2019年8月19日 更新

成功者に共通する口癖の傾向は?すぐに取り入れられる言葉の習慣

社会において何らかの功績を持ち、経済的に豊かな人生を送っている「成功者」の名言を見てみると、成功者の言葉がそのまま実現し、成功につながっている「言葉の力」を感じます。成功者の口癖がなぜ成功につながるのか、また、言葉を発するための思考や名言をお伝えします。

2019.8.13

成功者の口癖が運を引き寄せている

gettyimages (44689)

成功者は自分自身のことを運が良い人間だと考える傾向があるようです。
パナソニックを一代で築き上げた経営者、松下幸之助氏の有名なエピソードで、面接の質問で、「自分自身のことを運の良い人間だと思うか?」の問いに、「イエス」と答えた人間だけを合格にし、「ノー」と答えた人間は不合格にしたという話があります。
自分に自信が無い人や謙虚に振る舞う人より、自分に自信があり言葉に出せる人こそ、人を惹きつける影響力のある人となるでしょう。考えに共感や憧れを抱く人が、味方になることもあるでしょう。
また、エジンバラ大学のリチャード・ワイズマン博士の研究では、運が良いと思っている人の方がビジネスチャンスに気付きやすいという結果が出ています。
その研究とは、5ポンド札を喫茶店の前に置いてそれに気付けるか?また、気づいた人と気づかない人で、その後の喫茶店での行動に違いがあるか、というもので、「運が良いと思っている」と答えた人ほど落ちていた5ポンド札に気付き、喫茶店内にいた隣の席の実業家に声をかけ、会話が弾んだそうです。

ポジティブな思考が発言につながり、その人の運命を変える

gettyimages (44690)

自己啓発の祖とも言えるナポレオン・ヒルの「思考は現実化する」という本に、思いは現実化するという話があります。
人間は自分の想像できることや想定できることしかなかなかチャンスをつかめないものです。
「チャンスの神様は前髪しかない」という有名な言葉もあります。これは、チャンスは直ぐにつかまなければ後から気付いても遅いという意味合いが込められています。
日頃からポジティブに夢やビジョンを描いている人間だからこそ、チャンスが訪れた時に気づき、つかみとる準備ができています。
さらに、物事を日ごろから肯定的に解釈することは大切な習慣です。
例えば、コップに入った水を見た時にそれが半分入っている状態だとします。それを肯定的な人は半分も入っていると考えますし、否定的な人は半分しか入っていないと考えます。
このコップの水の残りのお話ですが、有名な著述家であるドラッカーがこのような言葉を残しています。
「コップに『半分入っている』と『半分空である』とは、量的には同じである。だが、意味はまったく違う。とるべき行動も違う。世の中の認識が『半分入っている』から『半分空である』に変わるとき、イノベーションの機会が生まれる」
(P・F・ドラッカー『イノベーションと起業家精神』)
人生において、日常を順風満帆に過ごせるとは限りません。どのような時も心が前向きに生きる姿勢、そして仮に立ち直れないくらい辛い挫折を味わっても何度でも立ち上がる気概が大切なのです。
35 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

〈龜石太夏匡〉お金とは、道具になって欲しい。

〈龜石太夏匡〉お金とは、道具になって欲しい。

社会的事業を多く手がけるリバースプロジェクトは、株式会社として利潤も追求します。そこに存在するジレンマとは? そして、同社代表である龜石太夏匡氏の波乱万丈な人生から導き出した「お金」とは?を問います。価値観が揺さぶられるインタビュー後半。
〈DaiGo〉 お金とは、自由と交換するための引換券。

〈DaiGo〉 お金とは、自由と交換するための引換券。

動画サイトやブログで圧倒的なフォロワーを集め、書店では山積みにされた著書が 次々に売れていく── 若くして多くの人が 知る存在となったDaiGoさん。しかし、その生業を正確に知る人は多くないのではないでしょうか。
キャリアアップか?チェンジか?「チェンジ」して「アップ」した渋沢栄一

キャリアアップか?チェンジか?「チェンジ」して「アップ」した渋沢栄一

「キャリアアップ」「キャリアチェンジ」の違いがわかりますか? 専門性を磨くキャリアアップと比べると、専門性をご破算にして一から出直すキャリアチェンジは覚悟とエネルギーが必要ですが、幕末、明治の激動の時代、両方やってのけたのが渋沢栄一でした。
英会話勉強法:本気で上達したい人のための海外ドラマ・映画6選

英会話勉強法:本気で上達したい人のための海外ドラマ・映画6選

海外からの観光客や外国人労働者が増え、東京2020も控える日本。そろそろ本気で英会話を何とかしたいと考えていても、なかなかスクールでは上達しなかった人もいるかもしれません。そこで、自宅でできる海外ドラマや映画を用いた勉強法とレベル別おすすめ作品を紹介します。
日本人ノーベル賞受賞者が出た「電池」次世代電池の研究開発最前線は?

日本人ノーベル賞受賞者が出た「電池」次世代電池の研究開発最前線は?

11月11日は「電池の日」。10月9日、「リチウムイオン電池」開発の功績で吉野彰博士がノーベル化学賞を受賞しました。「全樹脂電池」「リチウム空気電池」「全固体電池」など次世代電池の開発競争もますます盛んで、最前線では日本人科学者も活躍しています。
経済 |

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

STAGE編集部 STAGE編集部
お金の教養講座
お金と投資のセミナー情報(無料)

お金の教養講座

おすすめ

お金の教養講座

⼤⼈として知っておきたいお⾦の知識。
⼈⽣そのものを充実させるためのお⾦の基礎講座

月5万円で資産1億円を目指すゴイチセミナー

1億円を作った人が実践してきた「資産運用のルール」を真似しよう


ファイナンシャルアカデミー公式SNS