2019年11月19日 更新

世間一般の考えに同調しない「逆張り思考」で人生が変わる理由

どれだけ一生懸命働いても、節約に励んでいても思うような生活を実現できないと思うことはありませんか。人は無意識に、世間一般の考えに同調し生活をしています。節約もそのひとつですが、今回は投資、しかも“逆張り思考”をおすすめする理由を説明します。

gettyimages (24585)

2018.11.6(2019.11.19更新)

世間一般の考えは本当に正しいのか?株式相場に例えると

gettyimages (24555)

世の中は人の考えや行動で動いています。それが正しいのかどうかは自分たちで判断できませんし、コントロールもできません。流行り廃りがあるのも、大勢の考えが波のように移り変わることが原因であるとも考えられます。

これはまるで、株価の上下動に似ています。株価は常に変動し、上下動を繰り返しています。そして上昇の流れに乗って売買するのを順張り、逆に下落を利用して売買することを株式用語で「逆張り」と呼びます。株価が上昇している時に株式を買えば、さらなる上昇で利益を得ることができます。これが順張りです。
ただし上昇はいつか下落に転じますし、順張りは時に高値掴みをすることがあります。そこで株価上昇時に“逆張り”で売りポジションを作り、下落に備えることも必要です。人生も同様に、世間の流れに逆らう“逆張り思考”をすることで、一歩先を歩むことができます。

景気の良さが実感できないデフレ経済

gettyimages (24554)

日経平均株価は2019年11月に2万3000円を超える高値を記録しました。しかし景気のよさを実感できない人も多いと思います。これは日本でデフレが長く続いているためです。デフレとは物価が下落することですが、その結果給料が下がり消費を抑えるためにさらに物価が下がるスパイラルが続きます。
このような状況でモノを売るためには、コスト削減が不可欠です。しかしコスト削減で対応できないとなれば偽装や不正なども発生しやすくなります。 このような経済状況から抜け出すためには、デフレ脱却が必要です。しかし消費者としては同じ商品で価格が違う店舗があれば、どうしても安い方を買うことになるでしょう。では、そこをあえて高い価格で買う“逆張り”をすると考えるとどうでしょう。

逆張り思考で生まれるもの

gettyimages (24567)

同じ商品をわざわざ高く買う意味がわからない、そんな声も聞こえてきそうです。もちろん、そう思うのが普通ですし間違ってはいません。しかし、あえてここは高く購入するためにはどうすればよいのか考えてみましょう。
あえて余計なお金を払うのですから、それなりの価値があるお店を選ぶことが必要です。では、わざわざ高いお金を払う価値のあるお店とはどのようなものでしょうか。
高値で販売するお店は何かしらの価値を提供していると考えるのが自然です。例えば有料会員限定の商品やセール、ポイント優待などの仕組みを持っていて一般会員が割高になるのかもしれませんし、安い手数料で宅配サービスをしているのかもしれません。あるいは品質のよいものを揃えて、安心感を与えている場合もありますし、余裕のある店員のサービスが良い場合もあります。さらに安売りをすることでどんな弊害があるのかがわかるかもしれません。
毎回苦労して安売りをしている店の情報を集めるより、1つのお店の有料会員になればもっと得だ、という事実に行き当たるかもしれません。「高く売っている店を利用してみよう」という逆張り発想の結果、単に安売りのお店を探しているよりも物事を観察する力、洞察力が鍛えられるようになります。
22 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

なぜ、世界のビジネスエリートは「禅(Zen)」に知的な関心を寄せるのか?

なぜ、世界のビジネスエリートは「禅(Zen)」に知的な関心を寄せるのか?

「禅」に強い関心を持つ世界のビジネスリーダーは少なくありません。世界中で多くの人が座禅を組み瞑想をしています。なぜなのでしょうか? 鈴木大拙という優れた紹介者の存在、60年代のヒッピー、昨今のマインドフルネスの隆盛などがからみあっています。
くびれを作る!初心者向け脇腹集中トレーニングメニュー3選

くびれを作る!初心者向け脇腹集中トレーニングメニュー3選

「腹筋運動をしても脇腹だけお肉がついている」「ダイエットしてもくびれができない」このような脇腹のぜい肉で悩んでいる人は少なくありません。そこで今回は、自宅でできる初心者向け脇腹トレーニングメニューや効果を高める方法について解説していきます。
「酉の市」は関東大イベント!縁起物の熊手で翌年の幸運を祈願しよう

「酉の市」は関東大イベント!縁起物の熊手で翌年の幸運を祈願しよう

「酉の市」は翌年の幸運を祈願するために、主に関東地方で開かれるイベント。毎年11月の酉の日に開かれるためその名前がつきました。いったいどんな行事なのでしょう。「三大酉の市」と呼ばれる酉の市を中心に、詳しい内容をお伝えします。
秋旅は京都&小京都で紅葉狩り!一度は行きたい観光スポット5選

秋旅は京都&小京都で紅葉狩り!一度は行きたい観光スポット5選

秋になったら見逃せないのが紅葉狩り。紅葉の美しいところは数ありますが、今年は小京都と呼ばれる京都に似た佇まいを持つ所を訪ね、紅葉を楽しんでみるのはどうでしょう。日本全国から選んだ小京都紅葉スポットと本場京都の紅葉をご紹介します。
美術展でリフレッシュ。ラウル・デュフィ展で“joie de vivre~生きるよろこび~”を感じて

美術展でリフレッシュ。ラウル・デュフィ展で“joie de vivre~生きるよろこび~”を感じて

開け放たれた窓から見えるのは、抜けるような空と海の青。室内の華やかな黄色。 降り注ぐ陽光に目を細めて大きく深呼吸したくなります。開放感とくつろぎ。幸せだ・・・

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

STAGE編集部 STAGE編集部