2019年3月5日 更新

学びを仕事に活かすために 20字インプットで本質をつかむ

学びが溢れている時代。学んだことを確実に仕事に活かすための考え方と方法がまとめられている一冊をご紹介します。

2012年に個人起業家として独立した著者は、独立した当初の一年間はまったくといっていいほど稼ぐことはできなかったのだといいます。事業内容を一言でいえば、「社会人教育」であり、ビジネスに役立ちそうな学習自体は当時からたくさんしていました。しかし、学びを活かせないでいたというのです。
独立した理由は、組織の論理や人間関係のしがらみに翻弄されることなく、自分の生きたいように生きたかったからである著者。会社や人、社会に依存せずに自分の人生を自分でグリップしながら歩んで生きたいと思ったことが独立するきっかけとして、大きい理由であるといえるでしょう。しかし、その動機は自分中心であり、世のため人のためという他者視点が欠けていたようです。
1枚フレームワーク・20字インプットを進める内に、その原因に気づいた著者。ビジネスとは独りでは絶対に成立し得ないものであり、周囲の問題解決・願望実現を成し遂げることによってはじめて売上が発生するということを実感します。
仕事の本質とは、「自己実現」ではなく「他者貢献」であるということ。人の役に立ちたいという根本動機が、いかに大切であるかがわかります。
学んだ内容を仕事に活かせない最も重要な理由は、根本的な仕事観がずれているからであると著者はいいます。世のため人にためになる学びを、しっかりと身につけていきたいものです。
タイトル: すべての知識を「20字」でまとめる 紙1枚独学法
著者: 浅田すぐる
発行: SBクリエイティブ
定価: 1,512円(税込)

ナカセコ エミコ

(株)FILAGE(フィラージュ)代表。書評家/絵本作家/ブックコーディネーター 。元・銀行員であり図書館司書。現在は、女性のキャリア・ライフスタイルを中心とした書評と絵本の執筆、選書を行っている。「働く女性のための選書サービス」“季節の本屋さん”を運営中。
21 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

「我」を磨けば個性に変わる

「我」を磨けば個性に変わる

自分の「我」や「未熟なこだわり」を捨て、結果を出している人のアドバイスを素直に聞いてそのまま行動する、これが「流される力」=信託思考です。より多くの人に流されることで、速く成長し、人生の成功を手にできます。泉正人著「流される力」より定期連載スタート。
自己確立 多数の成功体験から自分のかたちをつくっていく

自己確立 多数の成功体験から自分のかたちをつくっていく

自分の「我」や「未熟なこだわり」を捨て、結果を出している人のアドバイスを素直に聞いてそのまま行動する、これが「流される力」=信託思考です。より多くの人に流されることで、速く成長し、人生の成功を手にできます。泉正人著「流される力」より定期連載スタート。
声で印象は決まる!ビジネスで大切な「人を動かすいい声」の磨き方

声で印象は決まる!ビジネスで大切な「人を動かすいい声」の磨き方

自分の考えをもっとスムーズに伝えられたら、ビジネスはもっとスムーズに流れていくのかもしれません。実は、人に与える印象は、内容だけではなくどんな声で話すかということにカギがあるようです。 近藤名奈著『一流の人は、なぜ話し方よりも「声」を大切にするのか』 より、正しい姿勢で印象のいい声を出すコツをご紹介します。
自分から売り込まない 人生100年時代に小さく始める大人の週末起業

自分から売り込まない 人生100年時代に小さく始める大人の週末起業

人生100年時代、定年後に少しでも自分で稼ぐ力をつけておきたいと考え始めている人は多いのかもしれません。とはいえ、何をどう始めたらいいのかがわからないという一面もあることでしょう。 藤井孝一著『大人の週末起業』より、大人が始めるにあたって知っておきたい週末起業の考え方をご紹介します。
ビジネスリーダーが知るべきモノを売るより重要な「ブランディング戦略」

ビジネスリーダーが知るべきモノを売るより重要な「ブランディング戦略」

ブランディングという言葉は、既に耳慣れた印象です。しかし、クリエイティブやアートに関わる分野ではない限り、自分と関係がないような気がしてしまうのも実情です。 小山田育・渡邉デルーカ瞳著『ニューヨークのアートディレクターがいま、日本のビジネスリーダーに伝えたいこと』 より、ビジネスにおけるブランデイングの重要性についてご紹介します。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ナカセコ エミコ ナカセコ エミコ