2018年4月22日 更新

ワインを愛する富裕層のバカンススタイル「エノツーリズモ」

古代ローマ時代の富裕層が愛した「ワイン」と「閑暇」。 この奥の深いふたつのキーワードを体現したのが、「エノツーリズモ」といわれる観光です。世界各地にあるワイナリーは、豊かな自然に囲まれているという立地条件により、すでにそれだけで閑雅な閑暇を過ごすには絶好のシチュエーション。これを利用した観光業が、昨今のブームとなりつつあるのです。

gettyimages (13551)

2018.4.22

メリハリのついたライフスタイル、それが欧州型

istockphoto (12878)

古代ローマの富裕層は、「仕事は都市で、休暇は郊外で」というのが通常でした。そのため、都市の緑化にはあまり興味がなく、自然に触れたいときには郊外の別荘に行き閑暇を過ごしたのです。
現代のイタリアにもこの習慣は残り、富裕層はもちろん山や海に豪壮な別荘を構えますが、中流階級もささやかな山荘を持っているケースが非常に多いのです。限られた時間でより多くの場所で多くのものを見る日本型のバカンスとは時間の使い方が違い、思索にふけったり自然と触れることで日常とは違うリズムを満喫するのです。
そして、伝統的に欧州のエリートたちはこの自然に囲まれた閑暇に、書物を持ち込んで有意義に過ごすことが多かったそうです。時間の流れは、都市で仕事をしているときよりもゆったりと流れていたでしょう。しかし、バカンスを無為に過ごす人ばかりではなく、晴耕雨読の生活を好むインテリ層は少なくなかったのです。

この「有意義に過ごす閑暇」を体現している現代のバカンスのひとつが、エノツーリズモです。「ワイン」をキーワードとしたこのバカンス、実際はどんなものなのでしょうか。

ワインを味わうだけでは物足りないワインファンのためのバカンス

ワインをテーマにした観光「エノツーリズモ」という概念は、25年ほど前に生まれたと言われています。当初は、ワイナリーを訪問してワインの試飲を行う、というシンプルなイベントから始まりました。そして、年々「エノツーリズモ」に参加する観光客は増加し、現在では年間3万人がこのバカンスを楽しむという統計があります。ところが、ワインとその生産をテーマにしたバカンス、というコンセプト以外は特定の法律が存在せず問題となっていました。ようやく、2017年末に「エノツーリズモ」に関する法律が整備されました。
gettyimages (12897)

近年、ようやく明確になってきた「エノツーリズモ」とは、ワインとその生産に焦点を当てた観光形態のひとつであり、参加する人々がそのワインの特有性、生産地の風土、伝統、歴史、習慣を通じて、醸造という文化を理解し原産地を熟知することにある、というのがコンセプトになっています。欧州の人たちが自然の中でバカンスを満喫することを愛しているのは自明の理ですが、そのバカンスにさらに意義を与える観光形態というわけです。

「エノツーリズモ」とは具体的にどんなことをするのか

イタリアにおいて「エノツーリズモ」を牽引してきたふたつの団体があります。
ひとつは、フリウリにある1987年発足の「チッタ・デル・ヴィーノ 」。もう一つは、トスカーナで1993年に立ち上げられた「モヴィメント・デル・トゥーリズモ・デル・ヴィーノ」で、頭文字を取ってMTVと呼ばれています。いずれも、「ワインの文化」の浸透を、ワイナリーを訪問するというメソッドで促進してきました。
彼らが「エノツーリズモ」の柱として行ってきた活動は主に3つ。

・ワイナリーの一般公開
・夜空の下でのワイン試飲会
・ブドウ収穫の一般参加
gettyimages (12909)

27 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

イタリア富裕層が電車の旅に回帰する理由は「パスタが美味しいから」

イタリア富裕層が電車の旅に回帰する理由は「パスタが美味しいから」

一時期廃れていたイタリア国鉄の「食堂車」が復活しました。カリスマシェフとの夢のコラボが実現し、時間とお金に余裕のある富裕層も電車の旅に戻りつつあります。
生まれながらの弱々しさが起業に役立った。<高橋晋平・おもちゃクリエーター/株式会社ウサギ代表>

生まれながらの弱々しさが起業に役立った。<高橋晋平・おもちゃクリエーター/株式会社ウサギ代表>

累計335万個以上売り上げた玩具「∞(むげん)プチプチ」の生みの親であり、現在は株式会社ウサギ代表・おもちゃクリエイターの高橋晋平さん。一般的な起業家のイメージとは少し違うかもしれません。人生を楽しく、おもしろく生きていくコツはあるのでしょうか?
〈はなわ〉大ブレイクの裏側に大物ミュージシャンとの共演が!そして佐賀への感謝

〈はなわ〉大ブレイクの裏側に大物ミュージシャンとの共演が!そして佐賀への感謝

2003年、地元への愛と自虐を込めた歌『佐賀県』でブレイク。近年は柔道に奮闘する3兄弟を育てる姿もお茶の間で人気の芸人はなわさん。さらに妻の誕生日に贈った歌『お義父さん』をライブで披露した映像は感動を呼び、公開からわずか20日間で100万回再生を突破。ベストファーザー賞も受賞しました。世間の注目を集め、惹きつける「はなわ家族」を育んだ独特な子育て術とは?
元「あいのり」のクロちゃんがお金のトレーニングジムに通い 始めた理由。NY で話題のファイナンスジムってなに?

元「あいのり」のクロちゃんがお金のトレーニングジムに通い 始めた理由。NY で話題のファイナンスジムってなに?

「ファイナンスジム」って、あなたは知っていますか? NY では人気上昇中らしいのです。
〈是永瞳〉ドラマ「ハゲタカ」出演中。『第1回ミス美しい20代コンテスト』初代グランプリの金銭感覚

〈是永瞳〉ドラマ「ハゲタカ」出演中。『第1回ミス美しい20代コンテスト』初代グランプリの金銭感覚

ドラマ「ハゲタカ」などで活躍中の新進女優・是永瞳さん。オスカープロモーション主催の『第1回ミス美しい20代コンテスト』でグランプリを獲得し、芸能デビューを果たしました。10代で活動を始める芸能人が多いなかでは、スロースタートかもしれません。女優を志したきっかけや夢を聞きました。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

井澤 佐知子 井澤 佐知子