2019年1月26日 更新

整理整頓で手に入れる!思考をジャマされない快適な暮らし

職場、自宅、デスクトップの中、気がつくと雑然としていませんか?探しものをする時間は、思考のジャマをしてモチベーションを下げます。整理整頓された快適な暮らしを手に入れるためのコツを、3つお伝えします。

gettyimages (29506)

2019.1.26

快適な空間は、見た目にこだわらなければ手に入れる

gettyimages (29504)

お片付け本には、「まずは不要なものを捨てましょう!」というアドバイスが載っています。でも、世の中は断捨離好きな人ばかりではありません。先に必要なものをピックアップして、捨てるのは後回しでもいいのです。
快適な空間は、見た目にこだわらない整理整頓で手に入ります。読まないのに、見栄えがいい本ばかり本棚に並べ、頻繁に読むマンガと雑誌は平積みにしていませんか?よく読む本が取り出しにくいと、元に戻すのが面倒になり、リビングやベッドに出しっぱなしになります。
生活感があるものは、よく使うということ。手の届く場所に出しておくのが正解です。生活感のないものを飾りたければ、手の届きにくい場所に飾り、使わないモノは段ボール箱にでもまとめておきましょう。
家具の配置は、インテリアより動線にこだわってください。自分が動くルートをジャマする家具は、配置が間違っています。例えば、ソファでドアが全開しない、何かをどかさないと引き出しが開けられない、体を斜めにしないと通ることができない通路などです。
よく使うものに手が届き、生活動線が復活すると、出したモノを戻す作業が楽になります。あとは、再び動線をふさがないよう、床にモノを置かないことです。そのためには、「とりあえずモノを入れておくカゴ」を設置すると便利です。

書類を時系列でまとめると、思考をジャマされない

gettyimages (29485)

書類は、今必要なものを封筒に入れて棚の左側に、使わなくなったら隣の封筒へ、もっと使わないものは、また隣の封筒へと、右に移動させます。一番左側の封筒の中身は、常に最新の「よく使うもの」になりますね。
大ざっぱと感じるかもしれませんが、不思議なくらいに「アレがない!」というシチュエーションが減るはずです。これは、経済学者の野口悠紀雄氏による「押し出しファイリング」という時系列でまとめる整理法です。
参考文献
「超」整理法―情報検索と発想の新システム (中公新書)
野口悠紀雄著
パソコンのデータは、とりあえず西暦別の大フォルダに入れてしまいましょう。とりあえず時間ができたらと、デスクトップに並べるから混乱するのです。パソコンには検索という素晴らしい機能があります。時期とタイトル(社名、案件名、健忘録など)さえわかれば、該当する西暦を検索すれば必ず見つかります。
26 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

生まれながらの弱々しさが起業に役立った。<高橋晋平・おもちゃクリエーター/株式会社ウサギ代表>

生まれながらの弱々しさが起業に役立った。<高橋晋平・おもちゃクリエーター/株式会社ウサギ代表>

累計335万個以上売り上げた玩具「∞(むげん)プチプチ」の生みの親であり、現在は株式会社ウサギ代表・おもちゃクリエイターの高橋晋平さん。一般的な起業家のイメージとは少し違うかもしれません。人生を楽しく、おもしろく生きていくコツはあるのでしょうか?
〈はなわ〉大ブレイクの裏側に大物ミュージシャンとの共演が!そして佐賀への感謝

〈はなわ〉大ブレイクの裏側に大物ミュージシャンとの共演が!そして佐賀への感謝

2003年、地元への愛と自虐を込めた歌『佐賀県』でブレイク。近年は柔道に奮闘する3兄弟を育てる姿もお茶の間で人気の芸人はなわさん。さらに妻の誕生日に贈った歌『お義父さん』をライブで披露した映像は感動を呼び、公開からわずか20日間で100万回再生を突破。ベストファーザー賞も受賞しました。世間の注目を集め、惹きつける「はなわ家族」を育んだ独特な子育て術とは?
元「あいのり」のクロちゃんがお金のトレーニングジムに通い 始めた理由。NY で話題のファイナンスジムってなに?

元「あいのり」のクロちゃんがお金のトレーニングジムに通い 始めた理由。NY で話題のファイナンスジムってなに?

「ファイナンスジム」って、あなたは知っていますか? NY では人気上昇中らしいのです。
〈是永瞳〉ドラマ「ハゲタカ」出演中。『第1回ミス美しい20代コンテスト』初代グランプリの金銭感覚

〈是永瞳〉ドラマ「ハゲタカ」出演中。『第1回ミス美しい20代コンテスト』初代グランプリの金銭感覚

ドラマ「ハゲタカ」などで活躍中の新進女優・是永瞳さん。オスカープロモーション主催の『第1回ミス美しい20代コンテスト』でグランプリを獲得し、芸能デビューを果たしました。10代で活動を始める芸能人が多いなかでは、スロースタートかもしれません。女優を志したきっかけや夢を聞きました。
〈草刈民代〉キャリア35年のバレエを完全引退。女優道をまい進する彼女が見出した試行錯誤の人生とは…

〈草刈民代〉キャリア35年のバレエを完全引退。女優道をまい進する彼女が見出した試行錯誤の人生とは…

8歳の頃にバレエを習い始め、10代半ばでプロの道へ。日本で最も歴史ある全国舞踊コンクールのバレエ部門で第1位になるなど、まさに日本を代表するバレリーナとなった草刈さん。1996年、映画『Shall weダンス?』のヒロインに抜擢されると女優としても有名に。日本中に空前の社交ダンスブームを巻き起こしました。その後もバレエ界の第一線で活躍したのちに43歳で引退。新たなキャリアを築き上げています。常に自分を追い込み、磨き続けてきた彼女の人生観とは一体?

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

しらとはる しらとはる