2017年11月30日 更新

若くして富裕層になったスティーブ・ジョブズとビル・ゲイツの共通点

若くして富裕層になる人には、一定の共通点が存在するといわれています。では真逆の思想を持った者同士でもその条件に当てはまるのでしょうか。

gettyimages (7083)

gettyimages (7085)

2017.11.20
スティーブ・ジョブズとビル・ゲイツの人生をたどり、一見真逆に見える2人の共通点を探っていきましょう。

スティーブ・ジョブズとビル・ゲイツはどうして不仲になった?

 (7086)

不仲であることで有名なこの2人ですが、元々は同盟を組んでいました。
2人の間に亀裂が入ったのが、後にゼロックス問題と呼ばれる事件です。ジョブズはゼロックス社の技術を使用し、自身の製品を世に送り出す準備をしていました。
ところがゲイツはジョブズに何の相談もなく、ゼロックスの技術を用いたWindowsを発表してしまいます。

元々、2人の性格や物作りに対する姿勢は違っており、ジョブズが職人ならゲイツは商売人の傾向が強いところがありました。どちらにしろ、いずれは問題を起こしていたのかもしれません。
性格や物作りに対する姿勢の違いなど真逆の性質を持った2人ですが、実は多くの共通点を持っています。

幼少時代から勉強熱心だった2人

 (7087)

幼少時代のジョブズはとても手がかかる子どもといわれ、小学校時代は授業中に花火をするなど問題行動が目立ちました。

1965年に女性教師との出会いにより勉学に目覚め、11歳の年齢ながら知能検査で「高校2年生レベル」と判定され、中学に飛び級で入学しています。
41 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

1本100万円のワインはなぜ生まれるのか

1本100万円のワインはなぜ生まれるのか

かの有名なロマネ・コンティが100万円のワインであるということは誰もが一度は耳にしたことがあるでしょう。では、ロマネ・コンティをはじめとした超がつく高級ワインはどんな富裕層が購入しているのでしょうか。
富裕層と結婚する女性の共通点

富裕層と結婚する女性の共通点

一昔前の女の子の将来の夢は「お嫁さんになること」が一番でした。素敵な旦那様と幸せな結婚をして、幸せな家庭をつくることです。夢はシンデレラになること。現在のアメリカ大統領ドナルド・トランプ氏の奥様メラニア・トランプ夫人などはその典型ですよね?
富裕層になった人が共通して得意にしてきた、”あること”とは?

富裕層になった人が共通して得意にしてきた、”あること”とは?

富裕層になる人、若い頃に頭角を現す人には、共通するある得意なことがあります。
「価格の決定力がブランドの力を決める」第12章[第24話]

「価格の決定力がブランドの力を決める」第12章[第24話]

元銀行員の男が起業をして、一時は成功の夢をつかみかけたが失敗する。男はなぜ自分が失敗したのか、その理由を、ジョーカーと名乗る怪しげな老人から教わっていく。"ファイナンシャルアカデミー代表"泉正人が贈る、お金と人間の再生の物語。
「いつかは住みたい」バルセロナでの生活費

「いつかは住みたい」バルセロナでの生活費

情熱の国・スペインの中でも観光都市として人気のバルセロナ。バルセロナは「古さと新しさ」を持ち合わせ、文化を発信し続けるエネルギーに溢れたヨーロッパの中でも魅力の高い都市といっても過言ではありません。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

STAGE編集部 STAGE編集部