2019年3月5日 更新

学びを仕事に活かすために 20字インプットで本質をつかむ

学びが溢れている時代。学んだことを確実に仕事に活かすための考え方と方法がまとめられている一冊をご紹介します。

2012年に個人起業家として独立した著者は、独立した当初の一年間はまったくといっていいほど稼ぐことはできなかったのだといいます。事業内容を一言でいえば、「社会人教育」であり、ビジネスに役立ちそうな学習自体は当時からたくさんしていました。しかし、学びを活かせないでいたというのです。
独立した理由は、組織の論理や人間関係のしがらみに翻弄されることなく、自分の生きたいように生きたかったからである著者。会社や人、社会に依存せずに自分の人生を自分でグリップしながら歩んで生きたいと思ったことが独立するきっかけとして、大きい理由であるといえるでしょう。しかし、その動機は自分中心であり、世のため人のためという他者視点が欠けていたようです。
1枚フレームワーク・20字インプットを進める内に、その原因に気づいた著者。ビジネスとは独りでは絶対に成立し得ないものであり、周囲の問題解決・願望実現を成し遂げることによってはじめて売上が発生するということを実感します。
仕事の本質とは、「自己実現」ではなく「他者貢献」であるということ。人の役に立ちたいという根本動機が、いかに大切であるかがわかります。
学んだ内容を仕事に活かせない最も重要な理由は、根本的な仕事観がずれているからであると著者はいいます。世のため人にためになる学びを、しっかりと身につけていきたいものです。
タイトル: すべての知識を「20字」でまとめる 紙1枚独学法
著者: 浅田すぐる
発行: SBクリエイティブ
定価: 1,512円(税込)

ナカセコ エミコ

(株)FILAGE(フィラージュ)代表。書評家/絵本作家/ブックコーディネーター 。元・銀行員であり図書館司書。現在は、女性のキャリア・ライフスタイルを中心とした書評と絵本の執筆、選書を行っている。「働く女性のための選書サービス」“季節の本屋さん”を運営中。
21 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

普通の人が幸せにも豊かにもなれない5つの理由

普通の人が幸せにも豊かにもなれない5つの理由

『 ユダヤ人大富豪の教え 』の著者の本田健さんの書籍『スイス人銀行家の教え―お金と幸せの知恵を学ぶ12のレッスン』を知っていますか? 幸せなお金持ちになるためにはどうすればいいのか?そんなことをスイス人銀行家のおじいちゃんと著者とのやりとりから学んでいくという内容の本です。
会社を休みたいのに休めない。心のメカニズムの真相を究明する

会社を休みたいのに休めない。心のメカニズムの真相を究明する

定時で帰るということがテーマになったドラマが話題になっています。しかし、会社を休みたいのに休めないという人は、まだまだ多くいるのではないでしょうか。 志村和久著『頑張りすぎるあなたのための 会社を休む練習』 より、「休めない」を解決するための考え方をご紹介します。
他者把握 自分よりすぐれている人の能力を見つけて見極める

他者把握 自分よりすぐれている人の能力を見つけて見極める

自分の「我」や「未熟なこだわり」を捨て、結果を出している人のアドバイスを素直に聞いてそのまま行動する、これが「流される力」=信託思考です。より多くの人に流されることで、速く成長し、人生の成功を手にできます。泉正人著「流される力」より定期連載スタート。
リーダーシップを発揮するには?自分らしさの活かし方

リーダーシップを発揮するには?自分らしさの活かし方

近年、女性活躍推進の波に乗って管理職になることを会社から打診される女性が多いようです。しかし、土壌が整っていない現実に対して昇進に尻込みしてしまう女性が多いということもよく聞く話です。男女関係なく働く人にとってリーダーシップについては、常に悩まされる課題でしょう。 有冬典子著『リーダーシップに出会う瞬間』 より、自分固有のリーダーシップを作るための考え方をご紹介します。
【夏の和歌】心に癒しを。爽やかな初夏に詠みたい万葉集

【夏の和歌】心に癒しを。爽やかな初夏に詠みたい万葉集

日本では古くから四季折々の情景を和歌で表現してきました。日本最古の和歌集として知られる「万葉集」は、身分の上下関係なく約4,500首以上もの歌が編纂されています。なかでも今回は、「夏の歌」をピックアップしてお届けします。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ナカセコ エミコ ナカセコ エミコ