2019年1月26日 更新

整理整頓で手に入れる!思考をジャマされない快適な暮らし

職場、自宅、デスクトップの中、気がつくと雑然としていませんか?探しものをする時間は、思考のジャマをしてモチベーションを下げます。整理整頓された快適な暮らしを手に入れるためのコツを、3つお伝えします。

gettyimages (29506)

2019.1.26

快適な空間は、見た目にこだわらなければ手に入れる

gettyimages (29504)

お片付け本には、「まずは不要なものを捨てましょう!」というアドバイスが載っています。でも、世の中は断捨離好きな人ばかりではありません。先に必要なものをピックアップして、捨てるのは後回しでもいいのです。
快適な空間は、見た目にこだわらない整理整頓で手に入ります。読まないのに、見栄えがいい本ばかり本棚に並べ、頻繁に読むマンガと雑誌は平積みにしていませんか?よく読む本が取り出しにくいと、元に戻すのが面倒になり、リビングやベッドに出しっぱなしになります。
生活感があるものは、よく使うということ。手の届く場所に出しておくのが正解です。生活感のないものを飾りたければ、手の届きにくい場所に飾り、使わないモノは段ボール箱にでもまとめておきましょう。
家具の配置は、インテリアより動線にこだわってください。自分が動くルートをジャマする家具は、配置が間違っています。例えば、ソファでドアが全開しない、何かをどかさないと引き出しが開けられない、体を斜めにしないと通ることができない通路などです。
よく使うものに手が届き、生活動線が復活すると、出したモノを戻す作業が楽になります。あとは、再び動線をふさがないよう、床にモノを置かないことです。そのためには、「とりあえずモノを入れておくカゴ」を設置すると便利です。

書類を時系列でまとめると、思考をジャマされない

gettyimages (29485)

書類は、今必要なものを封筒に入れて棚の左側に、使わなくなったら隣の封筒へ、もっと使わないものは、また隣の封筒へと、右に移動させます。一番左側の封筒の中身は、常に最新の「よく使うもの」になりますね。
大ざっぱと感じるかもしれませんが、不思議なくらいに「アレがない!」というシチュエーションが減るはずです。これは、経済学者の野口悠紀雄氏による「押し出しファイリング」という時系列でまとめる整理法です。
参考文献
「超」整理法―情報検索と発想の新システム (中公新書)
野口悠紀雄著
パソコンのデータは、とりあえず西暦別の大フォルダに入れてしまいましょう。とりあえず時間ができたらと、デスクトップに並べるから混乱するのです。パソコンには検索という素晴らしい機能があります。時期とタイトル(社名、案件名、健忘録など)さえわかれば、該当する西暦を検索すれば必ず見つかります。
26 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

秋旅は京都&小京都で紅葉狩り!一度は行きたい観光スポット5選

秋旅は京都&小京都で紅葉狩り!一度は行きたい観光スポット5選

秋になったら見逃せないのが紅葉狩り。紅葉の美しいところは数ありますが、今年は小京都と呼ばれる京都に似た佇まいを持つ所を訪ね、紅葉を楽しんでみるのはどうでしょう。日本全国から選んだ小京都紅葉スポットと本場京都の紅葉をご紹介します。
美術展でリフレッシュ。ラウル・デュフィ展で“joie de vivre~生きるよろこび~”を感じて

美術展でリフレッシュ。ラウル・デュフィ展で“joie de vivre~生きるよろこび~”を感じて

開け放たれた窓から見えるのは、抜けるような空と海の青。室内の華やかな黄色。 降り注ぐ陽光に目を細めて大きく深呼吸したくなります。開放感とくつろぎ。幸せだ・・・
香嵐渓は愛知県を代表する紅葉スポット!渋滞を回避するポイントは?

香嵐渓は愛知県を代表する紅葉スポット!渋滞を回避するポイントは?

暑かった夏が過ぎて、ようやく秋の気配が感じられるようになりましたね。お出かけしやすくなって、行楽やレジャーの予定を立てている人も多いのではないでしょうか。 秋の行楽と言えば、やっぱり紅葉。私が住んでいる愛知県では、なんといっても豊田市にある「香嵐渓」が有名です。 今回は前年度の情報をもとに、おすすめの香嵐渓の訪れ方を紹介します。
【ファミリー向け】キャンプ初心者がキャンプ用品一式そろえるといくらになる?

【ファミリー向け】キャンプ初心者がキャンプ用品一式そろえるといくらになる?

手ぶらでキャンプもいいけれど、自分で用品をそろえて楽しむキャンプは、より思い出深いイベントとなりそうです。 初心者がキャンプ用品をそろえると、いくらくらいかかるでしょうか。なお、キャンプ用品には防災用として活躍できるものもあります。キャンプ用品の種類と相場についてご紹介します。
7年ぶりのシンガポール旅行で実感した街の変化|進化続けるマリーナベイサンズ

7年ぶりのシンガポール旅行で実感した街の変化|進化続けるマリーナベイサンズ

面積は小さいながらも、アジア随一の活気があふれる国・シンガポール。ここ数年はマリーナベイ・サンズができたことでさらに観光客が増えています。日本では2019年に公開された映画「名探偵コナン」シリーズの舞台がシンガポールだったことで、注目を集めました。 今回私は7年ぶりに訪れましたが、その発展に驚きました。ここでは旅行記を兼ねてシンガポールの発展ぶりを紹介したいと思います。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

白戸 春 白戸 春
お金の教養講座