2018年4月9日 更新

仮想通貨の技術をどのように応用していくか

どんどん価値が膨らむ「魔法のお金」というイメージがついて回る仮想通貨。確かに仮想通貨は、購入者に今後大きな利益をもたらすでしょう。しかし仮想通貨にはお金儲けだけでなく、インターネットが世界を変えたような経済構造を変革する力が潜んでいることをご存知ですか?

thinkstock (12822)

2018.4.9

レターポットやORコード決済といった新しい送金のかたち

thinkstock (12833)

レターポット

仮想通貨の登場で、お金を送るなら銀行からという概念が覆されています。
キンコン西野さんが考案した仮想通貨レターポットがその一つです。レターポットは、一文字に5円の価値をのせて「気持ち」を送ると言ったもので電報に貨幣価値が付いているような感じですが、換金は不可といったサービスです。
このレターポット、2018年にはついに「公式ポット」のリリースによって、募金を募るという次元のサービスに到達しました。初回の公式ポットは、はれの日被害にあった成人達に成人式をプレゼントするという趣旨でした。賛同したユーザーからは、51万円もの寄付が公式ポットに集まったそうです。今後の進化が楽しみなサービスです。

アプリやQRコードで送金可能に

「りそな銀行」「住信SBIネット銀行」「スルガ銀行」は、2018年秋からアプリで3行間の送金サービスを始めると発表しました。ここでは仮想通貨のブロックチェーン技術が用いられています。ブロックチェーンとは分散型の信用管理システムのことで、従来の銀行のような中央集権的な信用管理ではありません。ですので、いちいち時間がかからない確実で迅速な決済「スマートコントラクト」が可能になるのです。
この3行間のサービスにはこんなメリットがあります。
・手数料が安くなる
・休日や深夜も即時送金可能
・口座番号ではなく電話番号に送金可能
・ORコードを読み込み送金可能
現時点ではまだ「りそな銀行」をはじめとする3行しか参入を発表していませんが、そもそも61金融機関が共同開発した技術のため、今後参入する金融機関が続く見込みです。海外送金にも対応の予定です。

ブロックチェーンはインターネット並みに爆発的に普及する?

gettyimages (12840)

ブロックチェーンは、仮想通貨を語る上で外せない技術です。しかし、私達の生活にはそんなに影響はないのかな、と思っていませんか?ブロックチェーンは、銀行の一極集中型の信用管理に対し、分散して信用管理する「新しい信用の担保のかたち」ですが、どうやらこれがもの凄い勢いでこれから普及していくらしいのです。経済学者・野口悠紀雄氏が下記のインタビューで、ブロックチェーンがインターネット並みの爆発的普及を見せるという予見を述べています。
29 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

アクティブ・ラーニングって具体的になに? 家庭で実践するコツは?

アクティブ・ラーニングって具体的になに? 家庭で実践するコツは?

アクティブ・ラーニングという言葉を耳にしたことはあるでしょうか。これは、生徒自らが能動的に学ぶことであり、教育現場では、学習者が能動的に学べるような授業を行ったり課題に取り組んだりすることを言います。典型的には、グループ・ディスカッションや体験学習、夏休みの自由研究などです。
ワインを愛する富裕層のバカンススタイル「エノツーリズモ」

ワインを愛する富裕層のバカンススタイル「エノツーリズモ」

古代ローマ時代の富裕層が愛した「ワイン」と「閑暇」。 この奥の深いふたつのキーワードを体現したのが、「エノツーリズモ」といわれる観光です。世界各地にあるワイナリーは、豊かな自然に囲まれているという立地条件により、すでにそれだけで閑雅な閑暇を過ごすには絶好のシチュエーション。これを利用した観光業が、昨今のブームとなりつつあるのです。
ブロックチェーンやビットコインは世界をどう変えるのか 〜ミス・ビットコインが語る「未来のお金のつくり方」前編〜

ブロックチェーンやビットコインは世界をどう変えるのか 〜ミス・ビットコインが語る「未来のお金のつくり方」前編〜

「未来のお金のつくり方」をテーマとして2018年2月17日に開催された、「お金の教養フェスティバル」。そこで"ミス・ビットコイン"藤本真衣さんが1,000人を前に語った、ブロックチェーンやビットコインの未来とは。
エンジニア出身のホリエモンがIT起業家からも一目置かれる理由

エンジニア出身のホリエモンがIT起業家からも一目置かれる理由

堀江貴文氏を世に知らしめたのは2004年の仙台新球団参入失敗。 彼の生き方は注目を浴び、メルマガや動画チャンネルも登録者多数、彼のコメントも影響力があります。 実は起業当時、堀江氏はプログラマーだったのです。 あまり知られていないプログラマーとしての堀江貴文をまとめてみます。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

STAGE編集部 STAGE編集部
お金の教養講座