2019年1月13日 更新

今年お金の流れが良くなりますように

2019年、平成もあとわずかになり年号が変わると、景気も良くなったりするのかな?経済音痴の私は、単純に期待を膨らませる一年がスタートしました。その一年の初めに「お金」のことを書いてみようと思います。といっても、お金持ちでない庶民の私ですので、貯金や投資のお話しではありません。お金を使う時の気持ちと不思議なお話しを書きたいと思います。

年末、頼まれた企業のインタビューで、その会社の提供サービスの金額が高い?安い?妥当?かと質問されました。

私は少し考えて「どれも当てはまらず」と答えました。というのも、そのサービスが自分にとって欲しいものである。価値があると思うならばその金額そのままをお支払いする。それが高いか安いかなどは全く考えません。

その時、その金額の持ちあわせがなければ、諦めるかもしれないし借金をするかもしれない。手持ちがあれば、喜んでお支払いします!と答えました。

日々の暮らしの、どうでもいいような物には、100円のお金も始末してケチりますが、本当に欲しいものがある時には、高いとか安いとか「お金」の価値について考えません。

例えば家族で行く旅行とか、リラックスの為のひとり旅だとか、とことん安いところを探してなどの努力はしません。

ちょっと無理な金額の時でも、エィッと支払った時に、支払える自分に喜びを感じます。

送り出したお金に対し、いい買い物ができた「ありがとう」と思うのです。

これまで、「無理したな」と思うお金を幾度か出しました。

それが不思議なことに、それに見合うお金が別口から入ってきたりしたのです。いつの間にか帳尻があってしまっています。

最近のことで一番の出来事は、母を施設に入所させた時のこと。かかる費用の面でこれはちょっと無理だな、しんどいなと思いながらも、やっぱりここが良い!と決断しました。

母には、年金があったのですが、それだけでは足りず、不足分を私が補うことにしました。万が一支払えなくなれば、銀行の介護ローンを借りようと考えていました。

母が施設に入居をしたおかげで安心して仕事に向かうことができました。

母には快適な施設の生活を過ごして欲しいと願っていました。それを勿体ないなどとは思えなかったのです。

実家を片付け売りに出す。古くて綺麗とは言い難い実家を欲しい人は現れるのだろうか、と不安の気持ちもありました。

ところが、その数ヶ月後、予期せぬ出来事が起こりました。

親戚を通して「知人に貸してほしい」とお願いされたのです。それもちょうど施設費用の不足分くらいのお家賃で。

こんなミラクルが起きるのだろうかと思いました。

それも身近な親戚に助けられるという、有難いなと思いました。

そんなミラクルは時々起きるのです。

誰でも、「お金」を受け取る時には、ほくほくした気持ちになりますが、出す時には損をしたくない。勿体ない。など負の気持ちが現れるものです。

随分前の私もそうでした。けれど、どうせ出すのなら気持ちよく出したい。その気持ちにフォーカスするようにしたら、苦しいなと思っても、いつの間にか帳尻があっていることに気づいたのです。

「お金」を出す時には感謝の気持ちをのせて払う。

これは、「お金の本」にもよく書かれていますね。ほんとその通りだと実感しています。

決して裕福ではありませんので小さなお金が目の前を行ったり来たり流れています。

お金の器の大きさは人それぞれです。しかし、お金に対する感謝の気持ちには大小はなく、すべて同じではないかと思います。

お金と差し出す相手に感謝を込めて、お支払いする時には新札を心がけています。

これなら庶民の私にもできることなので、月に一度銀行で新札に変えてもらうようにしています。

今年皆さんのお金の流れが良くなりますように。

90分で学べる、定年後の不安を解消したい方必見!

【前回の記事はこちら】
「変わろう」とした時の「不安」はどこから来るのだろう。
自分のベースがその人生を引き寄せる
来年一年パワーアップして過ごせる手帳術

最新記事・限定情報はTwitterで配信中♪

2 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

結婚はオワコンか?実はお金持ち同士のためにある「結婚制度」

結婚はオワコンか?実はお金持ち同士のためにある「結婚制度」

若い人の結婚離れが進む一方、離婚率は明らかに増大しています。そうした中で、結婚の制度はもはや終わりではないかともいわれています。法律的に見た結婚の制度が今後どうなっていくのか、弁護士に訊きました。
お金持ちの財布の中身は? 3つの共通点から考える

お金持ちの財布の中身は? 3つの共通点から考える

お金持ちの財布の中身と聞いて何をイメージしますか? 帯封付きの札束? ブラックカード? もしくは、高級ホテルの会員証? 長財布にこだわるのはお金持ちに憧れる人間で、本当のお金持ちの財布自体には共通点がありません。それでも、中身には明らかな共通点が見て取れます。
LINE Pay が作るキャッシュレス社会の未来【特別掲載】

LINE Pay が作るキャッシュレス社会の未来【特別掲載】

私たちにとって身近なコミュニケーションアプリLINE が提供するモバイル送金・決済サービスLINE Pay。このキャッシュレス時代にLINE はLINE Pay というサービスを通して一体どのような社会を創造していくのでしょうか。 【お金の教養フェスティバル2019/ LINE Pay 株式会社取締役COO の長福久弘氏講演より要約】
お金 |
お金持ち女性に多い職業は? 意外な仕事で年収1,000万超えも!

お金持ち女性に多い職業は? 意外な仕事で年収1,000万超えも!

お金持ち女性に多い職業と聞いて、どんな仕事をイメージしますか。医師、弁護士、公認会計士あたりは定番ですが、高難易度の国家資格が必要であり、誰でも就ける職業ではないですね。厚生労働省による賃金構造基本統計調査なども参考に、お金持ち女性を目指せる職業を考えてみましょう。
金価格が示す市場心理

金価格が示す市場心理

実は、あまり認識されていませんが金価格が上昇しています。2018年8月以降、徐々に値段を切り上げて約半年で約10%を超える上昇です。今回の金相場は市場の見通しと心理を示している可能性が高いため今回は分析をしてみたいと思います。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

STAGE編集部 STAGE編集部