2018年10月9日 更新

田舎に住みたい人におすすめ!ケース別移住サポート3選

田舎暮らしと言えばスローライフやシンプルライフ。都会とは違った自然の中での暮らしは非常に魅力的です。 現在、田舎に移住するためのサポートが多数あるのをご存知ですか。 3つのケース別に、移住に役立つサポートやサービスをご紹介します。

gettyimages (18478)

2018.7.28

「週末だけ田舎で過ごしたい」人へ

©ヒューマンアカデミーライフスタイルクラブ

「多拠点ライフ」で週末だけ田舎暮らしを体験できるサポート

里山に学ぶ。大人のための「多拠点ライフ」in山梨県塩山
多拠点ライフとは週末や夏休みなど期間限定で移住し、現在の住まいや仕事を変えること無く、田舎に住む生活スタイルのことです。
山梨県甲州市塩山では月に一度、多拠点ライフを気軽に体験できるフィールドワークを行っています。手しごとや料理、有機農場づくりといった毎月違うテーマで、里山の魅力に触れる田舎暮らしを体験し、自分なりの「多拠点ライフ」を発見することができます。

「田舎に拠点を移して暮らしたい」人へ

各自治体によって、田舎暮らしを叶えるための様々なサポートを行っています。その例をご紹介します。

©長崎県五島市

移住先の仕事や起業について相談できるサポート

「帰ってこんかな」移住・就職相談フェアin五島市ではお盆の期間を利用して、移住だけでなく、就職について相談できる移住相談会が開かれています。
求職者や学生を対象として、就職説明会から面談までできるブースを設置しています。
その他、五島市ではUターン・Iターンで移住、就職、起業を考えている人に対し旅費や宿泊費の一部を助成する支援があります。
29 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

脚のむくみの原因は?トレーニングとストレッチのおすすめ解消法

脚のむくみの原因は?トレーニングとストレッチのおすすめ解消法

長時間の立ち仕事やデスクワークを行っていると、夕方には脚がパンパンにむくんでしまうことがあります。しかし、間違ったケアではむくみ依存体質になることも。そこで今回は、脚のむくみ解消におすすめのトレーニングとストレッチについて解説していきます。
お金持ち(上級国民)は法的にも有利なのか?

お金持ち(上級国民)は法的にも有利なのか?

日本には本当に「上級国民」と言える人がいて、法的に有利な扱いを受けているのか? 「上級国民」の実際について、多くの法的問題を取り扱ってきた弁護士の意見を聞いてみた。
お金 |
【40~50代の働く女性限定】女性の定年後を全員で考える! 『オンナの定活セミナー』初開催

【40~50代の働く女性限定】女性の定年後を全員で考える! 『オンナの定活セミナー』初開催

日本最大級の総合マネースクールであるファイナンシャルアカデミーは、2019年9月29日(日)に東京丸の内にて、初となる40〜50代の働く女性を対象とした、定年後の人生や働き方を考える参加型セミナー『オンナの定活セミナー』 を開催することを決定しました。
社員のためのAI人事。勘頼みにしない採用と育成

社員のためのAI人事。勘頼みにしない採用と育成

マーケティングや自動運転といったイメージの強いAIですが、人事に活用しようという動きも見られます。採用の効率化だけでなく、社員一人ひとりのスキルや知識から業務とのマッチングも提案可能。人事へのAI導入で、社員をより大切にできるかもしれません。
働き方改革の知られざるブラックボックス

働き方改革の知られざるブラックボックス

働き方改革の目指すすがたに、共感するひとは多いでしょう。「ライフワークバランスの実現」「多様な働き方の実現」「副業・兼業の促進」など、公私充実で私のポテンシャルが引き出され、モチベーションも上げてくれそうです。しかし、現実はどうなのでしょうか。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

STAGE編集部 STAGE編集部