2019年6月27日 更新

お金持ちは未来の投資のために筋トレを取り入れている

お金持ちには筋トレをする人が多いようです。これは単に自己満足のためではなく、ビジネスをする上でもさまざまな利点があるからです。

2019.6.27

1 お金持ちには運動習慣を持つ人が多い 

gettyimages (41279)

1-1 運動は注意力と決断力を高める

世界的に有名な投資家ジム・ロジャース氏は、何かを決断したり利益課題を解決したりするのは、朝のエアロバイクで運動している時間帯が多いそうです。運動している時は、決断力が高まるとのことです。
これは筑波大学と農研機構の共同研究でも実証されています。10分程度の中強度運動(ジョギングなど)を行ったあとは、注意や行動をコントロールする脳の働きである「実行機能」が向上することがわかりました。
お金持ちになるか否かの違いは、いかに注意し決断するかの違いと言ってもよいでしょう。たとえば一般人が節約のために出費を控えることに対して、お金持ちはお金を生み出すものにためらわず出費します。
ジム・ロジャース氏は「正しい決断」を重視しますが、そのためには運動が大切であると説いています。

1-2 ストレスを味方につけるとパフォーマンスは高まる

スタンフォード大学の心理学者ケリー・マクゴニガル氏は、研究によりストレスは病気のリスクを高めるとともに、活動のパフォーマンスを高めるものでもあると語っています。
ストレスは体に悪いと思っている人は、実際に死期を早めているとの研究結果が出ています。これは肉体がプレッシャーにうまく対応できず、血管が収縮して心臓に負担をかけるからです。
しかしストレス反応が体に活力を与えると考える人は、脳に多くの酸素を送り込むようになり、活動のパフォーマンスを向上させるようになります。
普段からほどよい負荷をかけて運動している人は、ストレスを活力に変えることができます。
お金持ちはそれを理解しているからこそ、運動習慣を身につけているのです。
41 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

お金持ちが子供の教育を投資と考える3つの理由

お金持ちが子供の教育を投資と考える3つの理由

お金持ちほど子供の教育には力を注ぎ、投資だと看做す傾向が顕著です。また、高学歴の子供の親はお金持ちが多い、というのも昨今の市井では広く言われることですね。これはどうしてでしょうか。お金持ちの子供教育のベースにある価値観・考え方を知っておきましょう。
家では質素がお金持ちの生活スタイル?時間と自分には投資

家では質素がお金持ちの生活スタイル?時間と自分には投資

お金持ちの家ほど、プライベートでの生活は質素な傾向です。お金持ちに対するイメージである、高級車を複数台乗り回し、ブランド物を身に纏い、異性と派手に遊んでいるようなタイプは主流派ではありません。本物のお金持ちは、投資は時間と自分に向けるものだからです。
幸せじゃないお金持ちも?それでもお金がなくて幸せはあり得ない理由

幸せじゃないお金持ちも?それでもお金がなくて幸せはあり得ない理由

お金持ちは皆が皆、幸せな人ばかりでしょうか。幸せじゃないお金持ちは存在しないのでしょうか。このような素朴な疑問を持つ方も少なくないはずです。お金持ちは、基本お金持ち同士で付き合いますから、外には余計にその実態(精神面も含む)は見え難いのですね。
【3つの知恵】賢いお金の使い方を知りたければ富裕層を見習う?

【3つの知恵】賢いお金の使い方を知りたければ富裕層を見習う?

富裕層のお金の使い方にこそ、誰もが参考にできる知恵が詰まっています。所得や資産が桁違いの富裕層のお金の使い方など、一般層にはとても参考にならないと思われがちですね。ところが、そのようなことは全くなく、日々のくらしに活かせることも少なくないのです。
お金持ちになるために「捨てる」べきこと3つ

お金持ちになるために「捨てる」べきこと3つ

お金持ちになるためには、すべてに労力を割くのではなく、資産を増やすための労力にすべてを注がなければなりません。そのためには、すでに習慣にしていることもやめる決断も必要です。そこでお金持ちになるために捨てるべきものを3つご紹介します。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

STAGE編集部 STAGE編集部