2018年9月17日 更新

「美術研修」を導入する企業が増えている?! 30代からの感性解凍エクササイズ

初めまして。かってんともこと申します。 美術展用映像・コンテンツ企画製作という、 “美術展のクロコ業”十余年。 広告から日本語教師、面接官等々、流浪の末にたどり着いたこの仕事には、離れられない魅力あり・・美術展にまつわる“クロコなお話”、お届けいたします。

gettyimages (21196)

2018.9.17
「美しい」を感じる細胞、フリーズしていませんか?仕事も人生もじんわりあたためる「ひとり研修」のお誘いです。

ビジネスマンが美術研修?

“この絵、何が描いてあるか教えていただけませんか?”
2年ほど前、仕事先の美術館学芸員さんからこんなお話を伺いました。
近年、一般企業管理職の研修を受入れている―――え、美術館で研修って、何をしていらっしゃるのですか?
研修で最初に行うのは「作品を見て」、「何が描かれているかを伝える」。または「一番好きなものを選ぶ」。そして「他の参加者に理由を伝える」。講義や創作も行いますが、まずはこれ。
まずは予備知識なしで「見る」「伝える」
これは“Visual Thinking Strategy(VTS)”という鑑賞教育法だそうです。
しかし、なんだか子供向け夏休み企画のような、やさし気なカリキュラム・・・企業研修で大人相手に、それでいいんですか?
「それがなかなか難しくて、皆さんもじもじするんですよ」

見に覚え、あり

gettyimages (21197)

もじもじ・・・身に覚え、あります。
社会人生活10年と少し、今の仕事(美術展用コンテンツの企画製作)を始めた当時、仕事先で、答えるのがとても苦手な質問がありました。それは、学芸員さんからの「どの作品が好きですか?」。
もちろん正解はなく、思うまま答えればよい場面。
美術的評価の低い方を選んでしまうんじゃないか・・同僚の出方を待ちたい・・正解は何?・・研修参加者の心の声が想像できます。
時にみなさんは、何かに対して、好きか?美しいか?を自分に問うた事・伝えた事、この一年でどのくらいありましたか?
私がこの時初めて気づいたのは、“自分の感性しか根拠のない事柄を伝える”のを怖がる自分。この機会、大人の日常で驚くほど少ない。そうしている間に、美しいと感じる細胞さえフリーズしてないか?ほうっておいたら永久凍土じゃない?・・これ、まずくない?
29 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

サラリーマンでも経営者としてのキャリアが手に入る「事業承継婚活」とは

サラリーマンでも経営者としてのキャリアが手に入る「事業承継婚活」とは

日本の企業の3分の2は後継者不在に悩んでいます。それを「娘婿=準同族」を探してきて解決しようとするのが「事業承継婚活」で、マッチングを手がける企業が現れています。独身で、経営者になりたい、起業したい男性にとっては選択肢の一つになりそうです。
常識を覆す!自由な発想が生み出すシェアリングビジネス事例

常識を覆す!自由な発想が生み出すシェアリングビジネス事例

シェアリング・エコノミーは無駄を省き、限られた資源や空間を効率的に活用し、個人的、社会的利益を生む、と言う点では経済学の原点にもとづいたアイデアではないでしょうか。今回は常識を変えることで生まれた空間を利用した面白いシェアリングビジネスについて迫ります。
会社を休みたいのに休めない。心のメカニズムの真相を究明する

会社を休みたいのに休めない。心のメカニズムの真相を究明する

定時で帰るということがテーマになったドラマが話題になっています。しかし、会社を休みたいのに休めないという人は、まだまだ多くいるのではないでしょうか。 志村和久著『頑張りすぎるあなたのための 会社を休む練習』 より、「休めない」を解決するための考え方をご紹介します。
タスク管理ツールで「今日やることだけに100%集中」する方法

タスク管理ツールで「今日やることだけに100%集中」する方法

「ライフハック」と呼ばれる仕事の効率化について連載しています。今回はToDoリストを使ってのタスク管理ツールを紹介します。タスクを「今日やることだけに集中」させ「明日でいいものは明日にやる」を毎日繰り返せば、毎日気持ちよく仕事ができるようになります。
リーダーシップを発揮するには?自分らしさの活かし方

リーダーシップを発揮するには?自分らしさの活かし方

近年、女性活躍推進の波に乗って管理職になることを会社から打診される女性が多いようです。しかし、土壌が整っていない現実に対して昇進に尻込みしてしまう女性が多いということもよく聞く話です。男女関係なく働く人にとってリーダーシップについては、常に悩まされる課題でしょう。 有冬典子著『リーダーシップに出会う瞬間』 より、自分固有のリーダーシップを作るための考え方をご紹介します。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

STAGE編集部 STAGE編集部