DINKS夫婦が家事なしライフでお金と時間を手に入れた話

DINKS夫婦が家事なしライフでお金と時間を手に入れた話

平日はフルタイムで働いて、休日にまとめて家事を片付けたら半日が終わってしまう。そんな生活を送っている方が案外多いのではないでしょうか?働きながらの家事はなにかと負担が大きく、家庭においては家事分担が喧嘩の原因になることも多いようです。
〈ボビー・オロゴン〉「お金とは、男をすくうもの。」

〈ボビー・オロゴン〉「お金とは、男をすくうもの。」

ナイジェリアから来日し、ひょんなことから成功の糸口を掴んだボビー・オロゴンさん。その人生観を「お金」を切り口に解き明かします。
お金持ち体質になれる!「無料」のわけを考えるだけの小さな習慣

お金持ち体質になれる!「無料」のわけを考えるだけの小さな習慣

お金がもっと欲しいと思って取った行動が、実は、お金を遠ざける結果になっているかもしれません。NG行動に気づき、 “発想"を少し切り替えることで「お金持ち体質」が手に入ります。泉正人の最新刊『お父さんの「こづかい」は減らすな』より特別編集編をお届けします。
〈西野亮廣〉「お金とは、信用。」

〈西野亮廣〉「お金とは、信用。」

お笑いコンビ・キングコングのツッコミとして一世を風靡した西野亮廣。が、そこで見えた世界は思い描いていたものではなかった……。そして誰も思いもよらなかった絵本作家の道へ。周りに流されずに道を切り開き続けてきた西野だからこそわかる、好きなことをして生きるための方法論とは?
経済オンチな人も知っておきたい!日本の未来!

経済オンチな人も知っておきたい!日本の未来!

目まぐるしく変化する世界の経済。名のあるシンクタンクがわずか数か月後のGDP予測すらはずしてしまうほど世の中が複雑化していますが、そんな中、かなり高い確率で予測可能な数字もあるのだそうです。それは「将来の人口」。なぜ将来人口は予測ができるのか?その理由は、将来人口を決める要素がおもに「出生率」と「平均寿命」の2つしかないから。シンプルゆえにこれらが劇的な変化をしない限り、10年後や20年後の人口は予測できるのだそうです。
〈マキ・コニクソン〉「お金とは、人にシェアするもの。」

〈マキ・コニクソン〉「お金とは、人にシェアするもの。」

アメリカ・ハワイ在住のマキ・コニクソン。ハワイを拠点に、テレビや雑誌の撮影コーディネートを手がける。現場の雰囲気を一変させる底抜けに明るい人柄は、撮影スタッフはもちろん、芸能人やモデル、スポーツ選手たちを魅了する。
お嬢様ことばでは「すみません」は使わない——その「すみません」はどんな意味?

お嬢様ことばでは「すみません」は使わない——その「すみません」はどんな意味?

遠い世界のように感じる「お嬢さまことば」。しかし私達が学ぶべき点も多々あります。たとえば何かと便利な「すみません」は、意味が文脈に大きく依存し相手に対する配慮を欠いているため、お嬢さまには禁句なのだとか。お嬢さまことばを通して普段の言語感覚を見つめ直してみませんか。
「短い」人が富裕層になれる理由とは

「短い」人が富裕層になれる理由とは

自分で成功を手繰り寄せる人の基本行動はシンプルです。ついつい長くなりがちなあんなことも富裕層になる人は「短い」。今日は、誰でも簡単に取り入れることのできる「短い」をご紹介します。
〈杉村太蔵〉「お金とは、やっかいなものである。」

〈杉村太蔵〉「お金とは、やっかいなものである。」

派遣社員から26歳にして衆議院議員に。稀に見るシンデレラストーリーで国会議員にまで登りつめた男は、単なるラッキーボーイだったのだろうか? 実はそこには、人生の大いなる夢を自らの力で手繰り寄せるような確固たる信念があった。
仕事の質は食事で決まる!IT企業のイットな社食に行ってみたい

仕事の質は食事で決まる!IT企業のイットな社食に行ってみたい

昔、スタートアップデーティングというIT系ピッチ(プレゼン)の週1イベントがありました。1,000円で手作り晩御飯付きでした。「ITの人は美味しい御飯食べてるな」と思ったものです。聞けば、IT企業の社食はヘルシーで高レベルが続出とのこと!私もいつかは行ってみたいものです。
〈デューク更家〉「お金とは、愛。」

〈デューク更家〉「お金とは、愛。」

ウォーキングトレーナーのデューク更家さん。独特の呼吸法が話題を呼んだ「デュークズウォーク」を考案。気功や運動生理学、武道、ヨガ、バレエ、ピラティスなどの要素を取り入れたデュークさんオリジナルのメソッドで、日本にウォーキング文化を広めた第一人者。2002年からはモナコに居を構え、日本とモナコを行き来する憧れの生活を送っています。そんなデュークさんの人生観を、「お金」を切り口に紐解きます。
〈井川沙紀〉「お金とは、選択肢を増やすもの。」

〈井川沙紀〉「お金とは、選択肢を増やすもの。」

井川沙紀、36歳。2014年11月にブルーボトルコーヒーに入社し、翌15年6月に現在のポジションである日本法人の代表に就任。今では本国のブルーボトルコーヒーUSでクリエイティブ・ディレクターも兼任するほど、創業者ジェームス・フリーマンからの信頼も厚い。サードウェーブコーヒーの旗頭として注目を浴び続けるコーヒーブランドの、日本法人トップの仕事へのスタンス。それは、真っ直ぐで、とても自然体でした。彼女が考える仕事の価値、生き方とは?
〈エドワーズ壽里〉「お金とは、可能性。」

〈エドワーズ壽里〉「お金とは、可能性。」

凛とした意思のある眼差しに人懐っこい笑顔。そこにいるだけで、周りをポジティブな空気に変えるパワーウーマン、エドワーズ壽里(じゅり)さん、32歳。ヨガインストラクターであり、スポーツウェアブランド『ルルレモン』の日本ブランドマネージャー、そしてハワイのコールドプレスジューススタンド『シャカプレスジュース』のオーナーという多彩な顔を持つ彼女。場所、業種、職種を問わず活躍する彼女の、大切にしている価値観、仕事観、金銭観を聞きました。
農業体験ツアーが世界各地で静かなブーム! オーストラリアの人気ツアーを紹介

農業体験ツアーが世界各地で静かなブーム! オーストラリアの人気ツアーを紹介

農業体験ツアー、またはアグリツアリズムと呼ばれるバカンスの過ごし方が世界各地で静かなブームを呼んでいます。これは農場や牧場などを訪ねそこでの仕事を見学したり実際に体験することですが、ただ見学や体験をするだけでなく、「楽しむ」要素が含まれていることが大事です。世界には数ある農業体験ツアーがありますが、筆者が現在在住中のオーストラリアの場合を例に農業体験ツアーの魅力をご紹介します。
〈植松 努〉「お金とは、体の中に蓄積されているマンパワー。」

〈植松 努〉「お金とは、体の中に蓄積されているマンパワー。」

北海道・赤平町で世界最先端の宇宙ロケット開発事業を行い、「NASAよりも宇宙に近い町工場」と呼ばれる植松電機の代表取締役社長、植松努さん。2017年2月5日に開催された「お金の教養フェスティバル2017」の講演から、熱いメッセージを贈ります。
228 件