2019年8月30日 更新

【書評】ビジネススキルはスポーツと同じ、日々練習することで鍛えることができる

本書は前作『たった一人で勝つ方法 稼げるフリーランスの仕事術~仕事編・メンタル編~』の続編であり、人間関係に特化したものである。

gettyimages (44028)

本書は前作『たった一人で勝つ方法 稼げるフリーランスの仕事術~仕事編・メンタル編~』の続編であり、人間関係に特化したものである。

著者は営業マン、営業コンサルタントとして約20年以上の経験があるそうだが、そのうち7年もの間は、ダメ営業マンだったという。しかし、8年目にして突然トップセールスマンになったそうだ。なぜ突然トップになれたのか。その秘訣についてまとめられている。

会社員と違いフリーランスになるには、自分で仕事をとってくる営業が重要である。相手の困っていること、また面倒だと思っているような悩みを理解し、解決する方法を提示できるかが、鍵なのだ。そのため常日頃からどのような人が、どのような悩みを持っているのかを知ることが大切だ。

さらに、仕事をする上で第一印象を良くすることも大切だ。初対面の人を短時間で見抜く人事担当者も「見た目」で採用を決めているという企業は非常に多い。評者も仕事で定期的に面接官を行っているが、その際も同じく「見た目」で判断している。

それはもちろん、顔の作りやスタイルがいいかということではなく「見た目」でその人が誠実な人なのか、または、いい加減な人なのか、仕事ができる人かなど、その人の「見た目」や雰囲気にすべてが表れているということだ。それほど印象は大事なのだ。

しかし、中には面接で不採用になったことが納得できず「あんな短い時間で何がわかるのか」「不採用の理由を教えろ」とクレーム電話をしてくる人が度々いるが、ある意味そういうことをしそうな人ということが、事前にわかったから不採用にしたのだ。それは、判断が間違っていなかったという証明にもなった。

また、ビジネスにおいては「雑談力」も不可欠なスキルだという。特に会社の名前や後ろ楯のないフリーランスは、初めて仕事をする相手から警戒心を持たれやすいため、雑談が緊張感を緩和させることになる。

さらに、相手が興味を持っていることや相手にメリットがある情報を提供し、いい距離感でコミュニケーションがとれれば「雑談から仕事が生まれる」こともあると著者はいう。

著者自身は理系出身で、意外にもコミュニケーション能力が低いそうだ。人前に出て話したり、懇親会などで知らない人と雑談するのも緊張するという。仕事のできる人や営業、コンサルタントの仕事を選ぶ人は、ある意味コミュニケーション能力に長けている人がほとんどだと思っていたが、苦手意識を持っているとは非常に驚いた。

本書では著者の経験から成功例や失敗談、うまくいく人、いかない人の具体例が書かれているため、とてもわかりやすい。また、ビジネススキルはスポーツなどと同じように、日々練習することで鍛えることができるという。そのため本書を読むことで、誰でも今からスキルアップすることが可能なのだ。

HIU公式書評ブログ

堀江貴文イノベーション大学校(通称HIU)公式の書評ブログです。様々なHIUメンバーの書評を毎日更新中。 http://bookrev.horiemon.com
3 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【書評】USJは、世界最高のエンターテイメントを集めたセレクトショップ

【書評】USJは、世界最高のエンターテイメントを集めたセレクトショップ

USJはハリウッド映画のテーマパークとしてオープンし、当初は世界中のどのテーマパークよりも早く、来場者数1000万人を突破したそうだ。評者も、映画好きのため映画の世界を実体験したいと思い、オープン当初に足を運んだ。
なぜ働き、何を大切にするのか|元スターバックスCEOが教える働く理由

なぜ働き、何を大切にするのか|元スターバックスCEOが教える働く理由

昨今、働き方やスタイルに何かと注目が集まりがちです。しかし、自分が行なっているビジネスにはどんなミッションがあり、それを通じてどう生きていくのかといったことが置き去りになっているのかもしれません。 岩田松雄著『MISSION』 より、人は何のために働き、何を大切にすべきなのかという考え方をご紹介します。
思考を循環させていく

思考を循環させていく

自分の「我」や「未熟なこだわり」を捨て、結果を出している人のアドバイスを素直に聞いてそのまま行動する、これが「流される力」=信託思考です。より多くの人に流されることで、速く成長し、人生の成功を手にできます。泉正人著「流される力」より定期連載スタート。
【書評】すぐに役立つことは、すぐに役立たなくなる

【書評】すぐに役立つことは、すぐに役立たなくなる

一見無駄に思えることに面白さを見出だし、続けていくことにより一生の財産になる。本書は、一生の財産を養うための勉強法、また好きな分野、得意な分野をみつけて伸ばす。大人のための学習について提案している。
「我」を磨けば個性に変わる

「我」を磨けば個性に変わる

自分の「我」や「未熟なこだわり」を捨て、結果を出している人のアドバイスを素直に聞いてそのまま行動する、これが「流される力」=信託思考です。より多くの人に流されることで、速く成長し、人生の成功を手にできます。泉正人著「流される力」より定期連載スタート。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

STAGE編集部 STAGE編集部