2019年5月24日 更新

砂漠のオアシス「ラスベガス」観光、梅雨を逃れて満喫しよう!

もうすぐ始まる梅雨の季節。こんな季節には雨を逃れて海外に脱出するのはどうでしょう。アメリカネバダ州の砂漠の中にある「ラスベガス」では、カジノだけでなく、テーマホテルやナイトショーなど、ゴージャスな観光が楽しめます。そんなラスベガス観光の見どころをご紹介します。

gettyimages (37700)

2019.5.24

100万ドルの夜景とテーマホテル巡り

gettyimages (37701)

ラスベガスといって、まず頭に浮かぶのがまぶしいばかりに輝く夜景。
暗く静まる砂漠の中にあってこの華やかな夜の灯りは遠くから見るとまさに砂漠の中のオアシスのように見えます。つい最近まで電力の使い過ぎが問題視されていたラスベガスですが、今では電力のほとんどをソーラーパネルなどの再生可能なエネルギーでまかなっていると言うのですから驚きですね!
ラスベガスには「テーマホテル」と呼ばれるホテルが数多くあります。宿泊するかどうかに関係なく、いくつかのテーマホテルを巡ってみましょう。その一つがイタリアのベネチアをテーマにした「ザ・ベネチアン」。このホテルの周りには運河が作られていてゴンドラにも乗ることができます。
「ニューヨークニューヨーク」も見逃せないテーマホテルですね。自由の女神やエンパイヤ―ステートビルなどの高層ビルなどが並ぶゴージャスなこのリゾートではローラーコースターにも乗れます。
ラスベガスにはその他、エジプトのピラミッド形のホテル「ルクソール」ではスフィンクスの像がお出迎えします。時間の関係ですべてのテーマホテルを巡るのは難しいかもしれませんが、気に入ったものを探し出しておくと効率よく回ることができます。

カジノではポーキーマシーンやスロットルマシーンで気軽に楽しもう

ラスベガスは元々「カジノ」として作られた所です。不正な賭博が行われないよう、厳しい規制が敷かれているので一つの娯楽として気軽に楽しむことができます。日本ではまだまだカジノへの抵抗があると思いますが、ラスベガスにいるときぐらい、トライしてみたいですね。
gettyimages (37727)

ラスベガスにはポーキーマシーンやスロットルマシーンなどがずらりと並び小額で楽しめるのがうれしいです。使う額を決めて、あまり深刻にならないように楽しむのがコツ。
37 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

香嵐渓は愛知県を代表する紅葉スポット!渋滞を回避するポイントは?

香嵐渓は愛知県を代表する紅葉スポット!渋滞を回避するポイントは?

暑かった夏が過ぎて、ようやく秋の気配が感じられるようになりましたね。お出かけしやすくなって、行楽やレジャーの予定を立てている人も多いのではないでしょうか。 秋の行楽と言えば、やっぱり紅葉。私が住んでいる愛知県では、なんといっても豊田市にある「香嵐渓」が有名です。 今回は前年度の情報をもとに、おすすめの香嵐渓の訪れ方を紹介します。
7年ぶりのシンガポール旅行で実感した街の変化|進化続けるマリーナベイサンズ

7年ぶりのシンガポール旅行で実感した街の変化|進化続けるマリーナベイサンズ

面積は小さいながらも、アジア随一の活気があふれる国・シンガポール。ここ数年はマリーナベイ・サンズができたことでさらに観光客が増えています。日本では2019年に公開された映画「名探偵コナン」シリーズの舞台がシンガポールだったことで、注目を集めました。 今回私は7年ぶりに訪れましたが、その発展に驚きました。ここでは旅行記を兼ねてシンガポールの発展ぶりを紹介したいと思います。
ゴールドコーストで豪華旅行を満喫!絶景ビーチ&世界遺産の森を散策

ゴールドコーストで豪華旅行を満喫!絶景ビーチ&世界遺産の森を散策

オーストラリアの東海岸にあるゴールドコースト。白い砂浜が57kmも続く長く美しいビーチで有名な所です。10月はこれから夏に向かうため気温も上がり、からっとした天気が続くベストシーズン。そんなゴールドコーストで豪華バケーションを満喫してみるのはどうでしょう。
一人旅で自分を高める|注目のSolo Travelが自己投資になる理由

一人旅で自分を高める|注目のSolo Travelが自己投資になる理由

様々な方法で自己投資をする人が増えてます。セミナーに通ったり、ジムに通ったり、留学したり。モノや数字のように投資価値が目に見えるものではないけれど、自分の人生をより豊かにするために何かをしてみたい。自分を高める旅に投資してみるというのはいかがでしょうか。
水の都大阪!世界遺産「百舌鳥 古墳群」や周辺の観光&グルメを紹介

水の都大阪!世界遺産「百舌鳥 古墳群」や周辺の観光&グルメを紹介

今年7月世界遺産に登録された大阪府の「百舌鳥・古市古墳群」。知っているようであまり知られていないこの日本で23番目の世界遺産を訪ね、水の都大阪の観光を満喫してみるのはどうでしょう。当記事では古墳群見学の方法や大阪のおすすめ観光スポット&グルメをご紹介します。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

setsukoT setsukoT
お金の教養講座