2018年2月14日 更新

子供のためなら、仕方がないか……~『お父さんの「こづかい」は減らすな!』[第3回]~

お金がもっと欲しいと思って取った行動が、実は、お金を遠ざける結果になっているかもしれません。NG行動に気づき、 “発想"を少し切り替えることで「お金持ち体質」が手に入ります。泉正人の最新刊『お父さんの小遣いは減らすな』より特別編集編をお届けします。

gettyimages (10198)

2018.2.13

子供のためなら、仕方がないか……

gettyimages (10246)

 羽根さんは、夫婦と子供2人の4人家族。
 子供が2人とも小学校に上がり、習い事や塾にお金がかかるようになってきました。
「今月も赤字ギリギリか……」
 10年前に結婚した羽根さんの奥さんは、家計簿をつけながらため息をついています。
 奥さんは家計を切り詰めるために、これまでいろいろな策を講じてきました。
 普通車を軽自動車に買い換えて、自動車代を節約。
 スマホを格安スマホに替え、通信費を節約。
 化粧品もなるべくドラッグストアで安売りしている時に買い溜めしたり、ネットで無料サンプルを取り寄せたりしています。
 以前は月に2、3回行っていた外食も、月に1回までとルールを決めました。
 そこまで節約しても、増えていく支出に追いつかない状況です。
 夫の羽根さんの収入アップに期待したいところですが、今の会社の状況ではなかなか難しいようです。
 以前、羽根さんは、「もっと給料のいい会社に転職しようかな」と言っていましたが、奥さんは反対しました。30代も後半になって転職が成功するかどうかはわからないからです。
 奥さんにもパート収入はありますが、子供の習い事などを考えると、今よりも勤務時間を増やすのは難しい状況です。
「こうなったら……」
 奥さんは、羽根さんの毎月のおこづかいを減らすことを提案しました。今まで4万円だったのを、一気に2万円に減額しようというのです。
「そんなんじゃ、昼メシ代だけでおしまいじゃないか!」
 羽根さんは反論しましたが、
「お弁当を作ってあげるから」
 と交換条件を出されて、納得せざるを得ませんでした。
 おこづかい減額を受け入れ、「子供のためなら」とガマンして会社に通う日々です。

おこづかいを減らすと、貧乏になる?

thinkstock (10201)

この一家の大蔵大臣は、奥さんなんですね(古い言い方ですみません。今は財務大臣ですね……)。
 そして、この一家では現在、緊縮財政が行われているようです。
 しかし、奥さんが予算の配分を決めているのなら、配分先を少し間違えてしまっているようです。  国家会計も会社も、そして家計も基本は同じ。予算を決めて、それぞれ必要な部署に配分していきます。
 もし、羽根家が「ひとつの会社」だったら、と考えてみましょう。
26 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

一般的な常識にダマされてはいけない~『お父さんの「こづかい」は減らすな!』[第5回]~

一般的な常識にダマされてはいけない~『お父さんの「こづかい」は減らすな!』[第5回]~

お金がもっと欲しいと思って取った行動が、実は、お金を遠ざける結果になっているかもしれません。NG行動に気づき、 “発想"を少し切り替えることで「お金持ち体質」が手に入ります。泉正人の最新刊『お父さんの小遣いは減らすな』より特別編集編をお届けします。
収入を増やすためにできること~『お父さんの「こづかい」は減らすな!』[第4回]~

収入を増やすためにできること~『お父さんの「こづかい」は減らすな!』[第4回]~

お金がもっと欲しいと思って取った行動が、実は、お金を遠ざける結果になっているかもしれません。NG行動に気づき、 “発想"を少し切り替えることで「お金持ち体質」が手に入ります。泉正人の最新刊『お父さんの小遣いは減らすな』より特別編集編をお届けします。
STAGEと時間の関係~『お金原論』[第15回]〜

STAGEと時間の関係~『お金原論』[第15回]〜

「お金」とは何か ── 。このシンプルな命題に、現代の視点から向き合おうというのが『お金原論』という新しい学問だ。現代において、私たちの生活とお金とは一蓮托生だ。お金の悩みから解放され、自由な時間を産み出し、心に描く夢のライフスタイルを実現したい。そんなあなたへ。
「そうすることが、妻と娘のためになるとその時は思えた」第16章[第32話]

「そうすることが、妻と娘のためになるとその時は思えた」第16章[第32話]

元銀行員の男が起業をして、一時は成功の夢をつかみかけたが失敗する。男はなぜ自分が失敗したのか、その理由を、ジョーカーと名乗る怪しげな老人から教わっていく。"ファイナンシャルアカデミー代表"泉正人が贈る、お金と人間の再生の物語。
「そこからは、いろんなことが一気に落ち込んだ」第15章[第31話]

「そこからは、いろんなことが一気に落ち込んだ」第15章[第31話]

元銀行員の男が起業をして、一時は成功の夢をつかみかけたが失敗する。男はなぜ自分が失敗したのか、その理由を、ジョーカーと名乗る怪しげな老人から教わっていく。"ファイナンシャルアカデミー代表"泉正人が贈る、お金と人間の再生の物語。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

泉 正人 泉 正人
お金の教養講座