット比較

キャッシュレス決済の種類は3×3通り?メリット・デメリット比較

「最近キャッシュレス決済の種類が多くて、よく分からない。」このような方も少なくないでしょう。それでも、消費税増税に伴って、キャッシュレス決済でのポイント還元制度の発表などもあり、否が応でも気にせざるを得ませんね。キャッシュレス決済の種類と、その特徴を整理しました。
お金 |
お金持ちの心の法則とは?思考パターンを身に着ける

お金持ちの心の法則とは?思考パターンを身に着ける

「お金持ちの思考にはパターンがある。」これはある程度確かです。お金持ちになれる人に特有の思考回路、と言い換えても差し支えないでしょう。人生一度きり、1日24時間しか持ち時間がないことは、誰にも全く平等です。差を生み出すものこそ、思考パターンですね。
孤独が人を滅ぼす?

孤独が人を滅ぼす?

経済コラムニストの大江英樹氏は、著書「定年楽園」で、定年後の最大の不安は、孤独になること、と書かれています。 その本を初めて読んだ時、僕は老後を乗り切るのはやっぱりお金でしょ、なんて考えていたので、孤独?と多少疑問に思いました。
経済 |
【3つの知恵】賢いお金の使い方を知りたければ富裕層を見習う?

【3つの知恵】賢いお金の使い方を知りたければ富裕層を見習う?

富裕層のお金の使い方にこそ、誰もが参考にできる知恵が詰まっています。所得や資産が桁違いの富裕層のお金の使い方など、一般層にはとても参考にならないと思われがちですね。ところが、そのようなことは全くなく、日々のくらしに活かせることも少なくないのです。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

STAGE編集部 STAGE編集部