知名度は低いけど今年注目すべきある経済指標とは(渋谷 豊)

経済の見通し、投資の判断をする際に大切にしている指標がみなさんにはあるのではないでしょうか。

自分にとってのラグジュアリーは体験。フィールドを問わずしなやかに生きる術とは?(エドワーズ壽里)

凛とした意思のある眼差しに人懐っこい笑顔。そこにいるだけで、周りをポジティブな空気に変えるパワーウーマン、エドワーズ壽里(じゅり)さん、32歳。ヨガインストラクターであり、スポーツウェアブランド『ルルレモン』の日本ブランドマネージャー、そしてハワイのコールドプレスジューススタンド『シャカプレスジュース』のオーナーという多彩な顔を持つ彼女。場所、業種、職種を問わず活躍する彼女の、大切にしている価値観、仕事観、金銭観を聞きました。

いま会いたいイイ女の人生&マネー論

「額歴」がぐんぐん上がる経済ほっトレ

おすすめの記事 オフィシャルライター提供

富裕層が欠かさず行う3つの「習慣」(渋谷 豊)

富裕層が欠かさず行う3つの「習慣」(渋谷 豊)

私はこれまで約10年にわたるプライベートバンカーという仕事を通じて多くの「富裕層」と呼ばれる方々とお付き合いをさせていただいてきましたが、その中で確信した、ある共通の「習慣」があります。そこで今回は、富裕層が豊かな人生を引き寄せるためにやっている「3つの習慣」を紹介してみたいと思います。
トマ・ピケティ・シンドローム(渋谷 豊)

トマ・ピケティ・シンドローム(渋谷 豊)

最近、私の周りでも、かなりの頻度でピケティ氏の名前や彼の著書“21世紀の資本”が話題に上るようになりました。“r>gだよね”など今週も数回この話題で盛り上がったことを考えると、どうも、ピケティという可愛いらしい言葉の響きだけが人気の原因ではなさそうです。個人的には少し過熱気味のように感じますが、主張している内容は至ってシンプルなので、簡単にご紹介させていただきたいと思います。

新着の記事 最近投稿された記事

お金ではなく、価値を追う。稀代のプレイボーイが無二のタレントであり続ける理由(石田純一)

お金ではなく、価値を追う。稀代のプレイボーイが無二のタレントであり続ける理由(石田純一)

1978年に劇団の研究生としてキャリアをスタートし、やがて時代を代表する俳優に。華やかなプライベートがいつでも世間の注目を集め、何度となく仕事や収入の大波を被りながらも、現在もバラエティ番組やイベントを中心に第一線で活躍をし続けている石田純一さん。成功の秘訣は、石田さんの本質を追う思考。芸能界でも指折りのモテ男が貫く生き方とは──。
国境を超え、ニューヨークのブロードウェイ街で感動を与え続ける孤高の演劇人(出口最一)

国境を超え、ニューヨークのブロードウェイ街で感動を与え続ける孤高の演劇人(出口最一)

最高峰のエンターテインメントが結集し、大小さまざまな劇場がひしめくニューヨーク・ブロードウェイ。42丁目に演劇プロデューサー・出口最一(でぐちまこと)のSTAGE(舞台)がある。
いっちょう、皆でやりきろう。~後編~(遠山正道)

いっちょう、皆でやりきろう。~後編~(遠山正道)

食べるスープの専門店『Soup Stock Tokyo』、卓越した見立てと世界観のあるセレクトリサイクルショップ『PASS THE BATON』、世界一キュートなネクタイ屋さん『giraffe』といった、誰も思いつかなかったけれど多くの人が「これを望んでいた!」という気持ちになる事業を展開する、 株式会社スマイルズ代表の遠山正道さん。
いっちょう、皆でやりきろう。〜前編〜(遠山正道)

いっちょう、皆でやりきろう。〜前編〜(遠山正道)

食べるスープの専門店『Soup Stock Tokyo』、卓越した見立てと世界観のあるセレクトリサイクルショップ『PASS THE BATON』、世界一キュートなネクタイ屋さん『giraffe』といった、誰も思いつかなかったけれど多くの人が「これを望んでいた!」という気持ちになる事業を展開する、 株式会社スマイルズ代表の遠山正道さん。
十年一昔で片付けていいのか?(渋谷 豊)

十年一昔で片付けていいのか?(渋谷 豊)

アメリカで、政権交代をきっかけに「十年一昔」と言わんばかりに、ある出来事から10年も経たないのに大切なルールが見直しになりそうです。
トランプ大統領の就任式に注目が集まるワケ(渋谷 豊)

トランプ大統領の就任式に注目が集まるワケ(渋谷 豊)

