2018年8月19日 更新

神々が宿るパワースポット「壱岐島」で海と美食に癒やされる旅

いつか行きたい憧れの離島。今回は長崎県にある壱岐島です。壱岐島は福岡県と対馬市の中間地点にあり、福岡市博多港より西北に76キロメートル離れた島です。福岡から高速船で約1時間で行くことができ、気軽に離島観光ができます。ふらっとりっぷ〜離島編〜vol.8

2018.8.19

壱岐島への交通手段

福岡県の博多港より2種類の船が出ています。
・高速船(ジェットフォイル)で約1時間、4,220円
・フェリーで約2時間10分、2,090円
価格を取るか、時間を取るかですが、行きは高速船で早く向かうことにしました。
いざ出発!
参考:九州郵船 http://www.kyu-you.co.jp/
港に到着しました。
高速船側の港は、思いの外小さいです。

壱岐島の観光スポット

1.きらめく海

離島の醍醐味といえば、海です!
壱岐島で有名な海水浴場、2箇所に行ってきました。

筒城浜 壱岐島で1番有名な海水浴場。日本の海100選に選ばれているそう。 白くてきめの細かい砂浜が特徴です。海の家やパラソルもあり、過ごしやすい雰囲気です。

辰の島 壱岐島の勝本港から船で行ける、無人島の海水浴場です。 砂浜というより、きれいな貝殻がたくさんある砂浜でした。歩きながら探索できるエリアが多いです。
辰の島の海岸は遠浅のため、潮の満ち引きで、さっきまで行けなかったエリアに行けるようになるのが楽しいです。
41 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

宮古島〜日本とは思えない絶景に息を飲み、心洗われる

宮古島〜日本とは思えない絶景に息を飲み、心洗われる

いつか行きたい憧れの離島。実際に旅した人のリアルレポートを紹介します。時間とお金が節約できるかもしれない(?)耳より情報に出会えるかも!! ふらっとりっぷ〜離島編〜vol.7
水の都大阪!世界遺産「百舌鳥 古墳群」や周辺の観光&グルメを紹介

水の都大阪!世界遺産「百舌鳥 古墳群」や周辺の観光&グルメを紹介

今年7月世界遺産に登録された大阪府の「百舌鳥・古市古墳群」。知っているようであまり知られていないこの日本で23番目の世界遺産を訪ね、水の都大阪の観光を満喫してみるのはどうでしょう。当記事では古墳群見学の方法や大阪のおすすめ観光スポット&グルメをご紹介します。
オクトーバーフェストは本場ドイツで!周辺の観光&グルメも紹介

オクトーバーフェストは本場ドイツで!周辺の観光&グルメも紹介

「オクトーバーフェスト」はビールの祭典。日本でも毎年東京や横浜などで開かれますね。でも今年は本場ドイツのミュンヘンで、このイベントに参加してみるのはどうでしょう。イベントの前後で市内や周辺の観光が満喫できるよう、おすすめスポットやグルメもご紹介します。
幻想的な月の明かりの下で楽しむ「中秋の名月」イベント5選

幻想的な月の明かりの下で楽しむ「中秋の名月」イベント5選

「中秋の名月」とは旧暦の8月15日に出る月のこと。西暦では9月か10月に当たり、今年は9月13日が十五夜です。日本各地でお月見のイベントが開かれますが、「日本百名月」に認定された名月の中からおすすめ5か所を選び、周辺の観光スポットやグルメと併せご紹介します。
お盆休みは涼を求めて信州へ!おすすめ観光スポット&グルメをご紹介

お盆休みは涼を求めて信州へ!おすすめ観光スポット&グルメをご紹介

もうすぐお盆休みですね。今年は最多で9連休を取る人も多いのではないでしょうか。そこでご紹介したいのが涼しい長野県で過ごす信州の旅。絶景や、美術館、パワースポット、そして信州の郷土料理などをご紹介します。暑い夏に涼を求めてぜひ出かけてみてください!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

STAGE編集部 STAGE編集部