2019年2月10日 更新

ディズニープリンセスにみる女性像の変化 プリンセスの未来は?

世界中の女の子誰もが一度は憧れるディズニープリンセス。その数百万ドル規模の「ディズニープリンセス」フランチャイズの発展の陰には様々な改革があります。今回はディズニーが描くプリンセス像の変化と背景、その社会的影響、そして未来について探ります。

gettyimages (30159)

2019.2.10

ディズニーアニメーションの黄金期 活動的なプリンセスの誕生

映画『シュガーラッシュ:オンライン』ではディズニープリンセス達のイメージを大胆に変えてしまうコメディーとして描き注目を集めています。しかし、プリンセス達のイメージは今回初めて変えられたわけではありません。時代と共にそのイメージは少しづつ進化してきたのです。
gettyimages (30162)

一般的にディズニープリンセスとして知られているのは下記の通りです。

白雪姫    (白雪姫、1937年)
シンデレラ (シンデレラ、1950年)
オーロラ姫 (眠れる森の美女、1959年)
アリエル  (リトル・マーメイド、1989年)
ベル    (美女と野獣、1991年)
ジャスミン (アラジン、1992年)
ポカホンタス(ポカホンタス、1995年)
ムーラン  (ムーラン、1998年)
ティアナ  (プリンセスと魔法のキス、2009年)
ラプンツェル(塔の上のラプンツェル、2010年)
メリダ    (メリダとおそろしの森、2012年)
アナとエルサ(アナと雪の女王、2013年)
モアナ   (モアナと伝説の海、2016年)
この中で、白雪姫、シンデレラ、オーロラ姫、この3人はいわゆる古典的なディス二―プリンセスと言われ、従順に王子様が助けに来てくれるのを待つドレスの似合う可愛らしいプリンセスです。
ところが、オーロラ姫(1959年)の後30年を経て現れた、『リトル・マーメイド』のアリエルは古典的なプリンセス達とは違い、自ら運命を切り開き、時には父親にさえ反抗する活動的なビキニ姿のプリンセスとして描かれたのです。
その背景には30年の間に時代はフェミニズムへの意識が強くなり、女の子に従順でいればいつか王子様が現れ幸せにしてくれるという考えを植え付けてしまう古典的なプリンセス像が社会的に受け入れられなくなってきたのです。
1989年の今までに見ないプリンセス像、『リトル・マーメイド』の誕生は、その後10年間、より活動的なプリンセス達や『ライオンキング』などの名作を世に送り出したディズニーアニメーション黄金期の火付け役となったと同時に女性の社会的な進出に拍車をかけることになりました。

ディズニープリンセスの制作スタッフに女性も起用しより個性的に

gettyimages (30160)

ディズニーは時代にあった自由で個性的なプリンセスを生み出すため、制作スタッフに女性も採用しディズニー自体がフェミニズムを取り入れた改革に踏み出したのです。
『リトル・マーメイド』では初めて女性制作スタッフを1人入れヒットを飛ばしました。その後、次々と増える女性制作スタッフの活躍が古典的なディズニープリンセスのイメージを少しづつ解放し、より親近感のあるプリンセスを生み出しているのだろう、とBuzzFeedNewsは指摘しております。
王子様と父親を、優しさ、愛情、芯の強さで守った『美女と野獣』のベル。
入植者と恋に落ちたが、自ら自分の民族と共に生きることを選んだインディアンのポカホンタス。
男装して戦争に出向くムーラン。
自分の夢を追いかける『プリンセスと魔法のキス』のティアナ。
強い姉妹愛を貫く『アナと雪の女王』のアナとエルサ。
がっしりした親近感のある体型で、村人のために航海に出る頼もしい『モアナと伝説の海』のモアナ。
29 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

生まれながらの弱々しさが起業に役立った。<高橋晋平・おもちゃクリエーター/株式会社ウサギ代表>

生まれながらの弱々しさが起業に役立った。<高橋晋平・おもちゃクリエーター/株式会社ウサギ代表>

累計335万個以上売り上げた玩具「∞(むげん)プチプチ」の生みの親であり、現在は株式会社ウサギ代表・おもちゃクリエイターの高橋晋平さん。一般的な起業家のイメージとは少し違うかもしれません。人生を楽しく、おもしろく生きていくコツはあるのでしょうか?
〈はなわ〉大ブレイクの裏側に大物ミュージシャンとの共演が!そして佐賀への感謝

〈はなわ〉大ブレイクの裏側に大物ミュージシャンとの共演が!そして佐賀への感謝

2003年、地元への愛と自虐を込めた歌『佐賀県』でブレイク。近年は柔道に奮闘する3兄弟を育てる姿もお茶の間で人気の芸人はなわさん。さらに妻の誕生日に贈った歌『お義父さん』をライブで披露した映像は感動を呼び、公開からわずか20日間で100万回再生を突破。ベストファーザー賞も受賞しました。世間の注目を集め、惹きつける「はなわ家族」を育んだ独特な子育て術とは?
元「あいのり」のクロちゃんがお金のトレーニングジムに通い 始めた理由。NY で話題のファイナンスジムってなに?

元「あいのり」のクロちゃんがお金のトレーニングジムに通い 始めた理由。NY で話題のファイナンスジムってなに?

「ファイナンスジム」って、あなたは知っていますか? NY では人気上昇中らしいのです。
〈是永瞳〉ドラマ「ハゲタカ」出演中。『第1回ミス美しい20代コンテスト』初代グランプリの金銭感覚

〈是永瞳〉ドラマ「ハゲタカ」出演中。『第1回ミス美しい20代コンテスト』初代グランプリの金銭感覚

ドラマ「ハゲタカ」などで活躍中の新進女優・是永瞳さん。オスカープロモーション主催の『第1回ミス美しい20代コンテスト』でグランプリを獲得し、芸能デビューを果たしました。10代で活動を始める芸能人が多いなかでは、スロースタートかもしれません。女優を志したきっかけや夢を聞きました。
〈草刈民代〉キャリア35年のバレエを完全引退。女優道をまい進する彼女が見出した試行錯誤の人生とは…

〈草刈民代〉キャリア35年のバレエを完全引退。女優道をまい進する彼女が見出した試行錯誤の人生とは…

8歳の頃にバレエを習い始め、10代半ばでプロの道へ。日本で最も歴史ある全国舞踊コンクールのバレエ部門で第1位になるなど、まさに日本を代表するバレリーナとなった草刈さん。1996年、映画『Shall weダンス?』のヒロインに抜擢されると女優としても有名に。日本中に空前の社交ダンスブームを巻き起こしました。その後もバレエ界の第一線で活躍したのちに43歳で引退。新たなキャリアを築き上げています。常に自分を追い込み、磨き続けてきた彼女の人生観とは一体?

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

K. ブリーン K. ブリーン