2018年5月30日 更新

成功した個人投資家が駆使する手軽な分析方法

個人投資家として成功する人には様々なタイプの人がいますが、共通する特徴は分析力が高いことです。限られた時間の中で気軽に誰でもマネできるスタートできる分析方法をお伝えします。

gettyimages (15414)

2018.5.30

基本は「ノリ」

istockphoto (15408)

個人投資家として成功するには、「ノリ」をおすすめします。知らないコトに出会ったらまずは「ノリ」でトライすること。例えば、流行りの食事を食べてみる、行列のお店に行ってみる、マニアックなアプリを使ってみるなど。そんな難しいことではありませんが、投資に資金が回せる年齢になると、なぜか「だいたい想像できるからいいよ〜」など面倒くさがることが多いはずです。でも、ここで面倒くさがっているようでは大きく機会を損失しているといえます。
では、ノリでトライすれば何が見えるというのでしょうか。そこで見えるのは、「ギャップ」です。この時のギャップとは「期待(予想)と現実の差」。このギャップこそが、投資のヒントに直結しています。例えば、安いのに美味しい、安いのに量が多い、想像以上に辛い、美味しくないのにくせになる、など。私達はこのようなギャップが大きいときこそついついハマってしまいます。そうなんです、このギャップこそお店の価値と言えます。食いしん坊なので、すべての食事の例えになってしまいましたが、食事を通してでも経験を繰り返えせば企業のギャップ=ビジネスモデルを分析する力が備わってきます。
しかし、ギャップを感じたままでは活かすことはできません。
私達は感じたギャップの原因を、
・値段設定によるものなのか
・サービスによるものなのか
・世の中にないものなのだからか
・既成概念が浸透しているものかのか
といったように感覚ではなく、理由を明確にして分類および分析することで企業の弱み強み(SWOT)分析が自然と出来るようになります。
gettyimages (15410)

次にこのお店が持つギャップが、
・味的にだれでもマネができないのか?
・設備的にだれでもマネできないのか?
・特許的にマネできないのか?
・立地的にマネできないのか?
といった観念でギャップを見ていくと、
そのお店の持つ参入障壁(=他社がマネするためのハードルの高さ)が分析できるようになります。
gettyimages (15412)

さらにさらに分析力を高めるには、この参入障壁が高いことで安心してはいけません。
参入障壁が高ければ(=他の会社が入り込む余地が少ない)、その裏返しとしてそのお店は初期費用が高くかかっている可能性が高いからです。
25 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

生まれながらの弱々しさが起業に役立った。<高橋晋平・おもちゃクリエーター/株式会社ウサギ代表>

生まれながらの弱々しさが起業に役立った。<高橋晋平・おもちゃクリエーター/株式会社ウサギ代表>

累計335万個以上売り上げた玩具「∞(むげん)プチプチ」の生みの親であり、現在は株式会社ウサギ代表・おもちゃクリエイターの高橋晋平さん。一般的な起業家のイメージとは少し違うかもしれません。人生を楽しく、おもしろく生きていくコツはあるのでしょうか?
〈はなわ〉大ブレイクの裏側に大物ミュージシャンとの共演が!そして佐賀への感謝

〈はなわ〉大ブレイクの裏側に大物ミュージシャンとの共演が!そして佐賀への感謝

2003年、地元への愛と自虐を込めた歌『佐賀県』でブレイク。近年は柔道に奮闘する3兄弟を育てる姿もお茶の間で人気の芸人はなわさん。さらに妻の誕生日に贈った歌『お義父さん』をライブで披露した映像は感動を呼び、公開からわずか20日間で100万回再生を突破。ベストファーザー賞も受賞しました。世間の注目を集め、惹きつける「はなわ家族」を育んだ独特な子育て術とは?
元「あいのり」のクロちゃんがお金のトレーニングジムに通い 始めた理由。NY で話題のファイナンスジムってなに?

元「あいのり」のクロちゃんがお金のトレーニングジムに通い 始めた理由。NY で話題のファイナンスジムってなに?

「ファイナンスジム」って、あなたは知っていますか? NY では人気上昇中らしいのです。
〈是永瞳〉ドラマ「ハゲタカ」出演中。『第1回ミス美しい20代コンテスト』初代グランプリの金銭感覚

〈是永瞳〉ドラマ「ハゲタカ」出演中。『第1回ミス美しい20代コンテスト』初代グランプリの金銭感覚

ドラマ「ハゲタカ」などで活躍中の新進女優・是永瞳さん。オスカープロモーション主催の『第1回ミス美しい20代コンテスト』でグランプリを獲得し、芸能デビューを果たしました。10代で活動を始める芸能人が多いなかでは、スロースタートかもしれません。女優を志したきっかけや夢を聞きました。
〈草刈民代〉キャリア35年のバレエを完全引退。女優道をまい進する彼女が見出した試行錯誤の人生とは…

〈草刈民代〉キャリア35年のバレエを完全引退。女優道をまい進する彼女が見出した試行錯誤の人生とは…

8歳の頃にバレエを習い始め、10代半ばでプロの道へ。日本で最も歴史ある全国舞踊コンクールのバレエ部門で第1位になるなど、まさに日本を代表するバレリーナとなった草刈さん。1996年、映画『Shall weダンス?』のヒロインに抜擢されると女優としても有名に。日本中に空前の社交ダンスブームを巻き起こしました。その後もバレエ界の第一線で活躍したのちに43歳で引退。新たなキャリアを築き上げています。常に自分を追い込み、磨き続けてきた彼女の人生観とは一体?

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

渋谷 豊 渋谷 豊