富裕層が実践している時間管理の方法3選

生き方
富裕層になる人が実践している時間管理の方法を知っていますか。成功者は、時間管理の方法や考え方が大きく違います。成功者の時間管理を学べば、あなたの行動も大きく変えられるでしょう。具体的な方法3つと、時間に関する成功者の格言を紹介します。
2018.11.23

時間管理で大切な3つのこと

時間管理で大切なことは3つあります。成功者は以下3つの時間管理の方法を日常に取り入れています。それでは、時間管理で大切な3つのことを紹介します。

1 時間は有限な資産であることを意識して行動する

時間管理で最も大切なことは、時間は有限の資産であることを意識して行動することです。
あたりまえのことですが、時間は有限です。あなたがこの記事を読んでいるこの瞬間も、時間は過ぎています。
人生80年と考えた場合、約700,800時間しかありません。この数字を見て、多いと思うでしょうか?少ないと思うでしょうか?生まれたときから、この時間は減り続けています。
Appleの創業者、スティーブ・ジョブズは、このような名言を残しています。
「もし今日が人生最後の日だとしたら、今やろうとしていることは 本当に自分のやりたいことだろうか?」
この問いを毎朝自分に問いかけていたそうです。時間は二度と戻ってくることはありません。だからこそ、時間は有限の資産であることを意識して行動することが大切なのです。

2 最も重要なタスクから手を付ける

人間の集中力は長時間続きません。だからこそ、最も重要なタスクから手を付けることが大切です。成功者は朝早く起きて、重要な仕事を午前中に終わらせます。
グローバル企業のCEOは、早起きをして早くから仕事に取り組むことで有名です。Appleのティム・クックやスターバックスコーヒーのハワード・ショルツは、4時30分に起き、支度を済ませてすぐに仕事に取りかかります。
多くの人は重要な仕事を後回しにして、簡単な仕事から取り組みます。成功者は集中力を保ち、高いクオリティの仕事ができる午前中に重要なタスクを処理しているのです。

3 役に立たない誘いは必ず断る

日々生活をしていると、多くの誘いを受けているのではないでしょうか?会社の飲み会や同窓会、セミナーなどに誘われて、ついつい参加してしまうこともあると思います。
成功者は役に立たない、価値を感じない誘いは必ず断ります。なぜなら、これまでも説明してきたように、時間は有限だからです。
世界で最も有名な投資家、ウォーレン・バフェットは次のようなことを言っています。
「成功した人と大成功した人の違いは何か。大成功した人は、ほぼすべてのことに『ノー』と言うこと」
自分の時間を使うべきことを吟味して、有効的な場合のみ参加しています。

成功者の時間管理への名言

成功者の時間管理に関する名言を紹介します。成功者たちは、時間に対して自分なりの考えを持ち、最大限に活用していたからこそ、その地位まで上り詰めることができたのではないでしょうか。その考えに触れてみましょう。
時間こそは、最もユニークで乏しい資源。
ピーター・ドラッカー
たいていの成功者は他人が時間を浪費している間に先へ進む。これは私が長年、この眼で見てきたことである。
ヘンリー・フォード
時間だけは神様が平等に与えて下さった。これをいかに有効に使うかはその人の才覚であって、うまく利用した人がこの世の中の成功者なんだ。
本田宗一郎
うまく使えば、時間はいつも十分にある。
ゲーテ

時間は有限だから、成功者は1分も無駄にしない

成功者が実践している時間管理の方法について紹介してきました。成功者は時間への考え方が違い、時間を最大限に有効活用するために、日々の行動に移しています。
時間は有限だからこそ、成功者は1分も無駄にしません。あなたも成功者の時間管理を取り入れ、いままで以上に有意義な人生を過ごしてみませんか?

tokyo.com

フリーランスとして、ライター、カメラマン、Webディレクター、インテリアコーディネーターとして活動。 ノマドワーカーとして、拠点を移しながら仕事をしています。

STAGE(ステージ)