2019年5月17日 更新

本物のお金持ちを見分ける基準は3つ?持ち物では分からない?

市井には「本物のお金持ち」と、「お金持ち風の人」とがいます。それぞれを見分けるためには、3つの「基準」を知っておく必要があるのですね。判断基準を持っていないと、メディアに翻弄された誤ったお金持ちのイメージが自分の中にできてしまいます。さて、身近にいるあの人は?

2019.5.17

東京では年収1,000万円はお金持ちの基準ではない?

gettyimages (38502)

結論から言えば、東京首都圏在住の場合、額面年収で1,000万円というのは、お金持ちの基準とはなり難いです。国税庁の公表データなどによれば、年収1,000万円以上の割合は給与所得者の約4%しかいません。また、結婚相手に希望する年収基準として1,000万円超を挙げる女性も多いのですが、結婚しても「本物のお金持ち」の生活とはほど遠いのが実情なのですね。
なぜなら、給与所得者で額面年収1,000万円でも、実際の手取り額は600万〜650万円程度となるケースが多く、東京首都圏在住では到底ゆとりある生活を望める金額ではないからです。家賃・管理費が月20万円程度の都心部の賃貸マンション住まいであれば、残りは360万〜410万円ほどにしかなりません。その割に、世帯年収1,000万円では、所得制限により児童手当が減額されたり、高校無償化制度の対象外とされたりなど、経済的に冷遇される面も少なくないものです。
ちなみに、額面年収が1,000万円から1,500万円になったとしても、生活感覚はほぼ同じであり、違いを感じることは難しいはずです。周りの意見でも、年収2,000万円超になると経済的ゆとりを感じるようになる、というものが多いですね。東京首都圏在住者が、多少なりとも「お金持ち」らしい生活ができるようになるためには、額面年収で2,000万円超が一つの基準かな、というのが実感でしょう。

持ち物は「本物のお金持ち」を見分ける基準にならない?

gettyimages (38504)

さて、「お金持ち風の人」は、「一点豪華主義」に走る傾向が強いように感じます。例えば、Mercedesやレクサスに乗っている方が、郊外の比較的安い賃貸マンションに住んでいたり、ROLEXやCartierの腕時計を身に付けている方が、量販店の吊しスーツに身を包んでいたりなど、持ち物のバランスが取れていないケースが多いものです。加えて、本来はお金持ちが使用していた物が、現在は比較的安価に使える時代でもありますね。
高級車や別荘の共同シェアサービスなどもありますし、高級ブランドのバッグでも型落ち中古品ならば、お手頃価格での入手も可能です。所有するクレジットカードですら、「本物のお金持ち」を見分ける基準として甚だ不十分です。なぜなら、サラリーマンの属性であっても、優良企業と看做される勤務先で年収基準を満たしていれば、ステータスが高いととされるクレジットカードが比較的容易に発行されるからですね。
その上、ビジネスパーソンであれば、敢えてこの手のクレジットカードを立場上持たざるを得ないケースもあり得ます。反面、資産家クラスの「本物のお金持ち」であっても、クレジットカードのコストパフォーマンスを重視される方は、AMEXのグリーンカードやJCBの年会費無料の提携カードを使っていることもあります。お会計の際にチラリと財布からのぞく同席者のクレジットカードを見ても、相手が「本物のお金持ち」か否かを判断する基準にはなり難い訳です。

「本物のお金持ち」を見分ける3つの基準とは?

gettyimages (38507)

最後に、簡単に「本物のお金持ち」を見分けることができる判断基準を3つ紹介しましょう。まず1つめは、「投資をすること」です。「本物のお金持ち」ほど無意味な浪費を嫌い、価値を生み出す資産を積極的に購入する傾向があります。不動産や金融商品などの典型的な投資対象だけでなく、知識、時間、人脈など無形の資産を得ることにも積極的にお金・工数を向けることが「本物のお金持ち」の特徴なのですね。
19 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

お金持ちは「節約」でなく「倹約」している!資産を増やす鉄則とは

お金持ちは「節約」でなく「倹約」している!資産を増やす鉄則とは

お金持ちの多くが「倹約」を心掛けています。質素に生活するお金持ちが少なくないということは、広く知られるようになってきました。それでも、「節約」と「倹約」との違いはあまり知られていません。お金持ちが「倹約」によって資産を増やす心得を紹介します。
富裕層の欲しいものは目に見えない?お金に糸目をつけない「3つのもの」とは

富裕層の欲しいものは目に見えない?お金に糸目をつけない「3つのもの」とは

富裕層が欲しいものと聞いて、何を思い浮かべるでしょうか。都心部の高級マンションやクルーザー、節税対策にもなる高級リゾートホテルの会員権でしょうか。ところが、実際の富裕層が欲しいものは、「目に見えないもの」が大半なのですね。一般層とは発想から異なっています。
お金持ちが寄付を積極的に行う理由|日本とアメリカで価値観が違う?

お金持ちが寄付を積極的に行う理由|日本とアメリカで価値観が違う?

お金持ちほど寄付行為に熱心なのは、昨今広く知られるようになってきました。とりわけ、アメリカ(米国)などキリスト教文化圏では、成功したお金持ちがDonation(寄付・献金)を行うことは当然と看做されてもいますね。お金持ちがなぜ寄付行為を積極的に行うのかを考えます。
お金持ちは財布持たない?気になるあの人のお金の管理方法を紹介

お金持ちは財布持たない?気になるあの人のお金の管理方法を紹介

お金持ちの人の財布事情を知りたいと人は多いのではないでしょうか? 高級ブランドの財布や長財布に紙幣やカードがたくさん入っているのを想像してしまいますよね。 実は、お金持ちの人は財布を持たないことがあります・ 財布を持たないってどうやってお金を管理してるの?と疑問に思う人もいると思います。 そこで、今回はお金持ちの人の財布を持たない理由や共通点、管理方法をご紹介します。
本当のセレブが避けるお金の使い方|実際はどう使う?

本当のセレブが避けるお金の使い方|実際はどう使う?

本物のセレブのお金の使い方、気になりませんか?セレブと呼ばれるお金持ち層が一体どういったことにお金をかけ、どういったお金の使い方を避けるのか。実例を紹介しながら解説していきます。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

STAGE編集部 STAGE編集部
お金の教養講座