2018年5月1日 更新

日常生活での相手の得を考えて動く思考習慣をつける~『お金原論』[第20回]〜

「お金」とは何か ── 。このシンプルな命題に、現代の視点から向き合おうというのが『お金原論』という新しい学問だ。現代において、私たちの生活とお金とは一蓮托生だ。お金の悩みから解放され、自由な時間を産み出し、心に描く夢のライフスタイルを実現したい。そんなあなたへ。

gettyimages (13847)

2018.5.1
『お金原論』という本の命題は、「お金とは何か」ということ。
「お金」という軸を通じて自分自身をニュートラルに見ることができれば、人生をもっともっと楽しめるようになるだろう。
これから毎回、『お金原論』の中身を少しずつ伝えていく。すべてが賛同を得られるものであるという確信はない。しかし、生活や人生と切っても切り離せない「お金」というものについて、1人でも多くの人に「お金とは何か」という議論に加わっていただければ幸いである。

日常生活での相手の得を考えて動く思考習慣をつける

thinkstock (13849)

日常生活での人間関係も、労働者と会社という雇用関係も、私たちを取り巻くすべての関係は、ギブ・アンド・テイクでなければその関係を長く続けることはできない。
「食事に行くといつもおごってもらっているけれど、私の何倍も収入がある人だから問題ないだろう」
「この間コーヒーをご馳走になったけれど、上司だから当然だろう」
こうした思考は、厳しい言い方をすれば非常に自己中心的だ。確かに懐事情だけで捉えれば、正論のように思えなくもないが、これだけでは相手にとっては「ギブ」しかなく、アンバランスだ。
だからといって、フェアになるよう次回はこちらがご馳走しなければ、という話ではない。しかし、アンバランスなままでは、遅かれ早かれ関係性は保てなくなる。こうした場合には、お礼の手紙をしたためる、仕事の成果で報いるなど、「お金」以外の相手の得になる方法で「テイク」することで、バランスをとっていくことが大切だ。
おごってもらいっ放し、ご馳走になりっ放しで何のお返しもできていないままになっていたとしたら、あなたの信用に知らず知らずのうちに傷がついている可能性は高い。
お願い事や交渉事でも同じことがいえる。
会社や取引先に「給料を上げてくれないなら、辞めるかもしれない」とか「値引きをしてくれないなら、次から発注しないかもしれない」などと駆け引きをして、適正額を超える待遇や価格の交渉をしたとしよう。
これが成功すると、あなたは「得をした」と思うかもしれない。しかし、こうした駆け引きや交渉で一方的に得をするということは、基本的にはない。
25 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

人生の質と大きさは「仲間」で決まる~『お金原論』[第21回]〜

人生の質と大きさは「仲間」で決まる~『お金原論』[第21回]〜

「お金」とは何か ── 。このシンプルな命題に、現代の視点から向き合おうというのが『お金原論』という新しい学問だ。現代において、私たちの生活とお金とは一蓮托生だ。お金の悩みから解放され、自由な時間を産み出し、心に描く夢のライフスタイルを実現したい。そんなあなたへ。
他人のお金の使い方にこそ人格が出る~『お金原論』[第19回]〜

他人のお金の使い方にこそ人格が出る~『お金原論』[第19回]〜

「お金」とは何か ── 。このシンプルな命題に、現代の視点から向き合おうというのが『お金原論』という新しい学問だ。現代において、私たちの生活とお金とは一蓮托生だ。お金の悩みから解放され、自由な時間を産み出し、心に描く夢のライフスタイルを実現したい。そんなあなたへ。
「魚の釣り方を教える」という社会還元~『お金原論』[第18回]〜

「魚の釣り方を教える」という社会還元~『お金原論』[第18回]〜

「お金」とは何か ── 。このシンプルな命題に、現代の視点から向き合おうというのが『お金原論』という新しい学問だ。現代において、私たちの生活とお金とは一蓮托生だ。お金の悩みから解放され、自由な時間を産み出し、心に描く夢のライフスタイルを実現したい。そんなあなたへ。
その「価値」を構成するものは何か~『お金原論』[第17回]〜

その「価値」を構成するものは何か~『お金原論』[第17回]〜

「お金」とは何か ── 。このシンプルな命題に、現代の視点から向き合おうというのが『お金原論』という新しい学問だ。現代において、私たちの生活とお金とは一蓮托生だ。お金の悩みから解放され、自由な時間を産み出し、心に描く夢のライフスタイルを実現したい。そんなあなたへ。
お金の教養 稼ぎ方~『お金原論』[第16回]〜

お金の教養 稼ぎ方~『お金原論』[第16回]〜

「お金」とは何か ── 。このシンプルな命題に、現代の視点から向き合おうというのが『お金原論』という新しい学問だ。現代において、私たちの生活とお金とは一蓮托生だ。お金の悩みから解放され、自由な時間を産み出し、心に描く夢のライフスタイルを実現したい。そんなあなたへ。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

泉 正人 泉 正人
お金の教養講座