2018年4月12日 更新

なぜ「面倒くさがり」な人は、仕事の効率化が上手いのか

気合いと根性だけでは、仕事は長続きしません。では、どうするか?——おすすめは「自分が働かなくてもいい仕事は、『仕組み』に働かせる」という考え方です。効率化に悩むビジネスパーソンへ、泉正人のベストセラー『「仕組み」仕事術』よりスペシャル版としてお届けします!

「面倒くさい」を「仕組み化」してみる

出典:超図解 「仕組み」仕事術 最新版(泉正人著、ディスカヴァー刊)

「作業系」のルーチンワークを、「面倒くさい」仕事と感じているならば、あなたは一流のビジネスパーソンへの入り口に立っていると言えるでしょう。「面倒くさい」とは一見、ネガティブに聞こえますが、この感情こそが「仕組み」をつくる出発点。簡単に言ってしまえば、面倒くさいことは、徹底的に楽にやることを追求する。つまり、「誰が、いつ、何度やっても、同じ成果が出せるシステム」の「仕組み」にすることで、効率化を図ります。
「面倒くさい」の意味について、もう少し説明しましょう。
「面倒くさい」にも2種類あります。①頭で考える必要のある、「思考系」の面倒くさいこと。これは進んで行うべきことです。②頭で考える必要のない、「作業系」の面倒くさいこと。こちらは徹底的に楽をする。あなたの頭で思考することは、あなたにしかできないことです。他人にまかせられる「面倒」は「仕組み化」して、自分にしかできないことに時間を使いましょう。
「面倒くささ」にはこんなものもあります。「部下にやり方を説明するのは面倒くさいから、自分でやってしまおう」。これはいちばん危険な考え方です。慣れた仕事は、正直自分がやったほうが早いことは確かです。また他人は自分が思ったようには動いてくれないものですし、他人を自分の代わりに動かすには、自分が動くのとまた違ったスキルや労力がいるもの。しかし、それではいつまでたっても「作業系」の仕事から抜け出すことはできません。
一流のビジネスパーソンと呼ばれる人たちは、「面倒くさい」作業こそ「仕組み化」して効率化すべきことを知っています。自分の仕事を「作業系」「思考系」の2つに分けて、「作業系」は迷わず「仕組み化」します。
そして捻出した時間でひたすら頭を使い続け、高度に情報化された現代のビジネスシーンを勝ち抜いているのです。ビジネスの世界においてさらに上を目指そうと考えているあなたは、「思考」というあなたにしかできない仕事の時間を確保することが、未来を作ることになるのです。
27 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

マネージャークラスに読んで欲しい「仕組み」マネジメント術

マネージャークラスに読んで欲しい「仕組み」マネジメント術

気合いと根性だけでは、仕事は長続きしません。では、どうするか?——おすすめは「自分が働かなくてもいい仕事は、『仕組み』に働かせる」という考え方です。効率化に悩むビジネスパーソンへ、泉正人のベストセラー『「仕組み」仕事術』よりスペシャル版としてお届けします!
生まれながらの弱々しさが起業に役立った。<高橋晋平・おもちゃクリエーター/株式会社ウサギ代表>

生まれながらの弱々しさが起業に役立った。<高橋晋平・おもちゃクリエーター/株式会社ウサギ代表>

累計335万個以上売り上げた玩具「∞(むげん)プチプチ」の生みの親であり、現在は株式会社ウサギ代表・おもちゃクリエイターの高橋晋平さん。一般的な起業家のイメージとは少し違うかもしれません。人生を楽しく、おもしろく生きていくコツはあるのでしょうか?
〈はなわ〉大ブレイクの裏側に大物ミュージシャンとの共演が!そして佐賀への感謝

〈はなわ〉大ブレイクの裏側に大物ミュージシャンとの共演が!そして佐賀への感謝

2003年、地元への愛と自虐を込めた歌『佐賀県』でブレイク。近年は柔道に奮闘する3兄弟を育てる姿もお茶の間で人気の芸人はなわさん。さらに妻の誕生日に贈った歌『お義父さん』をライブで披露した映像は感動を呼び、公開からわずか20日間で100万回再生を突破。ベストファーザー賞も受賞しました。世間の注目を集め、惹きつける「はなわ家族」を育んだ独特な子育て術とは?
元「あいのり」のクロちゃんがお金のトレーニングジムに通い 始めた理由。NY で話題のファイナンスジムってなに?

元「あいのり」のクロちゃんがお金のトレーニングジムに通い 始めた理由。NY で話題のファイナンスジムってなに?

「ファイナンスジム」って、あなたは知っていますか? NY では人気上昇中らしいのです。
〈是永瞳〉ドラマ「ハゲタカ」出演中。『第1回ミス美しい20代コンテスト』初代グランプリの金銭感覚

〈是永瞳〉ドラマ「ハゲタカ」出演中。『第1回ミス美しい20代コンテスト』初代グランプリの金銭感覚

ドラマ「ハゲタカ」などで活躍中の新進女優・是永瞳さん。オスカープロモーション主催の『第1回ミス美しい20代コンテスト』でグランプリを獲得し、芸能デビューを果たしました。10代で活動を始める芸能人が多いなかでは、スロースタートかもしれません。女優を志したきっかけや夢を聞きました。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

泉 正人 泉 正人