2019年1月20日 更新

富裕層が旅行に求めるものとは? 人気の旅先や移動時間の過ごし方

富裕層がお金も時間も投資して楽しむ旅行。富裕層はどのような場所でどのような時間を過ごしているのでしょうか。 この記事は、富裕層の旅行ビジネスであるラグジュアリートラベルマーケットから、人気の旅行先の紹介、空港ラウンジの利用など移動時間の過ごし方を紹介します。

gettyimages (28968)

2019.1.20

富裕層の旅行ニーズ、ラグジュアリートラベルマーケットとは?

gettyimages (28970)

先進国である米・英・仏・独・豪5カ国で、富裕層と呼ばれる人々の旅行ビジネス規模は6兆円にのぼります。これに対して、日本のラグジュアリートラベルマーケット市場規模は、830億円となります。
同じアジア圏の富裕層と比べてもまだ伸び代が大きいと言われていますが、富裕層全体の旅行先として人気第1位は、イタリア、続いて南アフリカ、フランス、オーストラリア、ニュージーランドがという順となっています。
いずれの旅行先も、観光や食べ物、文化に独特のものがあり、富裕層が非日常を旅に求めていることが分かります。
例えば、イタリアではルネサンス時代の美術館や教会巡り、フランスではワイナリー巡りといったその土地でしか体験できない素晴らしい体験があり、世界中から富裕層を引きつけているのです。オーストラリアやニュージーランドは、他にはない大自然が魅力です。日頃の激しい競争社会から解放されて、ゆったり素の自分に戻ることができます。
定番の旅行先のほかに、キューバ、ミャンマー、ベトナムなど、発展途上の国々も、先進国にはないエネルギーや活力を求めて旅をする人が増えており、人気上昇中です。
旅の期間としては、平均8日間程度と余裕をもった日程が多いようです。また、祖父母世代、子世代、孫世代と世代をまたがるメンバーで旅行をしたり、アフリカのサバンナを見学するようなアクティブな冒険旅行、豪華客船で楽しみつつ世界を移動するなどのテーマが人気です。

富裕層に人気の旅行先の過ごし方は?

gettyimages (28978)

富裕層が旅行に求めるコンセプトは、一生に一度の体験や本物体験を重視する「モダンラグジュアリー」や、旅先で費用を惜しまない「オールラグジュアリー」と言われています。
言語、交通、食にこだわり、快適な旅行の時間が求められます。
旅行代理店も、富裕層に特化した代理店が、特別なツアーを用意します。例えば、ジェイティビィの企画として、世界のラグジュアリーな人間ドックを回る人間ドックツアーのようなユニークなテーマもあります。
代理店を利用して、スムーズな移動のために、予めハイヤーやクルーズなどの交通手段を予約しておいたり、ビーガンやグルテンフリー主義などで食べられない食事がある場合は、食材対応などを依頼しておくなど、きちんと準備した上で旅に出る富裕層が多いようです。
ペットと旅をしたい、宿泊先はプライベート感覚が味わえる別荘タイプの施設に宿泊したいなど、旅のスタイルにこだわりがある人も多いです。カスタマイズされた旅には、一般大衆向けのパッケージ旅行と比べると費用がかかりますが、お金よりもスペシャルな思い出を求めるのが富裕層なのです。
27 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

高級マンションコンシェルジュが富裕層に教わった時間管理術

高級マンションコンシェルジュが富裕層に教わった時間管理術

筆者がライターになる前、マンションコンシェルジュとして働いていたことがありました。富裕層である居住者の方々は、時間管理の方法も違うのだなと実感することも多くあったことを覚えています。そんな居住者の方に教えていただいた、時間管理のコツを3つ挙げてみました。
成功者の睡眠時間に法則性はない?自分に合うパターンこそ大切

成功者の睡眠時間に法則性はない?自分に合うパターンこそ大切

成功者の睡眠時間を眺めてみると、ロングスリーパー、ショートスリーパー、分割型など様々です。もちろん、一般的な睡眠時間の成功者もいます。性別や業界、専門領域もバラバラで、成功者と睡眠時間との間には法則性はないようです。自分に合う睡眠パターンこそが大切です。
家では質素がお金持ちの生活スタイル?時間と自分には投資

家では質素がお金持ちの生活スタイル?時間と自分には投資

お金持ちの家ほど、プライベートでの生活は質素な傾向です。お金持ちに対するイメージである、高級車を複数台乗り回し、ブランド物を身に纏い、異性と派手に遊んでいるようなタイプは主流派ではありません。本物のお金持ちは、投資は時間と自分に向けるものだからです。
知っていますか? 富裕層の年間スケジュールの立て方

知っていますか? 富裕層の年間スケジュールの立て方

最近、ゴールデンウィークの10連休をどのように過ごすかという話題を多く見かけるようになりましたが、富裕層と呼ばれるような人たちはどのようにスケジュールを立てているのでしょうか。当然、バタバタしながら予定を立てるわけはなく年間単位でスケジュールを立てています。
富裕層が集う街ドバイでラグジュアリーな旅 おすすめ観光5選

富裕層が集う街ドバイでラグジュアリーな旅 おすすめ観光5選

ドバイは今や、ニューヨークや東京よりも訪れる人が多いと言われる、アラブ首長国連邦の最大都市です。亜熱帯に位置するドバイは、冬でも20度以上の温かい日が続きます。その中でもベストシーズンは遊泳ができるようになる3月。注目のドバイ観光の魅力に迫ります。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

管理者 管理者