2018年8月19日 更新

神々が宿るパワースポット「壱岐島」で海と美食に癒やされる旅

いつか行きたい憧れの離島。今回は長崎県にある壱岐島です。壱岐島は福岡県と対馬市の中間地点にあり、福岡市博多港より西北に76キロメートル離れた島です。福岡から高速船で約1時間で行くことができ、気軽に離島観光ができます。ふらっとりっぷ〜離島編〜vol.8

2018.8.19

壱岐島への交通手段

福岡県の博多港より2種類の船が出ています。
・高速船(ジェットフォイル)で約1時間、4,220円
・フェリーで約2時間10分、2,090円
価格を取るか、時間を取るかですが、行きは高速船で早く向かうことにしました。
いざ出発!
参考:九州郵船 http://www.kyu-you.co.jp/
港に到着しました。
高速船側の港は、思いの外小さいです。

壱岐島の観光スポット

1.きらめく海

離島の醍醐味といえば、海です!
壱岐島で有名な海水浴場、2箇所に行ってきました。

筒城浜 壱岐島で1番有名な海水浴場。日本の海100選に選ばれているそう。 白くてきめの細かい砂浜が特徴です。海の家やパラソルもあり、過ごしやすい雰囲気です。

辰の島 壱岐島の勝本港から船で行ける、無人島の海水浴場です。 砂浜というより、きれいな貝殻がたくさんある砂浜でした。歩きながら探索できるエリアが多いです。
辰の島の海岸は遠浅のため、潮の満ち引きで、さっきまで行けなかったエリアに行けるようになるのが楽しいです。
41 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

宮古島〜日本とは思えない絶景に息を飲み、心洗われる

宮古島〜日本とは思えない絶景に息を飲み、心洗われる

いつか行きたい憧れの離島。実際に旅した人のリアルレポートを紹介します。時間とお金が節約できるかもしれない(?)耳より情報に出会えるかも!! ふらっとりっぷ〜離島編〜vol.7
富裕層が集う街ドバイでラグジュアリーな旅 おすすめ観光5選

富裕層が集う街ドバイでラグジュアリーな旅 おすすめ観光5選

ドバイは今や、ニューヨークや東京よりも訪れる人が多いと言われる、アラブ首長国連邦の最大都市です。亜熱帯に位置するドバイは、冬でも20度以上の温かい日が続きます。その中でもベストシーズンは遊泳ができるようになる3月。注目のドバイ観光の魅力に迫ります。
沖縄の海開きは3月!暖かい春におすすめ観光イベント5選

沖縄の海開きは3月!暖かい春におすすめ観光イベント5選

沖縄観光は夏のイメージがありますが、沖縄の3月は海をいち早く楽しめる「海開き」や「花のカーニバル」「イルミネーション」など、見どころが豊富です。気温が20度近く上がり、雨が比較的少ない春の季節だからこそ体験できる、沖縄のイベントを紹介します。
アンコールワット観光の魅力 トリップアドバイザーで2年連続1位

アンコールワット観光の魅力 トリップアドバイザーで2年連続1位

観光には気候的に2月がベストと言われるカンボジアの世界遺産「アンコールワット遺跡群」。トリップアドバイザーの「トラベラーズチョイス賞」で2017年と2018年、2年連続1位に輝きました。その人気がいったいどこにあるのか、アンコールワット遺跡群の魅力に迫ります。
カナダ ワーキングホリデー体験談 救急歯科で仕事してみた

カナダ ワーキングホリデー体験談 救急歯科で仕事してみた

ワーキングホリデーでイギリス、オーストラリアに並び大人気のカナダ。その理由は、「安全」「親日」「移民大国のため英語が苦手でも何とかなる」などが挙げられます。新たな体験を求め、カナダでのワーキングホリデーを選んだ理由や、一味違ったワーキングホリデー経験までご紹介します。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

STAGE編集部 STAGE編集部