2019年12月9日 更新

富裕層が必ず行う毎日のルールとは

今年の残すところあと僅か。なんとなく年の瀬が近づきせわしくなりつつありますが、そんな時こそ忙しさに流されずに満足いく一日を過ごしたいものです。忙しいときにでも満足度の高い一日を過ごすのが富裕層。だからこそ資産を築くことができるのです。今日はその極意の一つ毎日行うルールについて。

gettyimages (50200)

2019.11.28

前日に翌日の予定を立てる

gettyimages (50207)

富裕層は翌日の予定を前日の夜までに立てることが多いとされています。これは様々な国の調査でも明らかになっており世界共通とされています。ちなみにこのルールは年収にも連動するようで年収が高い人ほど予定を先に組み込む傾向が高いともいわれています。
予定を事前に立てるのが富裕層と聞くと「私だって前日まで予定を立たているよ」と多くの人が答えるような気がします。この記事を読んでいる方の多くはおそらくそうかもしれません。でも、富裕層の予定にはこれに加えてコツ的なものがあり前日の夜に予定の立て終えるだけではなくそれも含めた事前の予定の立て方にコツがあります。大事なのは前日以前までの予定の立て方です。
多くの人が予定を立てるときに面談やミーティングなど外部に依頼されたことなどを優先的に入れる人が多いのではないでしょうか。しかし、富裕層は異なります。まず、予定表の空欄を先に埋めるのは年間行事です。家族行事や社内行事、優先すべき仕事など物理的に移動が不可能な予定を先に組み込んでおきます。これが第一段階です。次に組み込むのは、自分の思考や集中するために使いたい時間と就寝などの自分の時間を確保します。この段階が普通の予定の組み方と大きく異なるのではないでしょうか。例えば、ビジネスプランを考えたり集中するために「一人合宿」のホテルを連泊で予約する富裕層もいるほどです。自宅に自分の部屋があってもあえて集中する日と場所を外部に確保したりするのです。話は戻ります。この後にやっと外部とのミーティングや面談などの予定を入れ込んでいきます。
この状態で前日の夜を迎えこの空き時間の予定を組むということが、「富裕層の前日に翌日の予定を立てる」の意味です。間違えてもバタバタしながら前日までに予定を入れるのが富裕層ではありません。
さて、富裕層のような忙しい人でも前日までに予定が空いている場合、翌日をどのように過ごすかを前日に決めることになります。富裕層が建てる計画ですから前日までに立てた予定を過ごすだけで十分に充実した一日になりそうですが、前日までに空いている時間を富裕層はさらに満足するためのプラスアルファーの時間と考えるので決して暇な時間にはなりません。この時間を有効に使い自分の「伸びしろの時間」にしていきます。
このうように「前日に翌日の予定を立てる」の本質的な意味は、前日までにきちんとした計画を立てておくことで、埋まっていない時間を「自分の伸びしろ」として使えることです。決して前日に予定を立てさえすれば富裕層になれるわけではないのでご用心を。

情報収集と思考は午前中に行う

gettyimages (50213)

多くの富裕層は情報収集を欠かしません。情報収集はとても大切なインプット。インプットがなければアウトプットを行うことが出来ませんでの必ず毎日インプットとアウトプットを繰り返すのが富裕層がルールです。
ただし大事なのはインプットの方法と時間帯です。まずは方法。テレビによる情報収集を行う富裕層は少ないです。それは、テレビの情報精度が低いからではなく受け身による情報収集だから。一般大衆をターゲットにしたニュース番組のトピックスは内容にばらつきがあります。そのため必要でない時間を取られる可能性が高いため富裕層はLIVEで大衆向けのニュース番組を見ることはほとんどありません。せめて録画してニュースを選別しながら見るか、専門性の高い経済番組などを見るに止めニュースの取捨選択を行っています。その他にもWebなどから情報を収集することもありますが、やはりキュレーションサイトなどを通じた受け身の情報収集ではなく能動的に自ら決めている情報先にアクセスする傾向があります。
さて、富裕層は能動的に情報を収集することが大切しているわけですが、インプットとアウトプットをセットで行うなどの工夫も設けています。富裕層に関する記事で「富裕層は午前中にワークアウトをしている」といったものを多く見かけます。これは、健康志向のみならず午前中にインプットした情報をワークアウト中に頭の中で咀嚼しアウトプットする、つまりアイデア化する時間として利用しているケースが多いからです。また、ワークアウト後の脳の処理能力は早朝と同じように一日中で最も活性化していることは脳科学で証明されています。そのためアウトプット効率が最も上がっています。このような理由から、富裕層は「午前中に能動的なインプットと効率的なアウトプットの」を行っています。
23 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

富裕層の関心は常に一歩先を行っている

富裕層の関心は常に一歩先を行っている

今年に入り新型肺炎が拡大しています。その拡大や状況についていは逐一ニュース番組や新聞で報告され、多くの人が関心を持っていますが、もちろん富裕層もその拡大可能性や被害者に対して心配を持ちつつ、それだけでなくそれに加えて一歩先の展開に関心を持ってることがわかりました。
どうやって5,000万円貯金する?準富裕層になる方法

どうやって5,000万円貯金する?準富裕層になる方法

富裕層を目指すならば、まずは準富裕層入りを果たさなければ始まりませんね。野村総合研究所(NRI)による定義では、準富裕層とは預貯金含む金融資産が5,000万円以上1億円未満の世帯のことです。今のご時世、5,000万円をどうやって貯金すればよいのでしょうか。
仕事ができる人の最強ホワイトボード術|ポイントは3つのコントロール

仕事ができる人の最強ホワイトボード術|ポイントは3つのコントロール

企業トップや事業投資家と打ち合わせをすると、かなりの確率で登場するホワイトボード。そのホワイトボードをいかに使うか、いかに使いこなせているかにより打ち合わせの成果が大きく異なります。最強の利用術とは。
お金持ちになりたい人が資産家になるには?誰でもできる方法

お金持ちになりたい人が資産家になるには?誰でもできる方法

お金持ちになりたい人が資産家になるには、どのような方法があるでしょうか。資産家とは、実物資産(不動産、自動車、貴金属など)を多く所有するお金持ちのことで、代々資産家の家系や思いがけない相続で得られるイメージがあるかもしれません。自身でコントロールできる、誰にでも可能な方法を考えてみましょう。
2020年こそ富裕層への一歩を踏み出したい!今読むべき15記事

2020年こそ富裕層への一歩を踏み出したい!今読むべき15記事

2020年がはじまりましたね。今年の目標は立てましたか? 今年こそは、自分らしく生きたい!時間とお金の自由を手にいれたい!という方へ、富裕層への一歩を踏み出せる編集部おすすめの記事を紹介します。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

渋谷 豊 渋谷 豊
お金の教養講座
お金と投資のセミナー情報(無料)

お金の教養講座

おすすめ

お金の教養講座

⼤⼈として知っておきたいお⾦の知識。
⼈⽣そのものを充実させるためのお⾦の基礎講座

コロナショックに負けない
「今&未来の家計防衛術」セミナー

コロナショックに負けない家計になるための
お⾦の知識を学べる講座

「ビギ卒」株式投資セミナー

どんな株価相場でも、チャンスに変えて
安定した利益が出せる投資家になるための講座

お金の教養講座 for woman

ランチ時間にサクッと気軽に学べる⼥性のための
マネー⼊⾨講座です。


ファイナンシャルアカデミー公式SNS