2019年5月14日 更新

人気インスタグラマーが教える ひとりの生活を整えるコツ

結婚していてもいなくても、一人できちんと暮らす力をつけておくことは、人生100年時代においてとても大切なことです。狭い部屋でもモノを少なくていねいに。自分らしく充実した生活を送る術は、きっと自らを長く支えてくれることでしょう。話題の人気インスタグラマーahoko著『狭くても 忙しくても お金がなくてもできる ていねいなひとり暮らし』 より、普段の生活をシンプルにすっきりと、より良いものする暮らし方のコツをご紹介します。

■インスタグラムで断捨離記録

ミニマリストを目指し、インスタグラムに投稿を始めて数年。今でこそ「憧れるライフスタイルです」とお褒めの言葉をいただくこともありますが、昔はていねいな生活とは程遠い暮らしぶりでした。

004ページより引用

1K6畳の標準的なひとり暮らしの部屋で、ていねいな暮らしを楽しんでいる著者は、一般人でありながら35,000人のフォロワーを持つ人気インスタグラマーです。一つの投稿に2000件という数の「いいね!」がつくこともあるのだとか。名古屋に在住し、決して広いとはいえない部屋の中を、さまざまな道具を使いこなしながら、堅実かつ上手に生活している様子は私たちも参考になります。

そんな著者ですが、もともとはミニマリストとは言い難い状態であったのだとか。部屋の隅に山積みになった雑誌や紙類、いつ着るかもわからない洋服、使うかもしれないからとストックしているたくさんのアメニティやスキンケアの試供品……。

まさにモノが手放せないマキシマリストであり、部屋の掃除はたまにするぐらいであったといいます。そんなある日、著者はとあるブロガーの生活を目にします。すっきりとシンプルで時間にゆとりのある生活をしたいと思うようになった著者は、断捨離記録としてのインスタグラムを始めることにしました。日々、生活を見直していくうちに、モノに対する取捨選択の仕方が変わり、時間の過ごし方まで変化。一念発起して生活を変えていくときには、SNSを有効活用するのも良い手立てなのかもしれません。

■常備菜づくりに手間をかけない

なにげなく1日を過ごしていても、台所に立つ時間は必ずあります。節約のために始めた自炊ですが、新しい味付けに挑戦してみたり、母や祖母から教わって実家の味を再現してみたり、友人からレシピを教わってつくってみたりと、発見の多い楽しい時間になっています。

028ページより引用

仕事で忙しい日々において自炊をしている著者は、コーヒーを飲むためにケトルに水を入れてコンロにセットしてから朝ごはんの支度を始めるのだといいます。仕事から帰ってきたらお弁当箱を洗って夕飯の支度、そして翌朝の朝ごはんの支度をしたり。こんな風に、日々は何かと食事の準備に時間を取られがちです。多くの働く女性が実践しているように、著者もつくりおきで平日を回しています。常備菜を作るようになってから、平日にも自分の時間が作れるようになったようです。

だからといって、常備菜作りに時間をかけていては、元も子もありません。週末に8品くらいの食材を少ない量で買いもとめ、1時間から1時間半くらいで5〜6品を作成。そのようにしておけば、水曜日にあと2品作り足しておくことで一週間を回すことができるといいます。保存容器は重ねられるものやジップロックをフル活用。野菜も調味料も少なめサイズを選ぶことで、食材の劣化を防ぐのだとか。

それらを毎日詰めるだけなら、お弁当作りも続き、節約にもつながります。食は心身を整え、生活と密接につながっているもの。最大限、手間を抑える工夫をすることで、毎日実践していくことができそうです。

■断捨離のガイドラインを作る

気をつけていても、生活しているとモノは自然に増えてしまいます。著者は、衣替えのタイミングや、「最近モノが多いな」と感じたときに、見直しをかけるようにしているようです。特に増えやすいのは洋服。1着買ったら1着手放すようにしているため、衝動買いを抑えることにもなるのだとか。1K6畳に収納道具を置くと手狭になるため、基本的にクローゼットにすべてを収める。

このように、断捨離には自分の決め事をいくつか作り、そのガイドラインに沿って生活していくことで、一定の量と美しさを保つことができるようです。何気なく始めた断捨離記録としてのインスタグラムもその一助に。フォロワーからの共感やアドバイスも原動力になっているようです。SNSに自分の生活の一部を掲載することにはリスクもついて回りますが、内容をよく吟味しつつ投稿。うまく使うことで、一歩引いた視点から生活を見つめ直すことができる良いツールであるといえそうです。

タイトル: 狭くても 忙しくても お金がなくてもできる ていねいなひとり暮らし
著者: shoko
発行: すばる舎リンケージ
定価: 1,404円(税込)

お金の教養・株式投資・FX・不動産投資が1日で学べる!!

【前回の記事はこちら】
定年後の人生を未来志向に 断捨離で身軽に生きていく
人生をより豊かに お金を貯められる体質になるための考え方
おとな時間を楽しむために 当たり前をアップデートするヒント

最新記事・限定情報はTwitterで配信中♪

1 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

富裕層と一般人の暮らし決定的な違いとは|衣食住別に紹介 

富裕層と一般人の暮らし決定的な違いとは|衣食住別に紹介 

富裕層の暮らしと一般人の暮らしには、多くの相違点があります。これは行動の理由に違いがあるためですが、今回は衣食住でどんな違いがあるのかをみていきます。
伝えたと伝わること

伝えたと伝わること

僕はクラシック音楽が好きで、50年近く前の中学生の時から、LPやCDのコレクターです。また機会があればコンサートにもよく行きます。 外国から来日する有名音楽家やオーケストラは、チケットが高額なので、日本の音楽家中心に行きます。
富裕層は休日でもダラダラしない?サザエさん症候群と無縁の過ごし方

富裕層は休日でもダラダラしない?サザエさん症候群と無縁の過ごし方

富裕層の休日の過ごし方には、いくつか共通のスタイルが見られます。休日の終わりは、いわゆる「サザエさん症候群」に悩まされる一般ビジネスパーソンも少なくないですが、富裕層には無縁です。富裕層に近付きたければ、彼らの休日の過ごし方を真似るのも一手ですね。
Uberがお手本?高齢者ドライバーが送迎してくれる「ささえ合い交通」

Uberがお手本?高齢者ドライバーが送迎してくれる「ささえ合い交通」

高齢者ドライバーによる痛ましい死亡事故が起きて運転免許証の自主返納が話題になっていますが、京都府京丹後市には高齢者ドライバーが高齢者をマイカーに乗せて送迎する「ささえ合い交通」があります。電話で依頼でき現金払い可のアナログなUberです。
経済 |
自宅で仕事がはかどる!在宅ワークを快適にする家具の選び方

自宅で仕事がはかどる!在宅ワークを快適にする家具の選び方

働き方改革で在宅勤務を命じられたら、あなたは自宅の中のどこで仕事をしますか? その環境は、自分の健康を守るためにも大事です。「在宅勤務用」の机やいすが売られていますが、仕事をするための家具はどんな点に気をつけて選べばいいのでしょうか?

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

STAGE編集部 STAGE編集部