2018年6月19日 更新

マネージャークラスに読んで欲しい「仕組み」マネジメント術

気合いと根性だけでは、仕事は長続きしません。では、どうするか?——おすすめは「自分が働かなくてもいい仕事は、『仕組み』に働かせる」という考え方です。効率化に悩むビジネスパーソンへ、泉正人のベストセラー『「仕組み」仕事術』よりスペシャル版としてお届けします!

gettyimages (14143)

2018.5.8
これまで努力を積み重ねた成果が評価され、この春、管理職に昇進するビジネスパーソンのみなさん、おめでとうございます。若きリーダーは不安も多いでしょうが、「仕組み」を使えば心配なし。チームをよりよく動かすにも「仕組み」のちからが生きるのです。

マネージャーの仕事に求められるスキル

gettyimages (14152)

仕事でキャリアを積んでいくと、いずれ部下を持つようになり、管理職として責任を持ってチームをまとめる立場になっていきます。
そんなマネージャーに求められるのは、「自分の能力」だけを全開にして仕事をバリバリとやっつけていくことではありません。それよりも「他人の能力」を信頼してまかせられるようになることこそが、人を動かす立場にあるビジネスパーソンにとって必要なスキルなのです。
とはいえ、少し想像してみてください。他人にまかせることは、自分ひとりでやるよりもずっと難しいような気がしてきませんか。部下がみんな優秀ならばまだしも、のみ込みの悪い部下に仕事の手順やコツを一生懸命教えながら、「本当は自分がやったほうが早くて正確!」と内心イライラしてしまってる自分……。よりストレスが溜まってしまいそうです。

マネジメントに役立つ「仕組み」

経験の浅いマネージャーが部下を管理するのは難しいことです。年功序列も崩壊しつつある昨今、年上の部下を持つ人も多いことでしょう。そこで有効なのが「仕組み」をつくること。「仕組み」さえでき上がっていれば、誰が、いつ、何度やっても、同じように効率的に仕事を進められるようになります。これは個人の仕事に関しても、人を動かすマネジメントにしても、それぞれ言えることです。
マネージャーになって、部下や同僚に「やっておいて」と言うだけでは仕事をまかせたことにはなりません。彼らがその仕事を問題なく実行できるような「仕組み」を作って、そのうえで仕事をまかせることが、役割なのです。さらに、身体を動かすだけで、しっかり結果が出せるような「仕組み」にすることが大切なのです。
多くの人は管理職になり部下ができると、「人を管理するのは苦手」「上司らしく振舞うにはどうしたらよいかわからない」などと戸惑いを感じるようです。それまでは自分の仕事に専念していればよかったのに、いきなり「部下を指導するように」と言われても困ってしまうのは当然のこと。
また、「マネジメントとは人を管理すること」ととらえている人が多くいますが、「人の管理」と考えてしまうと、無意識にその人物を好きか嫌いかで判断・評価してしまい、組織がどんよりしてきてしまいます。上司として部下を指導する立場になったからといって、急に部下の全人格を理解することはできませんし、無理矢理コミュニケーションの達人になる必要もありません。部下のスキルややる気にかかわらず、仕事を問題なく動かせる「仕組み」を作って、みんなが働きやすい職場にしていきましょう。
25 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

元「あいのり」のクロちゃんがお金のトレーニングジムに通い 始めた理由。NY で話題のファイナンスジムってなに?

元「あいのり」のクロちゃんがお金のトレーニングジムに通い 始めた理由。NY で話題のファイナンスジムってなに?

「ファイナンスジム」って、あなたは知っていますか? NY では人気上昇中らしいのです。
〈是永瞳〉ドラマ「ハゲタカ」出演中。『第1回ミス美しい20代コンテスト』初代グランプリの金銭感覚

〈是永瞳〉ドラマ「ハゲタカ」出演中。『第1回ミス美しい20代コンテスト』初代グランプリの金銭感覚

ドラマ「ハゲタカ」などで活躍中の新進女優・是永瞳さん。オスカープロモーション主催の『第1回ミス美しい20代コンテスト』でグランプリを獲得し、芸能デビューを果たしました。10代で活動を始める芸能人が多いなかでは、スロースタートかもしれません。女優を志したきっかけや夢を聞きました。
人生最大の買い物に備える! 大きなお金に慣れるためのトレーニング法

人生最大の買い物に備える! 大きなお金に慣れるためのトレーニング法

お金がもっと欲しいと思って取った行動が、実は、お金を遠ざける結果になっているかもしれません。NG行動に気づき、 “発想"を少し切り替えることで「お金持ち体質」が手に入ります。泉正人の最新刊『お父さんの「こづかい」は減らすな』より特別編集編をお届けします。
「お金が増えないことがリスク」というこれからの時代の考え方

「お金が増えないことがリスク」というこれからの時代の考え方

お金がもっと欲しいと思って取った行動が、実は、お金を遠ざける結果になっているかもしれません。NG行動に気づき、 “発想"を少し切り替えることで「お金持ち体質」が手に入ります。泉正人の最新刊『お父さんの「こづかい」は減らすな』より特別編集編をお届けします。
「考えない仕組み化」で「考える時間」をつくりだす

「考えない仕組み化」で「考える時間」をつくりだす

気合いと根性だけでは、仕事は長続きしません。では、どうするか?——おすすめは「自分が働かなくてもいい仕事は、『仕組み』に働かせる」という考え方です。効率化に悩むビジネスパーソンへ、泉正人のベストセラー『「仕組み」仕事術』よりスペシャル版としてお届けします!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

泉 正人 泉 正人
お金の教養講座