2019年9月10日 更新

チームラボでデジタルアートを体感しよう

チームラボは、自称ウルトラテクノロジスト集団・デジタルコンテンツ制作会社。デジタル分野の専門家で構成されるこの会社を率いるのは、日本のスティーブジョブスとの呼び声高い猪子寿之氏。 彼らのデジタルテーマパーク「お台場ボーダレス」「豊洲プラネッツ」は体験済みですか?

gettyimages (21134)

2018.9.14

「お台場ボーダレス」はもう体験済み?

gettyimages (21133)

チームラボの真骨頂は、テクノロジーにサイエンスとアートを融合させたクリエイティブなものづくり。彼らのもとにはWEBサイト、店舗デザイン、スマホアプリ、建築、舞台演出など、幅広い媒体を飾って欲しいとオファーが殺到しています。
「お台場ボーダレス」は、2018年6月21日にオープンしました。
注目のスポット「運動の森」は、デジタルアートとアスレチックが融合した「創造的運動空間」です。ヒール、サンダルはNGですのでご注意ください。また床一面が鏡という作品もあり、スカートは危険です。しかしなんと「腰巻」のレンタルサービスがありますので、うっかりスカートで行った場合は必ずレンタルしましょう!
自分の描いた絵が、プロジェクションマッピングで投影されて空中を泳ぐ「お絵かき水族館」は、子供も大喜びのスポットです。その他にも「ポヨンポヨン宇宙」など、子連れも楽しめる「体感する」アートで溢れています。かなり歩くことになりますので、やはり運動靴で行かれることをお勧めします。

出典:お台場にオープンしたデジタルアートミュージアム「Borderless」。

「豊洲プラネッツ」は2020年秋までの期間限定

gettyimages (21146)

対して「豊洲プラネッツ」は、2020年秋までの期間限定です。こちらはかなり遅くまで開場しているので仕事帰りにも立ち寄れます。
開催時間
平日・日曜日・祝日:9:00~23:00(最終入場時間 22:00)
金曜日・土曜日・祝前日:9:00~24:00(最終入場時間 23:00)
豊洲プラネッツは、水を使った作品が多くあります。触れると花に代わる鯉のいる水の中を、裸足で歩く幻想的な体験をしたり、足を拭いた後モコモコのブラックホールを体験したり。光と点に吸い込まれるような感覚は疑似宇宙体験のよう。いろんな感覚を刺激されるアート体験ができ、こちらも同様にフォトジェニックです。
基本的に裸足で水の中を歩きますのでショートパンツや膝上までロールアップできるボトムスをお勧めします。高いところでは水位が35㎝位あるそうです。子どもの場合は水着を着せておいた方が安心ですね。
スマホが水没したら大変なので入場前にスマホケースが配られます。
こちらにも床が一面鏡でできている作品があります。スカートで来場した女性のために、無料で短パンのレンタルを行っています。自前のショートパンツを持って行っても良いですね。
無料のタオルコーナーもあります。しかし、子供連れの場合はずぶ濡れになることを想定して、多めのタオルと着替えを持参しましょう!
26 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

秋旅は京都&小京都で紅葉狩り!一度は行きたい観光スポット5選

秋旅は京都&小京都で紅葉狩り!一度は行きたい観光スポット5選

秋になったら見逃せないのが紅葉狩り。紅葉の美しいところは数ありますが、今年は小京都と呼ばれる京都に似た佇まいを持つ所を訪ね、紅葉を楽しんでみるのはどうでしょう。日本全国から選んだ小京都紅葉スポットと本場京都の紅葉をご紹介します。
美術展でリフレッシュ。ラウル・デュフィ展で“joie de vivre~生きるよろこび~”を感じて

美術展でリフレッシュ。ラウル・デュフィ展で“joie de vivre~生きるよろこび~”を感じて

開け放たれた窓から見えるのは、抜けるような空と海の青。室内の華やかな黄色。 降り注ぐ陽光に目を細めて大きく深呼吸したくなります。開放感とくつろぎ。幸せだ・・・
香嵐渓は愛知県を代表する紅葉スポット!渋滞を回避するポイントは?

香嵐渓は愛知県を代表する紅葉スポット!渋滞を回避するポイントは?

暑かった夏が過ぎて、ようやく秋の気配が感じられるようになりましたね。お出かけしやすくなって、行楽やレジャーの予定を立てている人も多いのではないでしょうか。 秋の行楽と言えば、やっぱり紅葉。私が住んでいる愛知県では、なんといっても豊田市にある「香嵐渓」が有名です。 今回は前年度の情報をもとに、おすすめの香嵐渓の訪れ方を紹介します。
【ファミリー向け】キャンプ初心者がキャンプ用品一式そろえるといくらになる?

【ファミリー向け】キャンプ初心者がキャンプ用品一式そろえるといくらになる?

手ぶらでキャンプもいいけれど、自分で用品をそろえて楽しむキャンプは、より思い出深いイベントとなりそうです。 初心者がキャンプ用品をそろえると、いくらくらいかかるでしょうか。なお、キャンプ用品には防災用として活躍できるものもあります。キャンプ用品の種類と相場についてご紹介します。
7年ぶりのシンガポール旅行で実感した街の変化|進化続けるマリーナベイサンズ

7年ぶりのシンガポール旅行で実感した街の変化|進化続けるマリーナベイサンズ

面積は小さいながらも、アジア随一の活気があふれる国・シンガポール。ここ数年はマリーナベイ・サンズができたことでさらに観光客が増えています。日本では2019年に公開された映画「名探偵コナン」シリーズの舞台がシンガポールだったことで、注目を集めました。 今回私は7年ぶりに訪れましたが、その発展に驚きました。ここでは旅行記を兼ねてシンガポールの発展ぶりを紹介したいと思います。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

STAGE編集部 STAGE編集部