2018年2月28日 更新

若くして富裕層になったスティーブ・ジョブズとビル・ゲイツの共通点

若くして富裕層になる人には、一定の共通点が存在するといわれています。では真逆の思想を持った者同士でもその条件に当てはまるのでしょうか。

gettyimages (7083)

gettyimages (7085)

2017.11.20
スティーブ・ジョブズとビル・ゲイツの人生をたどり、一見真逆に見える2人の共通点を探っていきましょう。

スティーブ・ジョブズとビル・ゲイツはどうして不仲になった?

不仲であることで有名なこの2人ですが、元々は同盟を組んでいました。
2人の間に亀裂が入ったのが、後にゼロックス問題と呼ばれる事件です。ジョブズはゼロックス社の技術を使用し、自身の製品を世に送り出す準備をしていました。
ところがゲイツはジョブズに何の相談もなく、ゼロックスの技術を用いたWindowsを発表してしまいます。

元々、2人の性格や物作りに対する姿勢は違っており、ジョブズが職人ならゲイツは商売人の傾向が強いところがありました。どちらにしろ、いずれは問題を起こしていたのかもしれません。
性格や物作りに対する姿勢の違いなど真逆の性質を持った2人ですが、実は多くの共通点を持っています。

幼少時代から勉強熱心だった2人

幼少時代のジョブズはとても手がかかる子どもといわれ、小学校時代は授業中に花火をするなど問題行動が目立ちました。

1965年に女性教師との出会いにより勉学に目覚め、11歳の年齢ながら知能検査で「高校2年生レベル」と判定され、中学に飛び級で入学しています。
41 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

〈草刈民代〉キャリア35年のバレエを完全引退。女優道をまい進する彼女が見出した試行錯誤の人生とは…

〈草刈民代〉キャリア35年のバレエを完全引退。女優道をまい進する彼女が見出した試行錯誤の人生とは…

8歳の頃にバレエを習い始め、10代半ばでプロの道へ。日本で最も歴史ある全国舞踊コンクールのバレエ部門で第1位になるなど、まさに日本を代表するバレリーナとなった草刈さん。1996年、映画『Shall weダンス?』のヒロインに抜擢されると女優としても有名に。日本中に空前の社交ダンスブームを巻き起こしました。その後もバレエ界の第一線で活躍したのちに43歳で引退。新たなキャリアを築き上げています。常に自分を追い込み、磨き続けてきた彼女の人生観とは一体?
学生時代に起業したグルメアプリ事業、利益を上げながら社会貢献するワケ〈城宝薫〉

学生時代に起業したグルメアプリ事業、利益を上げながら社会貢献するワケ〈城宝薫〉

海外で目にした開発途上国の子どもたちと、米国のNPO団体に触発され、社会貢献できるグルメアプリ事業を立ち上げたテーブルクロス社長の城宝薫さん。起業当時、女子大生社長だった城宝さんはなぜ、途上国を支援する事業を始めたのでしょうか。
富裕層が「最初の5秒」の印象を高めるために気をつけていること

富裕層が「最初の5秒」の印象を高めるために気をつけていること

成功者と呼ばれる人たちが決して怠らないことが、身だしなみを整えることです。これまで成功者と呼ばれている人たちが、汚らしい格好をしているところを見たことがあるでしょうか? 恐らくないはずです。なぜなら、成功者は身だしなみを整えることの大切さを知っているからです。この記事では、成功者が知っている身だしなみの大切さについて紹介します。
「短い」人が富裕層になれる理由とは

「短い」人が富裕層になれる理由とは

自分で成功を手繰り寄せる人の基本行動はシンプルです。ついつい長くなりがちなあんなことも富裕層になる人は「短い」。今日は、誰でも簡単に取り入れることのできる「短い」をご紹介します。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

STAGE編集部 STAGE編集部
お金の教養講座