2019年11月7日 更新

テストステロンを安定して増やすためのストレス解消法

やる気や集中力に関係するテストステロン分泌とストレスには深い関係があります。そこで今回は、テストステロン分泌を促すためのストレス解消法について解説していきます。ポイントは精神的な「休養」と、ストレスの「緩和」「解消」の3点です。

gettyimages (34839)

2019.4.8

積極的休養で精神的疲労を取り除く

まずは十分な休養をとることで、ストレスの元になる精神的疲労を取り除きましょう。ただし、ゆっくり体を休めることだけが休養ではありません。睡眠のような消極的休養の他に、体を動かす積極的休養もあります。
消極的休養は身体的疲労の回復が主です。それに対し、積極的休養は精神的疲労を回復してくれます。そのため、ストレス対策のためには積極的休養を取り入れることが重要になります。積極的休養は、精神の安定に大切なセロトニンや幸福感をもたらすエンドルフィンの分泌に効果的です。また、免疫力の低下を防ぐ効果も期待できます。
gettyimages (34838)

積極的休養のポイントは、ゆったりした運動を自分のペースで続けることです。たとえば「入浴前に20分ウォーキングする」「寝る前に10分間ストレッチする」など、負荷の高くない運動を毎日続けてください。

瞑想でストレスを緩和する

ストレスを緩める習慣をつけることで、ストレスの蓄積を防ぐ効果が期待できます。ストレスの緩和におすすめの方法は「瞑想」です。瞑想で正しい呼吸法や安定した精神状態にすることで、ストレス解消効果を高めることにつながります。
gettyimages (34833)

瞑想と言っても、特別難しいことは行いません。体を動かさずに正しい呼吸を心がけるだけです。やり方は、まず床やソファーに座ってください。この時、背筋を伸ばすようにします。そして余計なことは考えずに、お腹でゆっくり息を吸い、そしてゆっくりと吐き出す腹式呼吸を行います。時間は2~3分で十分でしょう。瞑想は、朝起きた時、また夜寝る前に行うとよいです。

スロートレーニングでストレスを解消する

溜まったストレスを解消するためにおすすめの方法は「スロートレーニング」です。スロートレーニングは動作がシンプルなため、スポーツが苦手な人でも効率的にストレスを解消することができます。ポイントは、体幹や脚のような大きな筋肉を動員すること。そして、刺激を与え続けることです。
体幹のスロートレーニングでは、腹筋の深部まで鍛えることをおすすめします。腹筋は可動域が狭く持続性のある筋肉で、高めの負荷を断続的に与えることができるためです。
gettyimages (34829)

27 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

テストステロン減少を食い止める!若返り習慣を身につけるポイント

テストステロン減少を食い止める!若返り習慣を身につけるポイント

若返りホルモンと呼ばれるテストステロンは、筋肉や骨格を形成したり日々の活力や集中力をアップさせたりするために重要なホルモンです。そこで今回は、日常生活の中でテストステロンの減少を食い止めるために実践したい習慣ついて解説していきます。
テストステロンを増やし疲れの原因解消!仕事力も上がる5つの方法

テストステロンを増やし疲れの原因解消!仕事力も上がる5つの方法

「仕事のやる気が出ない」「20代の頃のように体力が持たない」…このような状態に陥っていませんか?そんな状態は、男性ホルモンの「テストステロン」を増やすことで解決できます。今回は、テストステロンの分泌量を増やすために有効な5つの方法について解説していきます。
「いつかは住みたい」オークランドでの生活費

「いつかは住みたい」オークランドでの生活費

ニュージーランド北島にあるオークランドは、同国最大の都市。市街地の東側と西側に海が広がる水の都です。美しい風景に恵まれたオークランドは、最近は観光地としてだけでなく、居住地としても世界的に注目を集めています。そんな魅力あふれるオークランドの生活事情をお伝えします。
「稼ぐ話術」を身につける|稼ぐ人に共通している話し方のポイントとは?

「稼ぐ話術」を身につける|稼ぐ人に共通している話し方のポイントとは?

人や組織を適切に動かすことで、ひいてはお金を動かしていく。そのためには、話し方にポイントがあるようです。そんな「稼ぐ話術」を身につけるためには、どうしたら良いのでしょうか。 金川顕教著『稼ぐ話術「すぐできる」コツ』 より、稼ぐ人に共通している話し方をご紹介します。
“手元にアート”生活を身近に。進化するデジタル美術館を楽しもう!

“手元にアート”生活を身近に。進化するデジタル美術館を楽しもう!

先日、美術界でこんなニュースが注目を集めました。“パリの14の美術館による団体Paris Musées(パリ・ミュゼ)が、“約15万点の作品画像をWebで無料利用可能に” 。 Webには美術品の画像が溢れているというのに、「え、今更なんでそれがニュースなの?」

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

フィガロ フィガロ
お金の教養講座