2019年3月18日 更新

「サラリーマンが300万円で小さな会社を買う」作戦はアリなのか?

『サラリーマンは300万円で小さな会社を買いなさい』という刺激的なタイトルの新書。Web「現代ビジネス」で500万PVの人気連載に加筆した形のビジネス本です。個人で会社をM&Aできる時代になりましたが、なぜサラリーマンが? なぜ300万円で小さな会社なのか? 副業や起業ではダメなのか? タイトルを目にして色んな疑問と興味が浮かび、実際に読んでみようと思った次第です。

日本では起業して5年後に残る製造業の会社は半分以下の42%、10年後となると23%しかありません。改めて起業の厳しさを感じるデータですが、そこで著者は「ゼロイチ起業より、過酷な10年を生き抜いた23%の企業の“オーナー社長”になる」という提案をします。具体的には自分の知識や経験を活かせる中小企業を見つけて、個人でM&Aをして、経営を引き継ぐ…というものです。
そんな簡単にできるのか? と思う方もいるかもしれませんが、実は企業でサラリーマンとして働いている人は、知らず知らずのうちに中小企業の事業を引き継ぐ能力を身に付けている可能性が大いにあるのだそうです。

サラリーマンこそ小さな会社をM&Aすべき理由とは!?

gettyimages (26211)

大企業の仕事を「面白みがない」「成長しない」「やりがいがない」という人もいますが、実は大企業は競争の激しい業界を生き抜くため新しい経営システムを随時導入し、日々対応を迫られているサラリーマンは自覚のないうちにノウハウを学んでいると言えます。逆に、中小企業ではシステムの導入に経費が掛かるために断念していたり、そもそも検討すらしていない場合が多いのです。
つまり、自分が知らず知らずのうちに身に付けたサラリーマン時代の「あたりまえ」を中小企業に取り入れるだけで事業がうまく回り始め、会社の価値を高めることができるケースが非常に多いのだそうです。そして今、日本全体を見回せば370万社のうち7割もの企業が後継者探しに苦労し、中には黒字経営ができているにもかかわらず会社をたたむ決断をする社長も増えています。

そこで、そういった企業を相手に個人M&Aをして、自分のノウハウを活かしながら役員報酬も受けられる。もちろん、場合によっては成長した後で売るという判断もできるのは非常に魅力的です。昔はM&Aと言えば「ハゲタカ」のイメージがあり、会社を乗っ取る悪者のイメージでしたが、今や中小企業の事業を継承する担い手としての役割りも。
この他、M&Aに反対する社員と良好な関係を築くために、自分は専務として会社に入り社長とともに経営改革する方法や、そもそもM&Aするにふさわしい会社の探し方など、具体的な方法も様々紹介されていました。
最近、サラリーマンとして働きながら、そのメリットを活かして副業で成功をしている方の書籍も読みましたが、同じようにサラリーマンの長所を活かして人生を豊かにする作戦として個人M&Aは「アリ」なのではないでしょうか?少なくとも個人M&Aに対するネガティブなイメージは消え去りました。

横山ケン太

趣味はアウトドア、興味は財テク。フリーの作家として活動中。
27 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

近代日本の財政破綻の危機を救った蔵相・高橋是清は、転職魔だった

近代日本の財政破綻の危機を救った蔵相・高橋是清は、転職魔だった

江戸末期にアメリカ・オークランドで牧童をしていた高橋是清は、職業を転々とした三十年余の年月を経て、明治三十二年には日銀副総裁に栄進し、日露戦争や世界恐慌の勃発により日本が財政破綻の危機的状況に陥ったなか、戦費調達や金融・財政政策に辣腕を振るい国家の破綻を救いました。 この間の転職歴は十数回におよび、ときには遊びで身を持ち崩したり、事業の失敗で失業するなど人生の辛酸をなめましたが、その生き様の中でどのような軌跡を描き人生の成功者となっていったのでしょうか?
堀江貴文のお金の習慣「お金は血液と同じ。流れを止めるな」

堀江貴文のお金の習慣「お金は血液と同じ。流れを止めるな」

なにかと話題に上がる堀江貴文さん。自身も多くの書籍を発売していますが、キングコング西野亮廣さんとの共同著書『バカとつき合うな』を出し、話題沸騰中です。 そんな堀江貴文さんの「お金」への考え方や、少しだけ変わっている使い方、習慣などを紹介していきます。
『仕組み仕事術』実践編。著者代表の「お金の学校」が実践する5つの仕組み化

『仕組み仕事術』実践編。著者代表の「お金の学校」が実践する5つの仕組み化

この春からマネジメントの立場になるビジネスパーソンのみなさん、『仕組み仕事術』は、実際に現場で活かしてこそ。とはいえ、みなさんの「どうやったらいいの?」にお答えして、著書が代表を務める「フィナンシャルアカデミー」で実践しているテクニックを公開します。明日からでもすぐに仕組み化できる、5つの簡単テクニックです。
お金の教養 稼ぎ方~『お金原論』[第16回]〜

お金の教養 稼ぎ方~『お金原論』[第16回]〜

「お金」とは何か ── 。このシンプルな命題に、現代の視点から向き合おうというのが『お金原論』という新しい学問だ。現代において、私たちの生活とお金とは一蓮托生だ。お金の悩みから解放され、自由な時間を産み出し、心に描く夢のライフスタイルを実現したい。そんなあなたへ。
ニューヨーカーの心を動かす「47の言葉」!前向き名言集!

ニューヨーカーの心を動かす「47の言葉」!前向き名言集!

書籍の人気ジャンルのひとつでもある「格言・名言集」。ネット上にも格言をテーマにした「○○なときに心に響く格言集」などが非常に多い事からもその人気を伺い知ることができます。そんな中、ちょっと興味深い切り口の本があったので手に取ってみました。タイトルは『ニューヨークで学んだ「私を動かす」47の言葉』。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

STAGE編集部 STAGE編集部