2018年11月15日 更新

富裕層のライフスタイルに共通する3つの特徴

一見して分かる派手な成金と違い、本物のお金持ちは何事も控えめだといわれます。たしかに私が親しくしている富裕層たちの見た目やライフスタイルは、拍子抜けするほど控えめです。しかし、なぜか3つの特徴だけは共通しています。

Wine Glass Alcohol Of · Free photo on Pixabay (24240)

2018.11.15

マナーとしての持ち物の使い分け

John Work Garrett Library · Free photo on Pixabay (24082)

20代の頃、老舗の高級クラブに勤めたことがあります。半年だけでしたが、バーテンダーとスナックのホステスしか経験がなかった私にとっては新鮮な体験でした。
クラブのお客様は3種類に分かれます。富裕層と富裕層予備軍、そしていわゆる成金といわれるタイプです。
ここでいう富裕層予備軍は、単純に富裕層が連れてくる人、その紹介で訪れる人を指します。後継ぎだったり出世候補だったりしますが、初めて訪れたのに最初から「場慣れ」しているのが特徴です。
成金といわれるタイプには悪いイメージが浮かびますか?実際は、虚勢を張るけれど人なつっこく、一番親しみやすかったように思います。ただ、見事に持ち物とファッションがいつも同じテイストで、キラキラあるいはギラギラしていました。
富裕層の時計やかばんは基本的に国産品で、ロレックスよりグランドセイコーですし、かばんとスーツも国内のオーダー品です。世代のせいかと思いましたが、私服で奥さまとデート帰りに寄るときは、おそろいでオメガの時計を着けています。
そうか、グランドセイコーはビジネス用なのか。今夜はセリーヌの新作を持っている奥さまも、普段は皇室御用達ハマノのバッグかもしれない。そういえば、この店のママもパーティーではクジャクみたいなのに、結婚式と祝賀会だけは地味だな。
そんな考えをめぐらせながら、若かった私はTPOで持ち物を使い分けるというマナーを学びました。

経済を「回す」という意識が強い

gettyimages (24067)

近所の商店(としか言いようのない食品や日用品を売っている店)が100円ショップになりました。ゴミ出しのついでに近所の主婦と喜んでいたら、70代のAさんだけが浮かない顔でつぶやきました。
「あの店の子どもたち、まだ小さいのにフランチャイズなんて大丈夫かねえ」
「たまのバーゲンはいいけど、いつでも安いのは景気を悪くするんだよ」
28 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

富裕層は絶対にやらないNG習慣とは? 気づかず癖になってない?

富裕層は絶対にやらないNG習慣とは? 気づかず癖になってない?

多くの富裕層は、習慣の大切さをよく理解しています。悪影響があるNG習慣については徹底的に避けるようにしています。今回は、富裕層が絶対やらないNG習慣について紹介します。
準富裕層になるには? 生活スタイルは? 早期リタイアも可能?

準富裕層になるには? 生活スタイルは? 早期リタイアも可能?

準富裕層の生活は堅実? 富裕層へのステップとして、準富裕層を目指す方も多いことでしょう。野村総合研究所(NRI)などの定義では、世帯の純金融資産が5,000万~1億円未満を準富裕層としています。準富裕層になる方法や生活スタイル、早期リタイアの可能性を見てみましょう。
お金持ち女性の特徴は3つ すぐに真似できる意外な共通点とは?

お金持ち女性の特徴は3つ すぐに真似できる意外な共通点とは?

お金持ち女性の特徴と聞いて、何をイメージしますか?成金ではなく、それなりの資産がある富裕層に属する女性です。これ見よがしなブランド物で全身をキメているようなタイプは、実際には見かけません。本物のお金持ち女性を目指すなら、まずはその特徴を真似るのも意外に有効です。
富裕層の趣味とは? 人気の趣味ランキングや著名人の趣味紹介

富裕層の趣味とは? 人気の趣味ランキングや著名人の趣味紹介

富裕層と呼ばれる人の趣味とは一体どのようなものでしょうか? 趣味の世界には、人生観や価値観が反映されていたりして、非常に興味深いものです。 この記事では、富裕層の趣味の選び方や、男性・女性それぞれの富裕層に人気の趣味にはどのようなものがあるかをご説明します。
お金持ちの生活スタイル・習慣をまず3つ真似る!簡単でも効果は絶大

お金持ちの生活スタイル・習慣をまず3つ真似る!簡単でも効果は絶大

お金持ち(富裕層・準富裕層)の生活スタイルや習慣には、男性・女性を問わず、ある程度共通の特徴が見られます。お金持ちになる人の体質を手に入れたいならば、手っ取り早く彼らの生活スタイルや習慣を採り入れた生活を送ることが、実は一番効果的だったりするのです。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

しらとはる しらとはる