2018年4月12日 更新

能力が高くても、「できる人」と評価されない理由

気合いと根性だけでは、仕事は長続きしません。では、どうするか?——おすすめは「自分が働かなくてもいい仕事は、『仕組み』に働かせる」という考え方です。効率化に悩むビジネスパーソンへ、泉正人のベストセラー『「仕組み」仕事術』よりスペシャル版としてお届けします!

gettyimages (10485)

2018.2.22
日々忙しく働き、実績を出しているにもかかわらず、思うように評価されないと感じているビジネスパーソンは多いのではないでしょうか。もしかして、自分がいないとできない仕事になっていませんか? たった一つのテクニックを身につけるだけで、評価が飛躍的に上がるお話です。

達人のいるレストランの話

gettyimages (10499)

ある街に、おいしいハンバーグを出す小さなレストラン「ビッグ」があります。この店には達人シェフがいて、他には真似できない絶品のハンバーグを作ることができます。「ビッグ」には若いシェフもいて達人が彼を指導していますが、同じレベルにはなかなか届きません。達人の作る絶品ハンバーグで店は繁盛していましたが、店舗を増やすなど発展はなさそうです。
一方、同じ街にファミリー向けの「キッチンスマート」がありました。この店の調理は主に学生アルバイト、味も達人の店にはかないません。しかし、この店では誰が作っても同じ味になるようマニュアルがあり、アルバイトはしっかり研修を受けて調理法や味付けを覚えています。「キッチンスマート」は近隣のエリアに順調に店舗を増やし続けました。
そんなある日、達人シェフが「キッチンスマート」にスカウトされ転職することになりました。それによって、達人シェフのハンバーグはアルバイトでも作れる簡単なレシピに落とし込まれ、すべての店舗で人気メニューになって大繁盛。一方、達人シェフを失った「ビッグ」は、閑古鳥が鳴くようになり…。ビジネスはなかなかシビアなものですね。

誰でも同じ成果が出せる「仕組み」

gettyimages (10509)

この2つの店の明暗を分けたのはなんだったのでしょうか。
それは、「仕組み化」です。「仕組み」とは「誰が、いつ、何度やっても、同じ成果が出せるシステム」のこと。
「ビッグ」は達人シェフがいたにもかかわらず、その技術は結局、達人シェフだけのもので終わりました。他方、達人シェフが転職した「キッチンスマート」は、達人ハンバーグレシピをマニュアル化し誰でも作れるようにしたことで、「シェフの味」を「店の味」にすることができていたのです。
「仕組み」を作ることのメリットは3つあります。①店の料理の味が良くなること、②同じく料理の味が安定すること、③達人シェフの才能をより活用できるようになることです。「仕組み」がなければ、達人シェフは看板メニューのハンバーグを毎日焼き続けなければなりません。でも、アルバイトが同じ味のハンバーグを焼いてくれるようになれば、達人シェフは新メニューの考案や後進の育成など、ほかのことに力を使えるようになり、店は次のステージへと進むことができる。一個人の能力だけでは、ビジネスは成長も安定もしないものなのです。
25 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

元「あいのり」のクロちゃんがお金のトレーニングジムに通い 始めた理由。NY で話題のファイナンスジムってなに?

元「あいのり」のクロちゃんがお金のトレーニングジムに通い 始めた理由。NY で話題のファイナンスジムってなに?

「ファイナンスジム」って、あなたは知っていますか? NY では人気上昇中らしいのです。
〈是永瞳〉ドラマ「ハゲタカ」出演中。『第1回ミス美しい20代コンテスト』初代グランプリの金銭感覚

〈是永瞳〉ドラマ「ハゲタカ」出演中。『第1回ミス美しい20代コンテスト』初代グランプリの金銭感覚

ドラマ「ハゲタカ」などで活躍中の新進女優・是永瞳さん。オスカープロモーション主催の『第1回ミス美しい20代コンテスト』でグランプリを獲得し、芸能デビューを果たしました。10代で活動を始める芸能人が多いなかでは、スロースタートかもしれません。女優を志したきっかけや夢を聞きました。
〈草刈民代〉キャリア35年のバレエを完全引退。女優道をまい進する彼女が見出した試行錯誤の人生とは…

〈草刈民代〉キャリア35年のバレエを完全引退。女優道をまい進する彼女が見出した試行錯誤の人生とは…

8歳の頃にバレエを習い始め、10代半ばでプロの道へ。日本で最も歴史ある全国舞踊コンクールのバレエ部門で第1位になるなど、まさに日本を代表するバレリーナとなった草刈さん。1996年、映画『Shall weダンス?』のヒロインに抜擢されると女優としても有名に。日本中に空前の社交ダンスブームを巻き起こしました。その後もバレエ界の第一線で活躍したのちに43歳で引退。新たなキャリアを築き上げています。常に自分を追い込み、磨き続けてきた彼女の人生観とは一体?
仕事が多く、できる人ほど楽をして仕事をしているという現実

仕事が多く、できる人ほど楽をして仕事をしているという現実

気合いと根性だけでは、仕事は長続きしません。では、どうするか?——おすすめは「自分が働かなくてもいい仕事は、『仕組み』に働かせる」という考え方です。効率化に悩むビジネスパーソンへ、泉正人のベストセラー『「仕組み」仕事術』よりスペシャル版としてお届けします!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

泉 正人 泉 正人
お金の教養講座