自己投資は未来の自分のため!美容にかけるお金と時間は?

お金
女性の「美」を追求すると果てしないのが今の現代です。
「美」と言ってもスキンケアからボディメンテナンスまで様々ですが、美意識が高い人は、美容に対して自己投資を惜しみません。
今、美容にお金や時間をかけておくことで、何歳になっても綺麗でいられるのではないかという自信にもなります。
しかし、間違った美容の自己投資や時間の使い方などをしている人も中にはいます。
この記事では、想像する未来の自分のために、今の美容への自己投資の方向性が本当に正しいかどうか、お金や時間の使い方なども解説していきます。
2019.9.10
美容における自己投資をする人は少なくありません。
なぜ、自己投資をするのでしょうか。
それは、年を重ねても変わらず美を保ち続けられるよう、自分の輝かしい将来のために投資する人が多いのです。
しかし、その美容代や時間は本当に将来のための自己投資になっているかどうかはわからないですよね。実は、ただの浪費だったということもあるかもしれません。
自分が将来どうなりたいのか明確であれば、美容に対してどこに投資すればいか見えてくるはずです。

その美容代、本当に自己投資?

美容にお金をかけるだけで「これは自己投資」だと自分に暗示をかけている人はいませんか?
実は、現在使っている美容代は自己投資ではないこともあります。自己投資なのか、浪費なのか理解しておくことが大事です。

自己投資と浪費は違う!

自己投資と浪費は自分の思いや意識で、自己投資から浪費、浪費から自己投資となることがあります。

美容の場合も同じことが言えますが、何も考えずにするスキンケアとシミやたるみ対策などの将来を考えたスキンケアをするのとでは大きな違いがあります。とりあえず、新発売されたものやコスパが良いものなどに飛びついてその場限りの欲を満たすためならば「浪費」です。

「自分がこうなりたい」と目的を持って色々と試すことは投資になるので、自分が美容においてどうなりたいのかが自己投資にとって最も大事なことなのです。

自己投資にかけるお金や自己投資の種類とは?

自己投資にかけるお金と時間は様々ですが、基本的にお金も時間もかけただけ、将来的に良かったなと思えることが多いのが美容です。
お金に関しては、エステや歯医者などで50万円までは普通に投資できる人が多数います。
ちなみに、美容において「お金をかけて良かった」と感じる自己投資の項目は、
・エステ
・歯医者
・脱毛
です。歯や脱毛は永久的な処置をしてくれるので、将来的に見てもお金をかけても損はない項目です。

美容への正しいお金と時間の使い方

世の中に美容の種類はとても多く、流行や移り変わりも激しい業界です。
新発売、新改良だからと言ってやみくもに飛びついていては、自己投資のための正しいお金と時間の使い方ができません。
また、自己投資をする場合は、外側から見える美ではなく、内側からの美を叶えるものにお金と時間をかけるべきです。
また、自分の目標に照準を当てて、それに合わせた美容項目にお金をかけ、無駄のないようにしましょう。

すぐにでもできる美への自己投資とは

では、自己投資にはどんなことをすればいいのかわからない人も多いと思います。
【食生活の見直し】
毎日の中で欠かせない食事は、美容にとってとても大事な項目です。
とくに、野菜を中心とした食生活に変えるだけで、野菜にはミネラルやビタミンなどの栄養素が多く含まれているので、体の調子が整います。
また、根菜類は体を温める効果も期待できるので、女性特有の冷え性も軽減されます。
また、体の調子が整い出すと、栄養のことについてもっと知りたくなり、栄養士や料理研究アドバイザーなど資格を取得する人は、美に対する自己投資は成功と言えます。
【ジムやフィットネスで体を鍛える習慣をつける】
年を重ねていくと体力が衰えるのはもちろん、重力に逆らえなくなり、お肌だけではなく体全体がたるんできます。
いくつになっても引き締まった健康的な体でい続けるためには、若い頃から運動を習慣化しておくこと。
お金をかけずにできるのはウォーキングやマラソンですが、フォットネスでは月会費で何度でも通えるところがあり、トレーナーがついてくれるところも多いので、自分がなりたい体へと近づけます。
とにかく、続けることが何よりも大事!
また、フォットネスジムに少し抵抗がある女性は、ヨガやピラティスで体幹を鍛えたり、姿勢を良くしたりするのも将来的に効果のあるレッスンです。

自己投資は将来の自分のため

自己投資は何のためにするかをしっかり明確にしておきましょう。
自分の将来を若々しい体で過ごすために、今自己投資をすることを念頭に置いておくことがポイントです。

将来どうなりたいかを明確にしておく

美への自己投資は将来のためと言われますが、「どうなりたいか」を明確にしておくことで無駄のないお金と時間の使い方ができます。
例えば、
・シミのないツルツルなお肌になりたい
・引き締まった体とボディラインをキープしたい
・いつまでも歯が綺麗でいたい
・年齢に伴った贅肉を落としたい
といった、具体的な目標を掲げておくだけで何にお金を変えればいいか見えてきます。
シミをなくしたいなら、シミケア用のスキンケアやシミ取りレーザー、引き締まった体やボディラインキープなら痩身エステやジム、歯が綺麗でいたいなら、審美歯科など目的に合った自己投資にお金をかけましょう。

まとめ

美への自己投資は、やり方次第、意識次第で浪費ではなく投資となります。
その時の興味本位ではなく、未来の自分の姿を想像して叶えることが自己投資の成功に唾がり、自己投資にかけたお金と時間は、必ず形になって返ってきます。
大事なのは、単発ではなく継続させること。「継
続は力なり」という言葉のように、自分の目的に合った自己投資にお金と時間をかけ、未来の自分へのご褒美にしてみてはいかがでしょうか。

▶︎将来に向けて計画的に資産形成するための方法が学べるセミナーはこちら

中野 梓

主婦兼ライター 年齢に関係なく、自分の可能性を広げていける人になりたいと思っています。好きな言葉は「継続は力なり」です。努力して形にすることにやりがいを感じます。

STAGE(ステージ)