2019年1月9日 更新

一生に一度は行きたい!富裕層気分が味わえるイタリア・シエナのホテル

ルネサンス時代に大輪の花を咲かせた都市国家フィレンツェ。その最大のライバルであったのがシエナです。美しいルネサンス時代そのままのような都市には、日本人女性とそのファミリーが運営するラグジュアリーな邸宅が存在感を示しています。

gettyimages (26898)

2018.12.16

シエナの中心「ドゥオモ」から徒歩15分という最高の立地条件のホテル

gettyimages (26383)

イタリアの都市は、宮殿や大聖堂を中心にこぢんまりとまとまっていることが多いのが特徴。都市によって規模は変わるといえども、町の構造は変わりません。人口5万人強のシエナも同じ。
 今日ご紹介するシエナのB&B『La Chicca』は、町の中心にあるドゥオモから徒歩で15分。シエナの街中の曲がりくねった石畳の道は、両際にブティックや地元の食材を売るお店、伝統工芸品を売るお店がズラリと並び、飽きることがありません。
世界で最も美しいといわれるカンポ広場からメディチ家の要塞を抜けたところにある高級住宅地に、『La Chicca』は位置しています。その住宅地の一角からは、威容を誇るドゥオモを中心に、時には霧に煙る神秘的で雄大なシエナの街を一望できるのです。

B&B『La Chicca』はイタリアの理想的なビジネス体系「ファミリービジネス」で運営される

『La Chicca』とは、意訳すれば「おちびちゃん」といったところでしょうか。このB&Bは、若いカップル2組で経営されています。兄と妹、その奥さんと彼氏という構成。
 そしてなんと、お兄さんの奥様は日本人の女性なのです。イタリア語も英語も堪能な彼女のおかげで、日本人も安心して滞在できます。
 高級住宅地の中に溶け込むリバティー様式の邸宅は、兄妹のご先祖が残したものだそうです。このおじいさま、農学者として非常に高名なかたでした。つい数カ月前にも、このおじいさまが考案したワイン醸造の技術の使用許可を求める問い合わせがあったのだとか。
 インテリのおじいさまが残した美しいお屋敷は、子孫たちによってB&B(小規模な宿泊施設)に生まれ変わりました。内装は使い勝手がよいようにモダンに改装されていますが、邸内のあちこちに往時のエレガンスを感じることができるのです。
 そしてなによりもありがたいのは、住宅地にあるという立地のために騒音ひとつ聞こえないという落ち着いた環境です。町の中心へのアクセスと周辺の静かな環境、これは旅行者にはこの上ない好条件!
 一度チェックインをすると、玄関と部屋の鍵を渡されます。自由気ままに、住宅地のお屋敷に出入りすると、美しいシエナの住民のような気分になります。また、朝食はご当地シエナのカーポコッロという名のサラミ、ペコリーノ・トスカーナなどのチーズの美味に加え、手作りのパンやケーキ(リンゴケーキ、チョコレートケーキ、レモンケーキ、数種のタルトが日替わりメニュー )を、美しいサロンで優雅に堪能。
30 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

富裕層が集う街ドバイでラグジュアリーな旅 おすすめ観光5選

富裕層が集う街ドバイでラグジュアリーな旅 おすすめ観光5選

ドバイは今や、ニューヨークや東京よりも訪れる人が多いと言われる、アラブ首長国連邦の最大都市です。亜熱帯に位置するドバイは、冬でも20度以上の温かい日が続きます。その中でもベストシーズンは遊泳ができるようになる3月。注目のドバイ観光の魅力に迫ります。
新潟の夏を楽しむ旅!おすすめ観光スポット・イベント・グルメをご紹介

新潟の夏を楽しむ旅!おすすめ観光スポット・イベント・グルメをご紹介

太平洋側の各地ではもうすぐ蒸し暑い夏の到来。でも日本海側ではカラッとした過ごしやすい季節になります。この時期、新潟県長岡市では「長岡まつり」が、そして上越市では「上越蓮まつり」が開催されます。そんなイベントに併せた周辺の観光スポットとグルメをご紹介します。
富裕層と一般人の暮らし決定的な違いとは|衣食住別に紹介 

富裕層と一般人の暮らし決定的な違いとは|衣食住別に紹介 

富裕層の暮らしと一般人の暮らしには、多くの相違点があります。これは行動の理由に違いがあるためですが、今回は衣食住でどんな違いがあるのかをみていきます。
富裕層は休日でもダラダラしない?サザエさん症候群と無縁の過ごし方

富裕層は休日でもダラダラしない?サザエさん症候群と無縁の過ごし方

富裕層の休日の過ごし方には、いくつか共通のスタイルが見られます。休日の終わりは、いわゆる「サザエさん症候群」に悩まされる一般ビジネスパーソンも少なくないですが、富裕層には無縁です。富裕層に近付きたければ、彼らの休日の過ごし方を真似るのも一手ですね。
砂漠のオアシス「ラスベガス」観光、梅雨を逃れて満喫しよう!

砂漠のオアシス「ラスベガス」観光、梅雨を逃れて満喫しよう!

もうすぐ始まる梅雨の季節。こんな季節には雨を逃れて海外に脱出するのはどうでしょう。アメリカネバダ州の砂漠の中にある「ラスベガス」では、カジノだけでなく、テーマホテルやナイトショーなど、ゴージャスな観光が楽しめます。そんなラスベガス観光の見どころをご紹介します。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

井澤 佐知子 井澤 佐知子