2018年12月10日 更新

【旅しながら自由に生きる】オーストラリアの食べ物は安い?1カ月〇万円の食費事情

「物価が高い」と思われがちなオーストラリアの生活事情。しかしやりくりすれば日本よりも安く、そして優雅に生活することだってできるのです。 今回は気になるオーストラリアの食事について費用面も含めてご紹介していきましょう。

gettyimages (26583)

2018.12.10

オーストラリアの美味しいご飯

gettyimages (26514)

オーストラリアの美味しいご飯といえば
● ハンバーガー
● フィッシュ&チップス
● オージービーフのステーキ
などが一番に思い浮かぶかもしれません。
しかしこれらのご飯は基本的に外食であり、頻繁に食べるものではありません。それに日本と比べると外食の値段は高いのです。
ハンバーガーは相場7ドル(約500~600円)、フィッシュ&チップスは15ドル(約1,200円)程度です。
オーストラリアで美味しいご飯を毎食食べようと思えば必然的に自炊になります。ありきたりな言葉になりますが、広大な自然に恵まれたオーストラリアでは野菜、乳製品、肉がとても美味しいのです。
「でもオーストラリアはスーパーも物価が高いのでは…?」
このような声もあるかもしれませんがそんなことはありません。物によっては日本と同じか安いものだってたくさんあるんですよ。

オーストラリアで自炊をするときの店選びや商品選び

オーストラリアを代表するスーパーマーケットは、
40 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

カナダ ワーキングホリデー体験談 救急歯科で仕事してみた

カナダ ワーキングホリデー体験談 救急歯科で仕事してみた

ワーキングホリデーでイギリス、オーストラリアに並び大人気のカナダ。その理由は、「安全」「親日」「移民大国のため英語が苦手でも何とかなる」などが挙げられます。新たな体験を求め、カナダでのワーキングホリデーを選んだ理由や、一味違ったワーキングホリデー経験までご紹介します。
【旅しながら生きる】旅のバイブル本 深夜特急に学ぶお金に縛られない生き方

【旅しながら生きる】旅のバイブル本 深夜特急に学ぶお金に縛られない生き方

私は現在オーストラリアを旅しながら生きています。今の生活に至った一つのきっかけとして挙げられるのが沢木耕太郎著『深夜特急』。フィリピンから上海に旅立つ時から読み始めた名著。今回は作品から学んだ生き方について紹介していきます。
「いつかは住みたい」ロンドンでの生活費

「いつかは住みたい」ロンドンでの生活費

「いつかは住みたい」ロンドン篇。伝統や格式がありつつ、流行を先取りした文化などが発達し、世界中にその強い影響を発揮する街・ロンドン。
「いつかは住みたい」ニューヨークでの生活費

「いつかは住みたい」ニューヨークでの生活費

自由の国アメリカ。そのニューヨークで暮らしていくための生活費をシミュレーション。ジャンルごとにどのくらいお金がかかるのか、その目安をご紹介します。憧れのNYライフを目指すみなさんの参考になれば幸いです。
【旅の名言】今すぐ旅に出たくなる!人生観が変わる偉人の格言7選

【旅の名言】今すぐ旅に出たくなる!人生観が変わる偉人の格言7選

旅にまつわる名言は多くあります。人生を旅に例えれば、生きてきて感じたことや思うことが凝縮されるからです。今回はそんな旅にまつわる名言を7つご紹介します。読めば視野を広げるために旅に出たくなったり、仕事の活力を与えてくれたりすることでしょう。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

STAGE編集部 STAGE編集部