2019年9月23日 更新

自分磨きから脱却する「学び」を「お金」に変えていく考え方

人生100年時代は、いくつになっても学びが必要であると耳にします。しかし、資格の勉強やセミナー参加などで自分磨きに励んでいても、お金に変えられる人は案外少ないのかもしれません。 井上裕之著『「学び」を「お金」に変える言葉』より、学んだことをお金に変えていくための考え方をご紹介します。

人生100年時代は、いくつになっても学びが必要であると耳にします。しかし、資格の勉強やセミナー参加などで自分磨きに励んでいても、お金に変えられる人は案外少ないのかもしれません。

井上裕之著『「学び」を「お金」に変える言葉』より、学んだことをお金に変えていくための考え方をご紹介します。

「学び」と「お金」を結びつけて考える

一般には「学び」と「お金」は結びつかないと考える方が多いでしょう。でも、正しく学べば、その成果は必ず実る。現代の社会では実りはお金に置き換えられます。

4ページより引用

東京歯科大学大学院修了後、歯科医師として世界レベルの治療を提供するためにニューヨーク大学等で研鑽を続けた著者。現在は、歯学博士や歯科医院理事長の領域だけではなく、経営学博士や経営コンサルタントとして多分野で活躍しています。

世間では、「学び」と「お金」は別次元の物事のように考えられがちですが、実はそうではないと著者はいいます。

人生のクオリティを高めるためには「学び」と「お金」は欠かせない。正しく学ぶことで「学び」は「お金」に変えられ、豊かな人生に結びつくというのです。

著者が語る学びとは、たとえば資格の勉強をすることだけではないようです。大人の学びは次元が違っていて、他の人々の役に立つ知識やスキルを進化することなのだとか。

社会が必要としていて、同時に自身の人間性や人格を高める学びには、結果として実りがついてくるといえるでしょう。

 

つらい学びはやめた方がいい

いま学んでいることがとうていお金に結びつかないようならば、時間と能力のムダ使いだと言い切って良いでしょう。いますぐ学びの内容や方向性を見直すべきです。

27ページより引用

学びによって価値を作り出すことで、必然的に対価としてのお金が入ってくると語る著者。もし、今学んでいることがお金に結びつかないのであれば、見直しが必要であるといいます。

だいたいの場合は、方向性を見直すだけでその学びは社会的価値を持つようになる。意識を変えるだけで、新たな可能性を見出せるようになるようです。

学びの中から価値に変えられるポイントを見つけ出し、お金に変えられる方向に向かっていく。そして、成果を得るために、会得した学びを行動に移していかなくてはなりません。

著者曰く、そもそも歯を食いしばって頑張ってやるのは、本当の学びではないようです。それまで知らなかったものの考え方や人生を、より深く味わい知っていく。自分が着実に成長しているという満足感が、本当の大人の学びにはあるといえるでしょう。

だとしたら、つらいと感じる学びは、思い切ってやめた方がいいのかもしれません。

誰と学び、どう磨いていくのか

今の自分よりもステップアップしていきたいと考えているとしたら、クラスが上の緊張感の中に身を置くことも大事であると著者はいいます。

何を学ぶのかということと同じくらいに、誰と学ぶのかは大事であるといえるでしょう。上質な人と関わり、つながるためにお金を使うことを惜しまない。その人にあって自分にはないものとは何なのかを考えることも、自分を一段上げていく学びになるのかもしれません。

そして、本著では見た目にもしっかり投資していくことが紹介されています。自分をどう見せるのか、どう演出するのかは自己責任の一つ。見た目は人格の一つと意識して、きちんと見た目を整えることで自信が備わり、最高のパフォーマンスにつながるといえそうです。

見た目のために時間とお金をきちんと投資することは、自分を大事に生きていこうとすることにもなるでしょう。

自分磨きだけにとどまるのではなく、学びをお金に変えていこうとする意識を持って。一度しかない人生を自分らしく、豊かに過ごしていきたいものです。

タイトル:「学び」を「お金」に変える言葉
著者:井上裕之
発行:かんき出版
定価:1,200円(税抜)

【前回の記事はこちら】
一流の人に学ぶ ボジティブなセルフイメージを作る思考法
大事な人を亡くしたときのために 知っておくべき手続きとは
ある日突然、富裕層になったら? 知っておきたい資産保全の方法

2,000万円貯めるために必要な知識が最短3カ月で完全取得できる

最新記事・限定情報はTwitterで配信中♪

1 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

〈龜石太夏匡〉お金とは、道具になって欲しい。

〈龜石太夏匡〉お金とは、道具になって欲しい。

社会的事業を多く手がけるリバースプロジェクトは、株式会社として利潤も追求します。そこに存在するジレンマとは? そして、同社代表である龜石太夏匡氏の波乱万丈な人生から導き出した「お金」とは?を問います。価値観が揺さぶられるインタビュー後半。
〈DaiGo〉 お金とは、自由と交換するための引換券。

〈DaiGo〉 お金とは、自由と交換するための引換券。

動画サイトやブログで圧倒的なフォロワーを集め、書店では山積みにされた著書が 次々に売れていく── 若くして多くの人が 知る存在となったDaiGoさん。しかし、その生業を正確に知る人は多くないのではないでしょうか。
幸せな生き方をする億万長者の習慣とは?成功の秘密にせまる

幸せな生き方をする億万長者の習慣とは?成功の秘密にせまる

億万長者というと、自分とは関係がないような気がしてしまいます。さらに、幸せとは言い難い人生を送っている印象が強いものです。しかし、世の中には、知名度は高くなくても、幸せな生き方をしている億万長者もいるようです。 岡崎太郎著『億万長者のすごい習慣』 より、上品で素敵な人生を送る億万長者の習慣をご紹介します。
キャリアアップか?チェンジか?「チェンジ」して「アップ」した渋沢栄一

キャリアアップか?チェンジか?「チェンジ」して「アップ」した渋沢栄一

「キャリアアップ」「キャリアチェンジ」の違いがわかりますか? 専門性を磨くキャリアアップと比べると、専門性をご破算にして一から出直すキャリアチェンジは覚悟とエネルギーが必要ですが、幕末、明治の激動の時代、両方やってのけたのが渋沢栄一でした。
英会話勉強法:本気で上達したい人のための海外ドラマ・映画6選

英会話勉強法:本気で上達したい人のための海外ドラマ・映画6選

海外からの観光客や外国人労働者が増え、東京2020も控える日本。そろそろ本気で英会話を何とかしたいと考えていても、なかなかスクールでは上達しなかった人もいるかもしれません。そこで、自宅でできる海外ドラマや映画を用いた勉強法とレベル別おすすめ作品を紹介します。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

STAGE編集部 STAGE編集部