2017年がスタートしましたね。さて、2017年はどんな年になるのでしょうか。お金についてのトピックスは、毎年目まぐるしく変わっていきますので、なかなか予想するのは大変です。だた、今年は、年明け早々の1月20日にお金のトレンドに大きな影響を与えるイベントが控えていますので、そこに注目するとヒントがあるかもしれません。
これだけは押さえておきたい、2017年の重要キーワード(渋谷 豊)

これだけは押さえておきたい、2017年の重要キーワード(渋谷 豊)

今日は、あえて鬼に笑われたいと思います。では、何をして鬼に笑われるのか?それは、来年の重要キーワードを皆さんにお伝えすることです。ここでお伝えする重要なキーワードは、皆さんに最低限注目して欲しいテーマに生活に厳選しています。
三種の神器よりも「新額歴社会」の3つの力(渋谷 豊)

三種の神器よりも「新額歴社会」の3つの力(渋谷 豊)

熱狂的な盛り上がりを見せるハロウィンも無事に終了し、街は徐々にクリスマスムードになっていくなか、夜の会食に出かけてきました。街は多くの人で溢れ、外国人観光客で賑わいを見せていました。人混みをかき分けながら、どうにかお店にたどり着くと外の喧騒とは違い、意外や意外、お店の中に空席が目立ちました。決して人気のない店ではないはずなのにと、違和感を覚えました。
英国のブレグジットで一番損したのはだれ?(渋谷 豊)

英国のブレグジットで一番損したのはだれ?(渋谷 豊)

英国のEUからの離脱の賛否を問う国民投票で、国民は離脱を選択しました。世界をアッと言わせたこの結果は、「2016年6月23日の英国の決断」として、未来永劫、記憶される日となることでしょう。今後、この離脱について様々な論評を見かけるかと思います。
日銀がマイナス金利政策を導入。このニュースを両面思考で読んでみる(渋谷豊)

日銀がマイナス金利政策を導入。このニュースを両面思考で読んでみる(渋谷豊)

2016年3月14日のホワイトデーの朝、久しぶりに気になる新聞記事に出会いました。その記事は、ホワイトデーとは全く関係のない内容なのですが、記事の読み方次第で捉え方が違うだろうなぁということで気になりました。
世界一タメになる投資マンガ「インベスターZ」に 学ぶ“人生”と“投資”の極意 ~後編~

世界一タメになる投資マンガ「インベスターZ」に 学ぶ“人生”と“投資”の極意 ~後編~

投資をテーマにした大人気漫画「インベスターZ」。そのストーリーには毎回、〝投資の鉄則〟〝勝利のオキテ〟が登場する。その内容は、株式投資マーケットで生き残るだけでなく、人生をサバイブするうえでも大いに役立つ。
クリスマスパーティーのワインから経済がみえる(渋谷 豊)

クリスマスパーティーのワインから経済がみえる(渋谷 豊)

すっかり街はクリスマスモード。定番のクリスマスソング、クリスマスツリーで街は賑わい、サンタさんからのプレゼントで子供たちは笑顔、クリスマスは年齢問わず関わりの深いイベントです。
すべてを捨ててニューヨークへ。夢の原点に戻ることで次のステージに辿り着いた ~前編~(大江千里)

すべてを捨ててニューヨークへ。夢の原点に戻ることで次のステージに辿り着いた ~前編~(大江千里)

幼いころから抱いていた新たな夢である「ジャズ」を追い求めるため、国民的シンガーソングライターとして日本で築き上げた実績を捨てて単身ニューヨークへと渡った大江千里さん。大江さんにゼロから新たなステージへと向かうものを決意させたものは何だったのか、インタビューしました。
すべてを捨ててニューヨークへ。夢の原点に戻ることで次のステージに辿り着いた ~後編~(大江千里)

すべてを捨ててニューヨークへ。夢の原点に戻ることで次のステージに辿り着いた ~後編~(大江千里)

幼いころから抱いていた新たな夢である「ジャズ」を追い求めるため、国民的シンガーソングライターとして日本で築き上げた実績を捨てて単身ニューヨークへと渡った大江千里さん。大江さんにゼロから新たなステージへと向かうものを決意させたものは何だったのか、インタビューしました。
旅するように働く。世界一周で気づいた「自分がやりたいことをやりたいだけやる」という生き方(清水直哉)

旅するように働く。世界一周で気づいた「自分がやりたいことをやりたいだけやる」という生き方(清水直哉)

世界一周を通じて知り合った数人の若者が集まり創業した世界一周団体「TABIPPO」。代表取締役の清水直哉氏は、齢26歳という若さで大好きな「旅」を生業にした。自分がやりたいことを仕事にした彼の人生を作ったきっかけとは何だったのか、世界一周のエピソードとともに話を聞いた。
88 件