2018年2月14日 更新

収入を増やすためにできること~『お父さんの「こづかい」は減らすな!』[第4回]~

お金がもっと欲しいと思って取った行動が、実は、お金を遠ざける結果になっているかもしれません。NG行動に気づき、 “発想"を少し切り替えることで「お金持ち体質」が手に入ります。泉正人の最新刊『お父さんの小遣いは減らすな』より特別編集編をお届けします。

 ところが、単に支出を減らすことを目的に、将来のために必要な投資まで減らしてしまうと、いつまでたってもお金が生まれない状態が続いてしまいます。少ないおこづかいだと、毎日数百円のランチ代しか使えないというガマン生活が、子供が独立するまで続くことになります。
 そして、その背中を見てきた子供も、自分への投資の思考がなくなり、節約だけで過ごす社会人生活が始まってしまうのです。
 その状態が普通になってしまうより、収入を増やし、将来の選択肢を持つ生活を目指したほうが、未来が明るくなり、かつ精神面でもスッキリするのではないでしょうか。
 ただし気をつけるべきは、投資資金(おこづかい)の使い方です。
 このおこづかいを使って、仕事の憂さを晴らすために飲み歩くなどという使い方はやっぱりダメです。
 お父さんも、このおこづかいは「投資」であるということを意識して使わなければなりません。 「自分の能力を伸ばすための投資」にお金を振り分けない限り、ムダ遣いになってしまうので、いくら言っても投資に振り分けられない場合はおこづかいを減らしてもいいでしょう。

お金の教養 その1

お父さんの「こづかい」を〝投資〟と考える。

22 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

一般的な常識にダマされてはいけない~『お父さんの「こづかい」は減らすな!』[第5回]~

一般的な常識にダマされてはいけない~『お父さんの「こづかい」は減らすな!』[第5回]~

お金がもっと欲しいと思って取った行動が、実は、お金を遠ざける結果になっているかもしれません。NG行動に気づき、 “発想"を少し切り替えることで「お金持ち体質」が手に入ります。泉正人の最新刊『お父さんの小遣いは減らすな』より特別編集編をお届けします。
子供のためなら、仕方がないか……~『お父さんの「こづかい」は減らすな!』[第3回]~

子供のためなら、仕方がないか……~『お父さんの「こづかい」は減らすな!』[第3回]~

お金がもっと欲しいと思って取った行動が、実は、お金を遠ざける結果になっているかもしれません。NG行動に気づき、 “発想"を少し切り替えることで「お金持ち体質」が手に入ります。泉正人の最新刊『お父さんの小遣いは減らすな』より特別編集編をお届けします。
STAGEと時間の関係~『お金原論』[第15回]〜

STAGEと時間の関係~『お金原論』[第15回]〜

「お金」とは何か ── 。このシンプルな命題に、現代の視点から向き合おうというのが『お金原論』という新しい学問だ。現代において、私たちの生活とお金とは一蓮托生だ。お金の悩みから解放され、自由な時間を産み出し、心に描く夢のライフスタイルを実現したい。そんなあなたへ。
「そうすることが、妻と娘のためになるとその時は思えた」第16章[第32話]

「そうすることが、妻と娘のためになるとその時は思えた」第16章[第32話]

元銀行員の男が起業をして、一時は成功の夢をつかみかけたが失敗する。男はなぜ自分が失敗したのか、その理由を、ジョーカーと名乗る怪しげな老人から教わっていく。"ファイナンシャルアカデミー代表"泉正人が贈る、お金と人間の再生の物語。
「そこからは、いろんなことが一気に落ち込んだ」第15章[第31話]

「そこからは、いろんなことが一気に落ち込んだ」第15章[第31話]

元銀行員の男が起業をして、一時は成功の夢をつかみかけたが失敗する。男はなぜ自分が失敗したのか、その理由を、ジョーカーと名乗る怪しげな老人から教わっていく。"ファイナンシャルアカデミー代表"泉正人が贈る、お金と人間の再生の物語。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

泉 正人 泉 正人
お金の教養講座