2019年3月18日 更新

ヒューマンスキルとは マネジメント層に求められる対人関係力

ビジネスシーンでは、その業務の技術的スキルのみならず、あらゆるスキルが求められます。どれだけ完璧な仕事をしても、人との関係をうまく構築できないとうまくいかないことも多いものです。今回はヒューマンスキルにスポットを当てて、その重要性について考えていきます。

gettyimages (32751)

2019.3.8
職場で必要なスキルはどんなものがあるでしょうか?資格・経験などさまざまなスキルがあげられますが、なかでも「ヒューマンスキル」はどんな社会人であっても必要となる普遍的なスキルのひとつ。今回は、ヒューマンスキルについてご紹介していきます。


ヒューマンスキルの意味とは?

Notepad Notebook Table - Free photo on Pixabay (32752)

ヒューマンスキルとは、良好な人間関係を築くうえで必要になる能力・技術のことで、日本語では「対人関係能力」ともいわれます。アメリカの経営学者であるロバート・カッツにより提唱されました。

カッツはビジネススキルとして、業務を遂行するために重要であるテクニカルスキル(職務遂行能力)、総合的に問題の核を捉えて判断するコンセプチュアルスキル(概念化能力)、そしてヒューマンスキルの3つをあげています。

ビジネスシーンではさまざまな人材・階層がありますが、カッツは、テクニカルスキルは現場で活躍する監督者層、コンセプチュアルスキルは企業経営に関わる経営者層に対して重要度が高いとしています。

一方でヒューマンスキルは、どのような人材に対しても同じレベルの重要度があるとしているのがポイントです。ヒューマンスキルとは、ビジネスパーソンとしてぜひ備えておきたい重要なスキルともいえるでしょう。


ヒューマンスキルの具体的な能力

gettyimages (32753)

ヒューマンスキルと一言でいっても、さまざまな能力があります。

・コミュニケーション力
・ヒアリング力
・ロジカルシンキング
・プレゼンテーション力
・交渉力
・動機付け
・リーダーシップ力
・向上心

そもそも対人関係を良好なものにするには、相手の性格を把握して対応できること大切です。そして相手の考えを聞き、話の本質を理解します。論理的に考え、個人はもとよりチーム全体の意見をうまくまとめ、プレゼンすることも大切なスキルです。そして自分の意見をうまく伝えて意見交換・交渉を行います。

マネジメント層などでは、部下が主体的にものごとに取り組むため、効果的に動機付けをすることが重要です。チーム全体をまとめるためのリーダーシップ力・向上心なども大きく関係してきます。

ヒューマンスキルは、あらゆるビジネスシーンで活用できる一方、なければ苦労することも多いといえるでしょう。多様な働き方が推進されるなか、これからもっと必要になるスキルのひとつです。

ヒューマンスキル向上のためのポイント

gettyimages (32755)

一定の年齢を超えると、本人の性格や特徴などによっては、ヒューマンスキルを高めることは難しい場合もあるでしょう。しかしポイントを押さえることで、ヒューマンスキル向上に取り組むことはできます。

ヒューマンスキルを向上させるためには、まず基本となる能力から注力していくことです。ヒューマンスキルのうち基本的な能力というと、個人的に高める努力ができるコミュニケーション力・ヒアリング力・ロジカルシンキングがあげられます。
22 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

令和時代のライフハックとは?自分自身をアップデートして時代を乗り切る

令和時代のライフハックとは?自分自身をアップデートして時代を乗り切る

令和という新時代を迎え、働き方の変化を少しずつ肌で感じる昨今です。取り残されないためにも、私たちはもっと意識的に自身をアップデートしていかなくてはなりません。 小山龍介著『仕事のスピードを上げながら質を高める 最強のライフハック100』 より、今すぐにでもできそうなライフハックをご紹介します。
音楽の力で仕事を効率化する!その効果と実例とは

音楽の力で仕事を効率化する!その効果と実例とは

音楽を利用することで、仕事を効率化させようという取り組みがあります。これは音楽が心理的に作用することで、集中力が高まりミスが減るといった効果があるからです。実際にどのような音楽を流すと仕事を効率化できるのかをご紹介します。
今注目の「食育」に関する資格9つ!自分に合った資格の選び方

今注目の「食育」に関する資格9つ!自分に合った資格の選び方

政府が国民運動として推進する「食育」は、農水省の調査によると国民の4分の3以上が関心を持っています。食育関連の民間資格は乱立気味ですが、うまく選べば仕事に役立ったり、肩書を活かして食育セミナーの講師の声がかかり、報酬が望めるかもしれません。
リファラル採用が活発化!そのメリットと利用するときの注意点

リファラル採用が活発化!そのメリットと利用するときの注意点

リファラルとは「紹介」を意味し、リファラル採用とは「人材会社を介さず、社員に紹介してもらった人で採用活動をすること」を指します。特筆すべきは、紹介者の社員へのインセンティブ以外の費用はほぼ発生しないことですが、リファラル採用には他にもメリットがあります。
問題を正しく速く解決できる人の4つのステップとは

問題を正しく速く解決できる人の4つのステップとは

変化の激しいスピード感あるビジネスの現場において、さまざまな問題を正しく適切に解決していくということは簡単ではありません。 寺下薫著『世界一速い問題解決』 より、どんな問題であってもスピーディーに実行できるメソッドをご紹介します。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

湊音 湊音