2018年10月6日 更新

富裕層の好みは「シンプル」?~セレブ婚ができる女性になる方法~

あなたもセレブ妻への仲間入りができるかもしれない?!「富裕層男性」に見初められるかもしれない、魅力的な容姿とはどんな容姿でしょうか。作り方も含めて伝授していきたいと思います。

2018.10.6
ごく一般的な家庭で育った女性が、ある日突然金持ちセレブ妻としての地位を手に入れた…そんなシンデレラストーリーは、この世の中に多く存在しているものです。
日々婚活に励んでいると、どうしても気になってしまうのは「相手男性の年収」でしょう。中でも、小さいころからの育ちが良く、人としてのスペックが高い「富裕層男性」には、世間一般的なお金持ちとは一味違った魅力があるもの。
あなたはそんな「富裕層に気に入られる女性」と聞くと、どんな女性をイメージするでしょうか?スラっとモデル体型の美人さんでしょうか?女優さんのような独特のオーラのある女性でしょうか?ハイブランドに身を固めた気品漂う女性…?
違います。
「富裕層男性」を手に入れることのできた女性には、富裕層を虜にする、ある方程式が存在しています。
そこで今回は、「富裕層男性」を手に入れることが出来るかもしれない、魅力的な容姿の作り方を伝授していきたいと思います。
気に入られるきっかけは、意外と簡単な心がけで掴めるもの。是非今日から実践してみてくださいね。

徹底した「ナチュラル志向」を好む富裕層男性たち

富裕層と呼ばれる男性は「女性は男性の一歩後ろを歩くべき」という、昔ながらの価値観を持っている人が多いように感じます。
日頃日本の最先端で活躍している人達だからこそ、彼らが妻や彼女に望むのは「安らぎ」であり「安定」なのです。よって富裕層の彼らが、一貫して持ち合わせているのは「自己主張のすくない控えめな女性が好み」であることでしょう。
富裕層に気に入られるうえで大切なのは「ナチュラル美人」である言う事です。
もちろん、富裕層が結婚する相手の顔の偏差値が、世の中の平均値よりも高いというのは当たり前の統計結果です。しかしながら、それ以上に大切なのは「ケバさのない純粋な女性」であることなのです。
まぶたの上に目いっぱいラメを乗せたり、発色の良いリップやプルプルに潤わせた唇では、真の富裕層に気に入られることは難しいでしょう。
また、まつエクやカラコンも自然体ではないという意味であまり効果的ではないようです。
一度、細いアイライン1本に薄くマスカラをつけたのみの「ナチュラルメイク」をして、婚活に挑んでみてください。
素敵なご縁が切り開けるかもしれません。

富裕層男性は指先美人を探している

31 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

富裕層の資産運用の世界的トレンドは?仮想通貨投資とIT活用に注目

富裕層の資産運用の世界的トレンドは?仮想通貨投資とIT活用に注目

富裕層による資産運用の世界的トレンドは、現在どのようになっているのでしょうか。日本では超低金利が続き、資産運用のポートフォリオにも頭を悩ませる方が少なくないはずです。今、世界の富裕層が何に注目して資産運用を行い、高いパフォーマンスを叩き出しているのか、参考になることもありそうです。
家では質素がお金持ちの生活スタイル?時間と自分には投資

家では質素がお金持ちの生活スタイル?時間と自分には投資

お金持ちの家ほど、プライベートでの生活は質素な傾向です。お金持ちに対するイメージである、高級車を複数台乗り回し、ブランド物を身に纏い、異性と派手に遊んでいるようなタイプは主流派ではありません。本物のお金持ちは、投資は時間と自分に向けるものだからです。
日本の富裕層の割合や資産・年収の実態は?あの人は勝ち組?

日本の富裕層の割合や資産・年収の実態は?あの人は勝ち組?

日本の富裕層世帯の割合は増えている、という記事をしばしば目にします。富裕層の資産や年収の実態とは、現在どのようになっているのでしょうか。富裕層を目指すならば、この辺は押さえておきたいところですね。お隣の鈴木さんも、ひょっとすると勝ち組の富裕層世帯かも知れません。
成功者に共通のお金に関する習慣は3つ?生きた使い方こそ全て

成功者に共通のお金に関する習慣は3つ?生きた使い方こそ全て

成功者のお金に関する習慣と聞いて、何をイメージしますか。長財布を使うことでしょうか、それとも海外投資をすることでしょうか。成功者に共通したお金の習慣は、実際にはもっと本質的で、シンプルなものです。一言で表せば、「生きたお金の使い方をする、」これに尽きます。
お金持ち男性が好む女性の特徴は6つ?行動ならすぐに変えられる

お金持ち男性が好む女性の特徴は6つ?行動ならすぐに変えられる

お金持ち男性が好む女性の特徴には、個々人の好みに違いがあるとは言え、ある程度パターンが見受けられるものです。短期的に割り切って付き合う相手ではなく、飽く迄も、結婚も視野に入れて付き合う女性の場合ですね。過去や外見を変えるのは困難ですが、行動ならば変えられます。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

かなろっぴ かなろっぴ